メルマガ「やすらぎの杜通信」
自然法則と調和する幸せ&健康情報をお届けしています!

メールアドレス
お 名 前



仙台の整体・仙台やすらぎの杜整体院の多次元操体法-わかさ
雑誌「わかさ」の取材を受けました。2012年3月号の脊柱管狭窄症大特集に仙台やすらぎの杜整体院の操体法の記事が掲載されました。 Twitterボタン

Osamu Kamikawana

バナーを作成

検索結果一位


仙台やすらぎの杜整体院のホームページは2004年の開設以来10年以上に渡り、「仙台 整体院」など整体関連キーワードで仙台市内で継続して1位や上位で表示され続けています。





当院のHPは院長が手作りで制作し、皆さまが安心して整体院にご来院頂けますように役に立つコンテンツを豊富に提供しています。





YahooやGoogle等の検索エンジンからの評価も高く、おかげ様でたくさんの皆様がホームページをご覧になって来院されています。





仙台やすらぎの杜整体院のホームページ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-12

秋休みのびっくりシンクロ

テーマ:仙台市整体院 院長日記

こちらの東北地方の小中学校は秋休みなるものがあります。昔の稲刈りの手伝いのための休みの名残が残っているようです。(そんなことを聞いたことがあるような記憶が)

 

10/7~10/11までの期間、我が家の子供たちも秋休みでした。長男は受験生で塾なので私と長男は留守番をしてて、妻と二男と三男は一泊で東京に出かけていきました。

 

近所のお友達とそのお母さんで五人で出かけて行きました。

 

二日間みっちり遊んで帰ってきました。

帰ってきて話を聴いてびっくりしたことがあります。

 

それは小1の三男が昨年まで幼稚園で一番仲良くしていたお友達一家と行った先でばったり遭遇したこと。家を行き来するほどの仲良しのお友達とたまたまばったり会ったそうです。

 

そして、次男も行った先でトイレに入ったらクラスメイトとばったり遭遇したそうです。

 

さらには、一緒に行ったお友達も、道を歩いていたら知り合いにばったり会ってびっくりしたとのこと。

 

東京って思ったより狭い(笑)

 

あと、テレビの取材だかロケに来てたとこにも遭遇して今月子供たちテレビに映るらしいです。パンサー尾形とあーだこーだしゃべったみたい。彼も宮城県出身だそうです。

 

仙台の番組のロケで来てて仙台の子供たちと遭遇したから向こうもびっくりして結構な時間あれこれしゃべってくれたようです。

 

昨年の秋休みは大阪のUSJに行ってたしかそのときもテレビのロケに遭遇してその時はキンキキッズらと超接近したようです。ちなみにそのときも私はお留守番でしたけど(^^)

 

今日は、やはり秋休みに東京にお出かけしてきた小学生とそのお母さんが来院してました。子供さんは元気ですけどお母さんはお疲れでした。

 

秋休み疲れのお父さん、お母さん方、整体で疲れを癒しにいらしてくださいませ(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-03

医師×僧侶の伝える「後悔ゼロで生きる」悟治楽道ワークショップIN仙台

テーマ:当院の整体が初めての方へ

メルマガより転載

 

=============================

 

こんにちは!

やすらぎの杜整体院の上川名です。

 

あなたはいつか死にます。

私もいつか死にます。

 

みんな死にます。

いきなりびっくりするような話題ですみません...

 

ふだんはあまり死について考える機会がない人も多いかと思います。

でも、いずれやってくる死についてふだんから考えておくことは

大切な事だと思っています。

 

私は高校三年生のときに母親を病気で亡くしました。

分かった時にはすい臓ガンの末期でした。

 

手遅れなので手術することも出来ず

遺された時間を家族と過ごせるようにと

治ってないけど一時的に退院しました。

 

母には病気のことは知らせてなくて

本人は良くなって退院したと思って、

デパートに行ったり美容室に行ったりしてました。

 

そして退院した数日後に寝ている間に意識がなくなり

そのまま昏睡状態のまま三か月後に亡くなりました。

 

