4日目の29日㈭は
午前9時のフライトだったので
5時に起きて準備をし
6時にホテルをチェックアウト。

インターコンチの目の前から
エアポートバスが出ていたので
それにのって
空港に向かいましたバス


最終日にして
香港名物の2階建てバスに
やっと乗ることができ
最前列で空港までの
景色を堪能させて頂きましたウインク


そしてこの日も
デモ、ストライキの心配はなく
飛行機は少し遅れましたが
無事帰国することが出来ましたおねがい

帰りの飛行機は
寝ようと決めていたのに
軽いノリで
ボヘミアン・ラプソディを見始めたら
釘付けになってしまって
結局眠れずアセアセ

いやぁ、面白かった爆笑ラブラブ


ということで
デモの中、
香港へ行って大丈夫だったのか?
と聞かれれば

我が家の香港旅行は
デモって何??というくらい
平和で優雅なものになりました。

が、しかーし!!

今も尚、香港のデモは
過激化しています。

私達が香港にいたのは
26日㈪~29日㈭まで。

つまり平日だったんです。

香港のデモは
土日が中心。

そして現在は平日にも
ストライキがあったり
夜に警察とデモ隊が衝突したりが
繰り返されています。

また9月に入り
大規模なデモや
学生の授業ボイコットなどもあって
未だ終息は見えない状況です。

今回香港旅行をするにあたり
とにかくデモについて
調べ、情報を収集しました。

そして夜はなるべく外出せず
ホテル内で過ごしました。

これから香港へ行くの予定のある方は
情報を常に集め
デモのおこっているところ、
おこりそうなところには
絶対に近づかない。

そして興味本位で
撮影などはしない。

ストライキの予定がある場合には
回避ルートをいくつか考えておく。

などを徹底するべきだと
思います。


ただ、個人的な感想として
香港の皆さんは
本当に優しくて親切でした。

分からない事があって困っていると
若い方も年配の方も
声をかけて下さって
色々助けてくれました。

カードしか使えないところで
ジュースを買ってしまい
どうしようかと思っていた時も
大学生くらいの男の子が
自分のカードで
代わりに支払ってくれて
お礼代わりに現金を少し多めに
渡そうと思っても
受け取りませんでした。
そして笑顔で去っていきました。

バス乗り場で困っていた時も
何度も様子を見に来てくれて
乗る予定のバスがきたら
わざわざ伝えに来てくれました。

他にも沢山そういう場面に
遭遇しました。

少なくとも私が接した香港の人は
皆、そうだった。

だからデモは
野蛮な連中がやっているのではなく
本当に自分達の権利を必死に
守ろうとしているのだと思いました。

あくまでも主観ですが。

デモの恐れがある中
初めて香港を訪れましたが
私は香港がとても好きになりました。

どうか皆が幸せで安全に過ごせる
香港になってほしい。
そして必ずまた訪れたいと思います。

長々と読んで下さり
ありがとうございましたルンルン

香港へ行く方や
香港に興味のある方のお役に
少しでもなれたら嬉しいですおねがいキラキラ

次回は乗るぞ!!
ピークトラム爆笑爆笑爆笑