愛媛県松山市にある湊山城です。

三津浜を抑える場所にあり、また予州河野氏の城として知られ、河野通春が城主だったと伝わります。

三津浜は戦国時代の河野氏が利用した主な港湾のひとつで、小早川隆景や河野家当主の妻などが上陸しています。

重要な港湾を警備する要所として湊山城は位置付けられていたのでしょう。

 

三津の渡し

室町時代の物資輸送が由来といわれ、現在も市民の足として利用されてる渡し船です。

ちなみに無料です。

最近は観光客の利用が多く、土日にもよく動いてるそうですね。

確かに三津浜は今街ぐるみで頑張ってる感じがいたします。

戦国時代も誰か渡っていたのかも(´-`).。oO

 

船で渡って城の登り口に向かうと、子育て地蔵があります。

昔は首なし地蔵と呼ばれ、戦で首をはねられて武将が亡霊となっていたのを供養したものだそうです(*´Д`)

15世紀の河野本家と予州家の戦いの時、あるいは伊予の関ヶ原、刈屋畑の戦いの時でしょうか。。

 

地蔵の横に登り口があります。

 

少し登ると平坦地が・・曲輪があったのかな。

 

さらに登ります。

以前は登れる状態ではなかったと聞きますが、現在は整備されていますね。

 

頂上に着きました。

ここが本郭なのでしょう。

瀬戸内海から三津浜港まで見渡せそうです。

向かいに見えるのが興居島です。

 

城から下りて、麓にある湊三嶋大明神者へ。

湊山城が築かれた時に勧請されました。

河野氏の守護神とあがめられ、江戸時代には安全海路の守護神として松山藩に尊崇されたとのこと。

御朱印もいただけるみたいなので、また今度来てみよっと(^^♪

 

湊山城は豊臣秀吉の四国征伐で落城し、廃城になりました。

以後も三津浜は重要な港湾であったことから、監視所くらいの役割はあったのかもしれませんね。

 

 

 


戦国時代ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村