そんな経験もあったので

私は若い頃から何のために生きるのだろう?とか

人生をいかに生きるべきか?とか

答えの出ない問いを自分に問いかけ続けて来ました。

 

そうして、せっかくの人生だから

後悔のないように生きようと決心して

いろいろ試行錯誤した結果、今の仕事をしています。

 

だから、整体の仕事だけど

単に筋肉や骨格を整えるだけじゃなくて

その方の人生がよりよくなるようなお手伝いを

したいと思っています。

 

実際に心身に症状を抱えている人のほとんどは

何かしら生活の中で満たされない想いを

抱えていることが多いです。

 

慢性的な症状であるほどに

そういう傾向があります。

 

心と身体は繋がっている。

 

以前からそう思ってきましたが

近年はもっともっと密接に繋がっていて

「心は体」で「体は心」だと思っています。

 

身体に触れると心が伝わってくるし

心が変わると身体も変化します。

 

だから心身両面に優しくアプローチできるような

整体院の在り方を目指しています。

 

そんな当院のスタンスはかなり変わっていると思いますが、

同様にちょっと変わった整形外科の病院があることを

数年前に知りました。

 

東京、田園調布長田整形外科という病院です。

長田先生ご夫妻がやっていますが、

心と身体の関係に着目した直観医療を行っています。

 

数年前にご縁を頂いて仙台にお招きして

講演やセミナーをして頂いたこともあります。

私も昨年、東京のクリニックで開催されたセミナーにも参加しました。

 

そして、これまたちょっと変わった

斎藤つうりさんというお坊さんがいらっしゃいます。

 

長田先生のご紹介で斎藤つうりさんともご縁を頂き

私の前世を細かく観て頂いたこともあります。

いろいろと見えないものが見える方でもあります。

 

アカシックリーディングといって

宇宙の記録貯蔵庫のようなところに

アクセスできる才能をもっています。

 

そんな不思議な整形外科医と僧侶のコンビが

11月に仙台にいらっしゃってワークショップを開催されます。

 

実は私もちょこっとだけ会場探しなどの

お手伝いをさせて頂いております(^^)

もちろん当日は私も参加させて頂く予定です。

 

特に医療関係者やセラピストに限定した内容ではなく

一般の方も参加できますのでこちらのメルマガでも

ご案内させて頂きます。

 

ブログの案内ページはこちらです。

 

悟治楽道(ごちらくどう)仙台ワークショップ

https://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12315668872.html

 

以下に内容を転載します。

=======================

 

悟治楽道(ごちらくどう)workshop in 仙台 1123日(祝)

 

医師×僧侶の伝える 「後悔ゼロで生きる」

-自分が自分の専門家です-

 

悟治楽道とは?

 

201711月、仙台、東北地方のみなさんと悟治楽道ごちらくどうワークショップを行います。

 

取り扱うテーマは「死」を切り口にした「いま現在」

 

いつかくるであろう漠然とした死、形式的な死の話ではなく、

いまの積み重ねが死を創っている現在進行形の死。

 

ですから、自分を知るということ、人間存在とはどうとらえられるか、

魂とか精神、って聞くけどどういうことなのか、

あの世はあるのか?あるとしたらどうなっているのか、

だとしたら今自分がすること・したい生き方はどうなるのか、

 

、、、直球です。

 

医師と僧侶の肩書きの私たちと

みなさんと、

ともに感じていく1日です。

 

ですが、心配はいりません!

 

ごちらく道のモットーは「ユーモアありき」

 

笑いも涙も鼻水も涎も歓迎、大歓迎です。

 

深刻になって、ノートをとって、医師と僧侶のありがたい話を聞く、という会ではありません~

 

私たちが生と死に触れる現場にいるからこそお伝えしたい

「死はすぐそばにある」という体験をみなさんと分かちあい、

「楽」に「満ちて」繋がっていきます。

 

 

仙台という場で、このテーマで集うことがよろこびです。

 

一緒に自分の専門家になりましょう。

ご参加お待ちしております。

 

 

