大阪 泉南市 心理セラピスト 古田しほ

大阪 泉南市 心理セラピスト 古田しほ

生き辛さで悩んでいる人 パニックを抱えている人
死にたい、消えてしまいたいと時々ふと思う人 
漠然と生まれて来てごめんなさいと思う人
何度も何度もセラピーやヒーリングを受けてみたけれど
人に対する怖さがなくならい そんな方の悩みを解決

人間関係の悩みを解決するセラピーを得意とする
一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト
古田志保

チェック人付き合いが苦手
チェック人が恐い
チェック集団が苦手
チェック人と話すがの苦手
チェック人の目が気になる。
チェック自分の事を話すのが苦手
チェック人間関係でトラブルが多い

恐怖症、不安症、対人恐怖、上がり症、 うつ、抑うつ症状、各種依存症、摂食障害、パニック障害、愛着障害、PTSD、トラウマ体験、バーストラウマ、喪失体験


●個人セッション


リトリーブサイコセラピー

 90分~120分

一般 30,000円
ユアエクセレンス NLP心理セラピー各コース参加者 25,000円



初回カウンセリング

 90分 10,000円
 
チャネリング

 60分15,000円

バーストラウマ→ニューボーンセラピー

 90分~120分 25,000円


テーマ:
みなさんこんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

 

今日は朝から寒さを感じた大阪です。
パソコンを打つ手がかじかんでます。。。。。。。。

 

寒さと暖かさと毎日のように入れ替わる季節となりましたね。
みなさん、体調管理に気をつけてくださいね。

 

さてさて、今日は

「人の影響を受けやすいくてしんどくなる・・・・」

 

 

人の意見や、想いをそのまま受けれてしまう。

人の感じていることを察しやすくて、相手が何を感じてるか

すぐに気づいてしまう。

 

そういった感覚をスピリチュアルっぽく

「もらいやすい体質なんだぁ私・・・・・」

という風に感じている人って多いんですよね。

 

もらいやすい体質と思っている人にある共通点があるんです。

なんだと思いますか?

 

人の感じている事がわかる。。。

考えている事がわかるから、先回りして動く


こういった人って一見気遣いができる

いい人

にみられやすいですんが。。。。

 

ご本人はとっても気が張っていて

人といて力が入ってしまって

とってもしんどさを感じていて。

 

あ〜人と居たくない。

一人になりたい。

誰とも関わりたくないって

お家に引きこもったり、回避的になってしまってり。

 

だけど、「もらいやすい体質」だと思って

我慢している人って実はすごく多いんです。


実は、もらいやすい体質って幼少期の家族との関わり方と

すごく関係があるのです。

 

幼少期って親の様子や変化を敏感に感じ取る力を持っています。

お母さんが何を感じているのか

お父さんが何を思っているのか

お父さんとお母さんの間で何が起こっているのか。。。

 

そうやって様子を伺いながら、自分の安全をどうやって作ろうか考えます。

 

だけど、お父さんとお母さんの仲が悪くて、
お互い空気を読みあいながら生活していると

子供も自然と空気を読む力がついてきます。

 

もし、子供の自分が勝手なことをしたら・・・・

 

 

お父さんとお母さんが喧嘩するかもしれない。

それは子供にとっては、心が壊れてしまいそうなほど

悲しいこと。

 

お父さんとお母さんの気持ち一緒に味わう(飲み込む)事でこの場を凌ぐ事ができる。
親の気持ちまで理解しようとしているんです。

 

親の感覚や感情を飲み込むと

より、空気が読めるようになるんです。

察する能力up。

 
人が怒る姿がとっても怖いんです。

自分も怖いし、家族の辛い顔を見るのも嫌だ。
 

だから、

人の感情を飲み込んで

ずっと空気を読まないといけなくなってしまう。

 

こういったカラクリがあるのです。

「もらいやすい体質」は幼少期の養育環境で

作られた体質なんです。

【もらいやすさ】の中には「怖かった記憶」があります。
それはトラウマレベル。

これ以上怖い事が起こらないように。。。
先回りして【もらいにいってる】んです。。。

それそやめてしまう事は、家族が崩壊してしまう事

その恐怖や悲しさを感じないよに

大人になっても、【もらいにいく癖】がやめれなくなって

しまっているのです。


もらいに行かなくても、

怖い事が起こらない。

そんな風に感じられるようになると。

自然に力の抜けた人との関わりができるようになると
心地よい人間関係を

構築できるようになります。

でも、どうやって、「もらいにいく癖」はやめれるんだ?

