山本勘助の墓と広瀬の渡し | 戦国武将と城と御朱印と

戦国武将と城と御朱印と

戦国武将と城と武将ゆかりの御朱印について紹介します。
※無断転載はお断りします。

過去記事の大鋒寺に行く途中、山本勘助の墓という案内板をみつけ、寄ってみました。

徒歩だとこういう発見がありますよね。徒歩も悪くないものです(^^)

 

山本勘助の墓

山本勘助は武田信玄公に能力を認められ、軍師として迎えられた武将です。

伝説の武将ともいわれてましたが、その名が記された書状が発見されました。

真偽はともかく、勘助の最期は以下のようにいわれています。

第4次川中島の戦いで勘助は、有名な「啄木鳥の戦法」を具申して、武田軍を妻女山奇襲部隊と八幡原の本隊に二分しました。

しかし上杉謙信に見破られ、夜霧の中を秘かに妻女山から八幡原に下りた上杉軍に攻撃され、武田軍本陣が危機に陥り・・

勘助は責任を感じて、敵中に突入して戦死してしまいました(ノД`)・゜・。

 

広瀬の渡し

山本勘助の墓の近くに「広瀬の渡し」の案内板がありました。

八幡原に進軍する武田軍が、ここから千曲川を渡ったそうです。

武田信繁や山本勘助たちも渡ったんでしょうね、まさかの死闘になるとも知らずに(*´Д`)

 

 

 


戦国時代ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村