こんにちは!離乳食サロンアターブルです。

今回は8月のサロンで予定していた鶏団子のトマトカレーをご紹介します。

以前もご紹介したココナッツカレーペーストを使って作れる、夏に食べて欲しいトマトカレーです!



《鶏団子のトマトカレー》
大人2人+赤ちゃん1人分
(材料)
・玉ねぎ(みじん切り)     1/2個
・にんじん(斜めうす切り)   1/2本
・じゃがいも(角切り)     1/2個
・トマト            2個
・米油             大さじ1
・ココナッツカレーペースト(★1) 200g
・鶏団子(★2) 5〜6個
・無調整豆乳(赤ちゃん分) 少々
・塩、こしょう         少々
 
(作り方)
①鍋に油を入れ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを炒める。
②トマトは皮と種を取り除き、細かく切って①の鍋に入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む(約10分。水分がなくならないように途中で水を足す。)。
③作っておいた鶏団子を②に入れる。
④③から赤ちゃん分を別の鍋に取り分け、赤ちゃん分は豆乳で味を調えて完成。
④③の大人分にココナッツカレーペーストを加えて煮込み、塩こしょうで味を調えたら完成。お好みで、ソテーした野菜を添える。
※ココナッツカレーペーストの量は、味見をしながら加減して下さい。

〈★1 ココナッツカレーペースト〉
(材料)
・にんにく(みじん切り) 1片
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・米油          大さじ2
・カレー粉        2〜3個
・ココナッツミルク    400cc
・オイスターソース 大さじ2

(作り方)
①鍋に米油とにんにくを入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたら玉ねぎを加えてよく炒める。
②カレー粉を加えてさらに炒めたら、ココナッツミルクとオイスターソースを加え火を止める。

〈★2 鶏団子〉
(材料)
・鶏ひき肉        80g
・絹豆腐 60g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
・片栗粉 小さじ2(5g)
・塩、こしょう 少々

(作り方)
①鶏ひき肉と塩、こしょうを合わせ、よく練る。
②残りの材料を加えて混ぜ合わせる。
③②を団子状にスプーンで丸めて、沸騰した湯で茹でる。

……………………………………………………………………

カレー粉で作るカレーペーストを作っておけば、大人分を作りながら、赤ちゃん分を取り分ける事ができます。
市販のカレールウは油と塩分が多いので、離乳食完了期を過ぎてカレーにチャレンジする時はできるだけ、カレー粉を使って作るのがオススメです。

スパイシーなカレーがお好みの方は、赤ちゃん分を取り分けた後にガラムマサラやクミンなどお好みのスパイスを足してもらうと、更に大人好みのカレーに仕上がります。

夏の終わりを感じるこの頃ですが、ほうれん草やかぼちゃなど季節ごとに旬の野菜を使って、カレーをアレンジして家族で楽しく食卓を囲んで下さいね。