 

この講座で教えてくれますよ〜

 

ベル1DAYセミナー&オープンセッションを

東京で開催しまーーーす!!

『心理で読み解く!目に見えない世界』

〜「わたし、もらいやすいんです」←それって本当?〜

11月23日(祝)場所・品川区大井町

 

お申し込みはこちらをクリック★

 ↓ ↓ ↓ ↓

https://jnpta.com/seminar-event/201811_tokyo

どなたさまも大歓迎!!ぜひ、お越しくださいね!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。

そんな時は

電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
最新の予約状況をチェック

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!

 

 

 


 

 

 

 

 


テーマ:
みなさんこんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 
心理セラピーを行っています。古田しほです^^
 
台風21号から1ヶ月が経ちまして、
わりかし被害があった南大阪ですが、
まだまだ屋根を覆うブルーシートが目立ちますが
落ち着きを取り戻してきたように感じます。

今日は、皆様に一つ、お知らせがございます。
現在新しくホームページを作成しております❤︎
今月中には皆様にご披露できるかと思っております、
ホームページの発表と同時に、ブログの引越し。
メールマガジンの配信スタート
など予定をしておりまして
今までチャネリングといったスピリチュアルも混ぜて行ってきたhappinessですが、
心理サロンhappinessとして、リニューアルオープン致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さてさて、本日は、
幼少期の家族関係とコミュニケーションのお話です。

最近コミュ障なんて言葉もありますが、
コミュニケーションをうまく取れないと悩みって
実はとっても奥が深い。
ネブカーーーーーーイんです。

人を怒らせたいわけじゃないのに、
すぐに怒らせれしまったり。

なんか傷つけるような「余計な一言」が止められなかったり。

人との関わりは
「支配されるか。」「支配するか」どちらかだったり。

何でうまくいかないんだろ〜って悩む人って多いです。

コミュニケーションに悩む人は

自分の中で
妄想が暴走状態の人がとっても多い


私が感じてることは相手も感じてるはず。
相手はこんなことを感じているだろう。
あの人は嫌な思いをしてるに違いない。


どうして、そう言ってるように想像してしまうのでしょうか?


人がこっちを見てイライラしてるように見える。
そんな眼で人を見ていると

相手の態度全てが
「お前ダメやな」って言ってる気がして。
いや。。。。絶対思ってるし。。。。


この人と関わるの怖い。
って思ってビクビクしながら
怒らせないように。
嫌われないように。
顔色を伺う。

そうすることで、何も怒らず無事でいられる
安心感が得られているのです。

「お前ダメやな」こんな言葉をかけられると
大人でも凹んでしまいます。

ですが、
子供の頃に家族、親にこの言葉をかけられて育っている事って
本当に多いんですよね。

何度も何度も「お前はダメだ」と怒られて育つと、
ダメな自分は人を怒らせてしまう。

子供が大人に怒られる時は
体が縮こまり、固まり、
息ができなくて、とっても怖いのです。

このままじゃ捨てられちゃう。
そんな思いまでくっついてきます。
これは子供にとっては生命の危機
どうやって生きていけなくなる恐怖です。

実は、
そんな恐怖を思い出しながら、
人と関わっているとしたらどうでしょうか?

人と関わるの怖いですよね。

モゥ怒られるのは怖いから、
怒られないように
怒らさないように

色々想像して、自分を怖がらていれば
本当に相手を怒らさないで済む。

それが妄想が暴走を起こす正体です。

妄想する事で自分を守っているのです。

自分を守る事で得ている安心は
本当の安心感ではなく、
仮初めの安心で、
心の奥底から安心している訳ではありません。

相手の態度で安心を得るのではなく、
自分の中に「安心」を感じる事ができるかどうかです。

相手の態度が「自分の安心」ではなくなると
相手がどんな態度であなたを怒っても
アワアワせずに
平然とその時に適応した「大人な対応」ができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。

そんな時は

電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
最新の予約状況をチェック

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!