日時:20171123日(祝)午後130分~6

場所:仙都会館 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 tel022-222-4187 JR 仙台駅 徒歩5分 / JR仙石線 あおば通駅 徒歩1分 / 地下鉄 広瀬通駅 徒歩3

http://www.sentokaikan.co.jp/access/

定員:20

 

参加費:10000円  税込事前振込

 

 

お申込み: gochiraku@gmail.com

メール件名「仙台ごちらくどう」 お名前フルネーム、携帯電話番号とともにお願いします

*お問い合わせ 担当 長田優香おさだゆうか 090-4835-7334

 

 

*キャンセルポリシー:1112日(日)までの連絡はキャンセル無料、1113日(月)以降は返金できません

 

予定内容

・医師と僧侶の現場のお話、死はすぐそばにある

・魂ってあるんですか?

・人は死んだらどうなるのか

・死をみつめると生が輝く「ほどけていく生き方」

・「今」がいちばん若い、「今」にすべてが含まれている

・死といのちを体感するワーク

・質問コーナー

 

たくさんの皆様と後悔なくいきる心得を探求していきたいと思います。

ご参加お待ちしています!

 

 

■ワークショップ講師

 

長田 夏哉 Natsuya Osada

山梨県甲府市出身。田園調布長田整形外科院長。

日本医科大学卒業後、慶應義塾大学整形外科教室で整形外科専門医の研鑽を積む。自然な流れで全体性の視点を育み田園調布長田整形外科開院、独自の直観医療に多くの方が氣付きのきっかけにしたいと来院する。「たかが」腰が痛い、足が痛いという症状にも無言の死への不安が伴うことから、死を知ることで今をどう生きるか、氣付きへの変換をすすめる。クリニック診療に加えトータルヘルスケアの活動を全国で展開。

日本整形外科学会専門医。日本整形外科学会認定スポーツ医。日本体育協会公認スポーツドクター。龍村式指ヨガインストラクター。リセット®インストラクター。

著書「体に語りかけると病気は治る」(サンマーク出版)「治癒を引き出すエネルギーの秘密がわかった」(ヒカルランド)

 

 

齊藤 つうり Turi Saito

僧侶。アカシックティーチャー。山梨県甲府市の寺に生まれる。650年続く寺の副住職。16歳にて、父の死がきっかけとなり、人間についての探求を開始。21歳で出家。仏教、心理学、神秘学等を研究。数多くの神秘体験や体外離脱体験を得る。

2010年以降、アカシックリーディングの第一人者であるゲリーボーネル氏と共に、人間の全的な成長を促すためのノウイングスクール本科、アカシックレコード専門スクール等の教育を担当。

また仏教やスピリチュアルな体系を超えた、人間の普遍的な変容のプログラムとして「ブッダプログラム」を全国で活動を展開。

著書『自分探しのアカシックリーディング入門』(説話社)。

 

====================

 

ご案内は以上になります。

 

席に限りがありますのでピンときた方は

出来るだけ早く申し込まれることをお薦めします(^^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-02

心は体で体は心

テーマ:当院の整体が初めての方へ

昨日は下の子どもたちを連れてアスレチックに行きました。

 

アスレチックに行く前の日はなぜかだいたい飲み会のことが多くていつも二日酔い気味なので、アスレチックコースの山道を一緒に歩くだけで私はアスレチックをしないことが多いのですが、昨日は元気だったので子供たちと一緒に全部のアスレチックをやりました。

 

子供たちも成長してて以前なら一周するのに40分くらいかかっていたのが25分くらいで半分は知りながら駆け抜けて、私も同じペースで駆け抜けたのでだいぶくたびれました。

 

でも以前より体力がついた気がしたのは、二か月前から始めた筋トレの影響もあると思いました。アスレチックをやっていて身体が以前よりも軽く感じたので、きっと筋力が多少アップしたのだと思います。

 

こういう変化を感じると筋トレもやる気が出ます。先日から新しい筋トレも始めたので楽しいです。筋トレを通じていろいろと自分の身体で実験をしています。

 

