月に5人くらいの方がカウンセリング中にコクリコクリと寝落ちします。

 

このオフィス件サロンのコンセプトはキラキラうお座沖縄の浜辺のような穏やかで安心するうお座キラキラをコンセプトにしているため狙い通りでしょうか。

 

一般的なカウンセリングルーム(法人)というとテナントで個室がありオルゴールの音色と飾り花、個人のカウンセラーの場合は個人宅(戸建ての一室を利用やマンションの使っていない部屋を利用)だったりするためかなり狭い場所でカウンセリングをすることが多いようです。

また、めったにありませんがレンタルルームやファミレス・喫茶店などで行う方もいるようです。このためホームページに番地までしか表記していないところもあるようです。

 

私の場合、アパートの一室やレンタルルームで行うことだけは避けたかった理由は
「空間を大切にしたい」という理由からでした。広めの部屋で優しく穏やかな絵画や植物を眺める。を提供したいと思いました。

また、カウンセリングルームの多くが狭い場所で椅子を目の前に置いてカウンセリングをするところが多く、あまりに近すぎて抵抗があるという方のために「自分の距離感を保てる安心した距離」でカウンセリングを受けられるようにしたかったクローバーからです。

 

次にBGMにこだわりました。

それはピアノやオルゴールといった歯科医院やサロンなどで流れている曲というイメージではなく、自然の中で流れているような落ち着いた曲を目指しました。たどり着いたのが「静かな水の音」×「ピアノやオルゴール」音符とういものでした。

また、座り心地のよい椅子はもちろんですが、音響もラジカセではなく、クリアーな音質キラキラを静かに響かせたくSONYの音質の良いコンポと大型スピーカーを個別で購入し設置しました。

このおかげで水槽から聞こえてくる静かな水の音とBGMが重なり美しい曲が心地よく鳴り響く空間を作ることが出来ました。

 

クライアントが来所し「まずはお茶を飲んで心を穏やかにする」、正直、これはリラクゼーションサロン(マッサージ店)でもやっていることなのでこのレベルのことに留まりたくはありませんでした。他店、似業種が行っていないことは何か・・・そう考えた際に運営側が嫌う「手間」「お金」がかかり、近くにはないもの。そして癒される物・・・・。

考えた結果、やしの木やしの木「海水魚と熱帯魚」やしの木やしの木でした。

 

世界の美しい海で実際に泳いでいた魚たちを集め、ファインディング・ニモの世界のように泳がせる。

 

時が止まるような癒しの瞬間を作ろうと考えました。完璧な装置に管理システムも加え癒しの空間が出来上がりました。

 

その他、室内の湿度や温度も一定に保つための機械などもBGMピンク音符を邪魔しない静かなダイソンキラキラを設置し心地よい自然のような風コスモスハチも再現しました。

 

人の心と人生に関わるカウンセラーとしての日々の学び、技量・経験、そして空間、全て一流を目指しました。

これがクライアントがカウンセリング中に穏やかな気持ちで安心し寝落ちするほどの心地よさを与えているのだと思います。