 

 

 


テーマ:
⭐️お知らせ⭐️

リトリーブサイコセラピー


今のあなたの心の状態をから
あなたの人生パターンを見つけ出し
あなたを苦しめた過去の体験(幼少期・家族関係)を
癒して、本来のあなたを取り戻し
これからの人生を生きる力を高めていきます。


 90分~120分

一般 30,000円
ユアエクセレンス NLP心理セラピー各コース参加者 25,000円


心理カウンセリング

お試しにまずお話をお聞かせください。
あなたの問題を整理し、
・あなたが抱えている問題は、どこから来ているのか
・本当の問題は何なのか
・それは解決できるのか・・・・・
そんな「気づき」から問題は解決に繫がっていきます。
根本解決は、心理セラピーをお受けください


90分 10,000円(初回カウンセリング)
チャネリング

ご自身の生き方に迷った時にご利用ください。
あなただけの「生き易い生き方」について
あなたの魂の代弁者となり、
あなたにお伝えしていきます。
(過去世リーディング・魂リーディング)

 60分15,000円






※お薬を服用中の方は事前にお知らせください。



★2018年10月の予約受付日★



30日 10時〜 13時



矢印セッションのお申し込みについて矢印

 

矢印セッションのお問い合わせ矢印
 



※電話チャネリングセッションについては、
お問い合わせください。

 



矢印セッションのお申し込みについて矢印

矢印セッションのお問い合わせ矢印

※36時間以内にお返事が無い場合は、お手数ですが
再度フォームよりお申し込み&お問い合わせください。


直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169


Facebookページ セラピールームhappiness

https://www.facebook.com/osakatherapyhappiness


ペタしてね読者登録してね



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 



テーマ:
みなさんこんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 
心理セラピーを行っています。古田しほです^^
 

 

昨晩、インターネットの回線が復活いたしました!!

パチパチパチ〜💕

 

小さい頃はインターネットがなくて当たり前の生活だったのに

今では、インターネットがないとなかなかの不便な生活でした。

 

復活したので、
書きためていたブログを綴っていきたいと思います。

 

今日は「幼児期には愛情より愛着」

愛情と愛着がごちゃ混ぜになってしまっている人が多いなって思ったので今日は、愛情と愛着の違いについて綴っていきたいと思います。

 

子供の行動に悩んだ時、
例えば、
爪噛み、歯ぎしり、夜尿症、チック、夜泣き、

壁に頭を叩きつける行動
などが起こった時の不安行動

(後のために不安行動と呼びますね)

お母さんは子供のメンタル的な部分に注目したり

「愛情不足なのかもしれない」と悩む事があると思います。

 

愛情とは、愛するという感情
人の感情なので、それぞれの解釈があると思います。

愛情といえば、温もりだったり、慈しみだったり

時には厳しさも愛情表現の一つかもしれません。

 

愛情が不足すると子供は不安を覚えて落ち着きがなくなったり

上記のような行動を起こす事があります。

 

そんな不安を覚えている時に、必要なのが

「愛着」なのです。

 

愛着とは

愛着は子供が発育していく為に養育者との情緒的な絆

愛着と言います。


0歳〜2歳までが愛着の形成期なんですが、

その形成期に

肌と肌の触れ合いを通して、

困った時、不安な時、怖い時に守ってもらえる。

その場所がここにある。

それがこの安全基地となります。

 

安全基地との触れ合いを通して
人を信頼する、自分を信頼する。
人を愛する、自分を愛する。

人を守る、自分を守る。

ということを覚えていきます。

 

そうすることで安心するだけではなく、

「挑戦する」エネルギーを蓄えていきます。

 

子供にとってこれからの人生は「新しい挑戦」の連続です。

 

お母さんと離れることも

幼稚園に行くことも

小・中・高校、大学に行くことも、

一人暮らしに

就職、結婚、出産、育児、

 

そんな新しい挑戦をして行く子供だち

 

愛着は人の基礎、基盤となります。

子供達が成長し人生を歩んでいく土台となります。

 

土台が不安定だと、
この挑戦する事がとっても怖い。

新しいことをする事が怖い。

人と離れる事が怖い。

人に近づく事が怖い。

怖い事だらけで、その度にできない自分を責めたり、

人と関わることにも不安を感じるようになります。

 

子供が不安行動を起こした時に

お母さんやお父さんとくっついて、安心する事が

愛着の形成になるのです。

 

 

私がここで気になるのは、

お母さんが子供に対して
「愛着を感じているか」という事なのです。

 
お母さん自身の愛着が形成されずに、
いつも不安で、挑戦することも怖い。
この状態で子供を出産することは
「赤ちゃんが可愛い。」「子供が大好き」
だけでは解決できない
不安と恐怖の毎日になり、産後鬱を発症したり

子供を愛していると思えず

子供を虐待してしまたり、

苦しい育児になってしまうのです。

 

いくら子供を愛していても

解決しないのは

お母さんの愛着が不安定が原因になっている事が多いのです。

 

愛着の形成は0さい〜2歳だと先ほども書きましたが、

その時に愛着が形成されなくても

セラピーを通して

心に安心を取り戻すことはできます。

 

取り戻してくためにどうしたらいいのか。
そんな方法をまたお届けして生きたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月17日(月・祝)ひさしぶりの名古屋開催決定!
名古屋にて公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
担当公認心理セラピストは株式会社ユアエクセレンスコンビ、大鶴和江・垣内満寿美の二人でお届けします。

 

 

 

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。

そんな時は

電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
最新の予約状況をチェック

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!