それでわかったことを整体の仕事にも活かしていきます。知識として知っているのと自分の身体の感覚を通じてわかっているのではまったく違います。

 

心と身体は繋がっていると言いますが、もっともっと密接なものでむしろわけることもできなくて、心は体で体は心であると思っています。

 

それを体感として実感するためにも筋トレをしたりアスレチックで運動したりしています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-13

多次元操体法ワークショップ

テーマ:仙台市整体院 院長日記

9/10の日曜日にやすらぎの杜整体院にて、当院のクライアント様向けに多次元操体法のワークショップを開催しました。5~6名でまったりやろうかなと思っていたら、定員オーバーの11名の方のお申し込みを頂きました!!

 

参加者の皆様ととても楽しい時間を過ごすことができました。

当日の様子と頂いた感想をこちらにアップしました。

 

多次元操体法ワークショップinやすらぎの杜整体院

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-09

他人がうらやましい気持ち

テーマ:仙台市整体院 院長日記

施術中にクライアントさんが言いました。

 

「さっきの方どこが悪いの?とても元気そうな声で明るくて良いわね。うらやましいわねぇ」

 

前の予約の方が私と会話している様子が待合室で待っている時に聞こえたそうなんです。

 

この方は現在身体の痛みがとても強くて、病院に行っても治らなくて東京の有名な治療院にも行ったけど「あなたは手術する以外に治す方法はない」と言われてショックを受けていました。

 

たしかにこの方もとてもつらい状況です。

 

でも、さっき帰った方も明るくて元気に会話をしていますけど、とても大変な経験を乗り越えてきているのです。プライバシーの問題で書けませんが親との関係、ご自身の重病、手術等など。

 

8年前に初めて来院して、こちらが泣きそうになるような壮絶な体験も効かせて頂いたこともあります。その後しばらく間隔が空いて今年の夏に7年ぶりにまた来てくれてそれからまた通院してくれています。

 

来てなかった間に命に関わる大きな病気や入院、手術をしていたことなど知りました。でも今はとても元気に過ごされています。

 

さっきの方どこが悪いの?と聞かれてクライアントさんの個人的な事もあるので

 

「まあ、人それぞれですし、表面的に明るく見えても皆色々ありますよー」

 

と答えました。

 

今自分が辛い状況だと、周りの人が幸せに見えたり、自分だけが不幸だという気持ちにもなりがちです。

 

でも、それも決して悪いことではなくてそういう気持ちを味わう必要があって体験していると思うのです。

 

人生はいろんなことを味わうためにあるのですから♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-08

肩こり外来とは?

テーマ:整体のご予約を検討中の方へ

整形外科のクリニックなどで耳にする肩こり外来についてブログにまとめてみました。肩こり外来はどんなところなのか?どんな治療法を行っているのか?整体院とは何が違うのか?などなど。

 

肩こりについてもどんな風に良くしていきたいのか?

によって、選択肢は変わってきます。

 

当院には「やすらぎの杜整体院と出会って良かった」と思って頂ける方に来て頂きたいと思っています。

 

肩こり外来と整体院の違い

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-08

通いたくない雰囲気丸出しの人

テーマ:自律神経失調症 仙台

先日、お問い合わせの電話を頂いたときの話です。

もう明らかに通いたくない雰囲気が出ていました。

 

うつと不眠でお悩みだそうです。

 

「通わなくちゃいけないんですよね?」

 

こちらが何も言う前からそんな質問を頂きました。

通わずに一発ですべてが良くなればそれに越したことはありません。

 

良くなりたいけど通いたくはない。
そんな気持ちが伝わってきました。

 

でも治すための通院ではないんです。

生き方を変えるための通院なのです。

 

心や体に出ている症状は
それまでの生活の結果です。

だから生活の中に原因があります。

 

見たくないところかもしれないけれど
根本から良くしていくためには
そこに目を向けていく必要があります。

 

ちょっとだけ電話口でそんな話もしましたが

きっと面倒くさいと思われたのでしょうね。

すぐに電話を切られちゃいました(^_^;)

 

まあでも、来院してもらっても
今すぐ治してほしい、というスタンスだと
なかなか難しいと思います。

 

