2010-01-21 10:13:30

スーリヤ通信 No.44

テーマ:スーリヤ
さて今回は、スーリヤでサモサ女史主催の新年会に招待していただいた。


だから、スーリヤへ行こうと思う。


集まった面々は、サモサ女史とその御友人 ・マスター・はんぺん娘さんそして私。

この店に通いなれた豪傑達と仙人が、一堂に会するとなれば

頼む料理もそれぞれが趣向を凝らしたものばかり。

結果的に、グランドメニューの物は何一つないという、贅沢な宴と相成った。

あ・・サフランライスがあった。

訂正、サフランライス以外は全部裏メニュー若しくは特注品だ。

(用語の意味についてはこちらを参照)



というわけで、早速食べた料理の自慢に移ろう。

先ずは前菜から

バナナチャット(特注)

仙人暮らし

ナムキン・べルプーリ(サモサ女史提供)

仙人暮らし 仙人暮らし


バナナチャットは思ったより甘すぎなかったので、より前菜向きだった。

召し上がった女史の御友人が「異国の味がする・・」と仰られていたのが印象的だった。

美しい表現だ・・。

口を開けば、ウマい旨い美味い、しか出てこない自分は、もっとセンスを磨かねば・・。


ナムキンはチビチビ摘むのも良いが

小さなスプーンでまとめて掬って口へ放り込むと

色んな味がミックスされて尚美味しい。


べルプーリは、チリソース・タマリンドソース・ミントソースをつけて食べる。

タマリンドをベースに、他二種を混ぜて食べるやり方が気に入った。



次に、肉料理。

タンドール地鶏(特注)


仕込中
仙人暮らし

焼きあげ後
仙人暮らし

盛りつけ後
仙人暮らし

取り分け後
仙人暮らし

食後の写真が無いのが残念だが、コレがもうとにかく絶品!

なにせ先ず、鶏そのものが美味いモノを使っている。

それを丁寧な下処理後に、秘伝のレシピでマリネしたのを

窯でじっくり焼き上げるわけだから、美味くなければウソだ。

見た目も派手だし、登場すると一気に場が盛り上がった。

鶏が美味しいから、ソースはシンプルなほうが味が引き立つ。

素材の旨味を最大限引き出した見事な味に、一堂俄かに静まり返って夢中で食べ

時折思い出したように、慌てて美味しいと言い合い、綺麗に全て食べ尽くした。

私は貰えた首の部分が特に美味しくて、骨も残さずバリボリ食べてしまった。



すっかり満足ムードが漂い始めたが、ここでカレー投入。


チリパニール椎茸(特注)

仙人暮らし


カディパコラ(特注)

仙人暮らし


ビンディ・ド・ピアジャ(特注)

仙人暮らし


なばなの炒め物(特注)

仙人暮らし


全部特注の、お店も常連も渾身のラインナップと言ったところだろうか。

合わせたのは、タワチャパティとライスだが、写真は割愛させてもらう。

・・撮るのを忘れただけだが、別にいいよね?


チリパニール椎茸は、椎茸の存在感が素晴らしい。

かつてサモサ女史が「椎茸って・・どこまでいっても椎茸よね・・」

と仰っていたが、中華風の味付けには、その失われぬ個性との相性の良さが際立つ。

椎茸への惜しみない称賛を抱かせる逸品だ。


カディの酸味のある味わいは、私は大好きで

ライスにかけて食べると最高に口福だ。

具のパコラとの相性も抜群。

今回のラインナップ中、一番辛さが強かったのは少々意外だった。


ビンディは、以前食べた時よりも更に美味しさが増していた。

今回は具を素揚げしていて、よりオクラの美味しさが引き出されていたように感じた。

カランさん曰く「オクラはド・ピアジャに限るヨ。それが一番美味しい」

なるほど、それもこれならば納得の味だ。


なばなの炒め物は、菜っ葉を愛する会・会員の私としては

実に有り難い一品だった。

自分で試した事例の中では、小松菜に一番近い味わいで

菜っ葉の染みだした旨味が、御飯と実によく合う。

日本人は絶対に好きな味だと思う。



今回はデザートもスペシャルだ。


アップル・カブリナン(特注)

仙人暮らし


ただでさえ美味しいココのカブリナンが、更に進化を遂げている!

コレはもう、甘いもん好きなら堪らない美味しさだろう。

外に中にと、林檎の甘~い香りと味わいが溢れ出ている。

コレはグランドメニューにしたら、人気出るだろうなぁ。



御馳走様。

いや~料理は最高、会話も弾む、実に素晴らしい新年会だった。

今回の宴は全て、素晴らしいお店あってのこと

今月でなくなってしまうのが、本当にますます惜しくなる。

迫りくる最後の日まで、精一杯ここでの食事を堪能したいと強く思った。



さて、明日は何を食べようかな。


P・S

サモサ女史とその御友人、マスター、はんぺん娘さん、御一緒させていただき有難うございました。



今日のお店:インド料理レストラン「スーリヤ」  千代田区東神田1-1-1

      定休日 日曜日 祝日  営業時間 11時30分~14時30分 17時30分~21時30分

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

仙人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■肉をもっと食べようかな…

>はんぺん娘さん


悶絶級のおいしさが続いた日でしたね~♪


こちらこそいつも有り難う御座います☆


鶏は1人1羽もいける気がします……(´¬`)

5 ■骨も撮れば良かった…

>なおさん

写真、満足いただけたようで何よりです(〃▽〃)
骨の残骸も撮ってあれば、もう少し面白くなったのに……悔しいです(T^T)

私も言語センスをもっと磨きますよ~ヽ(`Д´)ノ

4 ■ヤッパリ常連会は良いですね~☆

>dekoさん

出てくる料理、全てが最高で会話も弾みましたね~♪

私が此処までレベルを上げられたのも、マスターのお陰ですm(_ _)m

アッチのレベル上げは任せてください(・∀・)b

3 ■ラプチックパーティー

とっても素敵な食事会でしたね(*^▽^*)スペシャルメニューが次から次へと運ばれてきて、ずっとハイテンションでした!たまには肉もいいですね~
いろいろとありがとうございました☆

2 ■写真ありがとうございます。満足しました。

最初から最後まで、料理が登場する度に興奮していました。
色々と有難うございました。

>今回の宴は全て、素晴らしいお店あってのこと
おっしゃる通りだと思いました。

私なんぞ「鼻血ブー」です。
友人から食に関するエッセー本を、誕生日プレゼントにもらったので学習しよう(*´Д`)=з

1 ■何もかもが旨い!

お世話になり、有難うございました。
特注カレーはお店と一緒になって試行錯誤して下さったお陰で、まるで「強くてニューゲーム」状態の出来の物を頂けました!

美味しさを表す語彙を増やさねば!と思った会でした(ノ∀`)タハー

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。