 

 

 


テーマ:
みなさんこんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

少しご無沙汰してしまいました。
台風21号の影響でネット通信が途絶えてしまい、
復旧を待っていたのですが、
電話会社と話すしてみると、復旧の見通しもつかない状態ということで、

スマホから記事を書き、投稿する事を試みる事にしました。
長い文章は書けませんので、短い文章でも、皆さんに心の事、育児の事について綴っていきたいと思います。
いつもと勝手が違いお見苦しいところもあるかもしれませんがご了承くださいませ。

誤字脱字はいつもの事かしら。。。(なおせよ)


13.3万件

皆さんこの数字なんだと思いますか?

実はこの数字、2017年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の相談件数なのです。

近年児童相談所に寄せられる相談件数は増加の一途をたどっています。

その中でも今注目されているのが、
子供の前で、配偶者がケンカする
面前DVです。


面前DVとは、
子供に直接虐待を行うのではなく、
子供の前で夫婦がケンカしたり、殴り合いする姿を子供が目撃したり
壁を蹴ったり、お皿が投げられる。そんな音を別室で聞いている。

最近では、直接の虐待を受けるより脳へのダメージが激しく、大きな心の傷を産みトラウマを抱えるという事になると言われています。


見た目には子供に青あざもなければ、火傷の跡もない。子供の見えるところに傷がついてるわけではないので、発見が遅れることもあります。

見えない虐待なのです。

しかも
心の傷は人生に大きな影響を与えます。
恐怖で脳が萎縮し、
脳の発達を遅れさせてしまいます。
子供の頃の脳は達盛りの時、
その脳が萎縮しダメージをうけるというのは、
脳の成長を止めてしまいます。
直接殴る蹴るなど暴力をうけることと変わりがないのです。


私のクライアントさんの中にも
幼少期の面前DVのトラウマから人に恐怖心を持ち
人生の生きづらを抱えているという方が多くいらっしゃいます。



お父さん、お母さんが
殴られる姿を目撃するというのは、
大好きなお父さん、お母さんが傷つく姿をみて、
子供ながらに助けたくても、助けられない自分の無力感を感じたり、
私のせいで、ケンカが起きているのでは?と感じ、
私が居なければよかったと
自分の存在の否定にも繋がります。



面前DVをしてしまう親は、
子どもを殴ったり、蹴ったりしてはいけない。
という事をよく知っています。
それは、幼少期にご自身が親から虐待を受けているケースが多いからです。


子供が殴られないように
自らが犠牲になり殴られるお母さんも少なくありません

面前DVの被害者になってしまうのは、
幼少期から、
被害者のポジションで生きることが癖ついてしまっている事があります。

中には、
殴られないと自分を感じることができない
殴られるのが私の人生。
という前提の中で生きているため

殴られる事を自然と受け入れてしまっている

人も少なくありません。

だから、本来は暴力を振るわない人に対しても、
暴力を振るうまで、相手の神経をさかなで、
怒りの沸点をあげさせ、
自分を殴るように仕向けている事だってありました。

実際クライアントさんで
【結婚する彼氏が私を殴ってこない、愛されていないのでは?!】という悩みで来られた方もいました。

衝撃を受けましたが、クライアントさんは真剣でした。(のちに本人さんが、あれは、おかしかったと笑われていました)


そうやって、殴られる事が当然である。
常識だとして認識してしまう
その時、
これが、脳のダメージだと私は思いました。


誰かが犠牲になる家庭では常に恐怖の中で生きていく
それが人生というものなのだと認識してしまいます。


子どもが健やかに育つ環境というのは、
家庭内が安心であり
子供にとって安全基地になる事が
人に対する恐れがなくなり、
何事にも挑戦する勇気を持つ事ができるようになります。

子供の安全基地の家庭は面前DVが日常的に行われている家でもいつでも取り戻し、再建する事は出来ます。
挑戦してみませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月17日(月・祝)ひさしぶりの名古屋開催決定!
名古屋にて公認心理セラピストによる1DAYセミナー&オープンセッションを開催します。
担当公認心理セラピストは株式会社ユアエクセレンスコンビ、大鶴和江・垣内満寿美の二人でお届けします。

 

 

 

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。

そんな時は

電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む


ジュエリー☆セッションを申し込む 


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169 
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!