でも準備が出来ている人はどんどん良くなっていきます。

私にできることはほんの少しのお手伝い。

 

準備が出来た方をお待ちしています。

 

うつ改善整体

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-04

加齢臭の原因と対策

テーマ:当院の整体が初めての方へ

本日いらした新規クライアントさん。多賀城市在住の60代男性。お悩みの症状が腰痛と体臭(加齢臭)が気になるということでした。知人から操体法のことを聞き、ネットで検索して来院されました。

 

整体で加齢臭を無くすのは難しいけど食べ物でなんとか行ける気がして調べてみました。肉や油の摂りすぎで加齢臭がひどくなると思われているようですが、実は糖質がかなり関係しているようです。

 

加齢臭の原因はノネナールという物質。この物質は糖化と酸化により作られるとのこと。

 

このクライアントさんはお酒も大好きでビール一本と日本酒二合を毎晩飲んでいます。どちらも醸造酒で糖質たっぷりですので、糖質の少ない蒸留酒や糖質オフのお酒をお薦めしました。

 

操体法の効果にもびっくりして不思議がって下さりました(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-02

人生一度きり

テーマ:仙台市整体院 院長日記

40代後半の男性クライアントさん。これまで土曜日に通院していたので、次回の予約を取る時に土曜日の空きを確認しようとしたら「仕事辞めて今は有給消化中だからいつでもいいですよ」と言うのです。

 

「あ!そうなんですか?」とは言ったももの40代後半で仕事を辞めるというのもかなり大きな決断だったと思うんです。

 

普段この方とはあまりプライベートなことは話したことはなくて、いつも身体の調子とか整体に関する説明とかそういう会話したことなかったんです。

 

「え!仕事辞めたんですか?それはまた思い切った決断をされたんですね!」と言うと「はい、今度資格を取って新しいことに挑戦する予定でして。」と仰います。

 

へー、そうだったんですね...。この方とはこういう話とかするのは初めてです。でもなんか嬉しいのです。結構、内面的な事をいろいろ話してくれる人もいれば、必要最小限のことしか話さない人もいます。クライアントさんによってそれぞれです。

 

初回来院は2009年なので八年前になります。でもずっと通院されているわけでなくて、時々腰を痛めた時などに数回通院してという感じでした。

 

楽になったらまた来なくなってという感じなので、話題も症状に関する直接的なことだけであまり深い話はしたことがなかったのでした。

 

でもやすらぎの杜整体院のメルマガはずっと読んでくれていたらしくて、今回仕事を辞めたことも「メルマガでやりたくない仕事を続けていてもしんどいでしょとか、人生やりたいことやった方が良いとか書いてあって結構影響受けましたよ」って言ってくれたんです。

 

メルマガを読んでくれていたこと自体びっくりでしたけど、結構ちゃんと読んでくださっててそれで、人生やりたいことやろう!って奮起してくれたなんて...。

 

帰り際のお会計の時にちょっとそんな話をしただけでしたけど、何だか心理的な距離がグンと縮まった気がしました(^^)今度来たときにはどんなことに挑戦するのかとかいろいろ聞いてみたいと思いました。

 

人生は一度きり。

 

魂は死なないけれど、この肉体でこの自分で生きるのは一回だけ。

 

やりたいことをやりたいようにやって生きたいですね。

 

 

やすらぎの杜整体院

http://seitai-sendai.net/

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-01

喉がつまる感じ・ヒステリー球と整体について

テーマ:自律神経失調症 仙台

HP更新情報です。

 

自律神経失調症の症状の一つで喉に違和感が生じることがあります。

 

喉がつまった感じ、喉に何かがある感じ、など。
ヒステリー球(咽喉頭異常感症)とも呼ばれています。

 

やすらぎの杜整体院では、自律神経失調症の方が多く来院しますが喉のつまり感を訴える方が時々いらっしゃいます。でもこれも体調が良くなると自然と快方に向かう方が多いです。

 

HPにまとめてみました。

 

喉のつまり(ヒステリー球)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。