生命保険代理店を数社しております。

 

様々な生命保険商品を詳しく調べた結果、提案するのに値するほどとびぬけている商品を扱っている保険会社のみです。

 

しかし、最近そのとびぬけている商品を販売中止にしたり、改定(改悪)することが多くなっています。

 

それでも、相談者に提案するに値する商品には違いないので提案・契約までいただきます。

 

私は契約成立した際の代理店手数料がいくらなのか見ないのですが(見ると、代理店手数料目当ての押し売りになるかもしれないので)、告知事項があったために成立したかをチェックしていたときにたまたまその契約の代理店手数料が見えました。

なんと210円。月なので、年間2500円くらい。それが数年は続きますが。

 

ちなみに書類を速達で保険会社に送った郵便料金340円でした。

 

月でいうと赤字もいいところです。

 

保険代理店のみで生活しているところでは、これではとても生活できませんね。無料相談で誘っておいて高額な保険代理店手数料が入る保険商品を提案・契約を勧められていないか気をつけましょう。

 

保険代理店手数料は当然、契約者の保険料から払われます。

保険代理店手数料が安いということは、やはり契約者にとってメリットが大きい商品だということでもあると確認できました。