こんにちは!

よだ形成外科クリニック副院長の滝澤宏明です。
 
先日解説したハムラ法(下まぶたのふくらみ・たるみ取り)の
手術前・後の写真です。
 
 
目袋がスッキリし、目袋下の溝も目立たなくなっています。
10か月経過し、傷あともほとんど分からなくなっていることがお分かりいただけると思います。
 
 
側面では、ふくらみが平らになったことがより分かりやすいかと思います。
目尻の傷あとも、ノーメイクでも目立ちません。
 

【施術名】

下まぶたハムラ法(目袋修正)

 

【施術内容】

下まぶたのまつ毛の下ギリギリを切開し、

目袋の原因である、ゆるんだ眼窩隔膜を修復します。

ふくらみの原因である眼窩脂肪を、減量・位置を修正します。

余った皮膚を切り取り、縫合します。

術後はテーピングを行い、7日後に抜糸を行います。

 

【注意事項・リスク】

下まぶたの浮腫み(約3日後が最も強く現れます。7~10日で改善します。)

キズの赤み(お化粧で隠せる程度です。約3か月で徐々に目立たなくなります。)

内出血(数日で改善します。)

白目の浮腫み(まれ、1,2ヶ月程度で改善します。)

眼瞼外反(あかんべーの状態、まれに現れます。ほとんど時間経過とともに改善します。)

 

【治療価格】

 ¥ 302,400円(8%税込み)

 

 

 
美容外科ブログランキングに参加しています。
下記リンクで沢山の美容外科医のブログが見られます。
 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
 
 
インスタグラムも是非覗いて下さいキラキラ
 
ご相談はダウンまで
「ブログ見た」、「滝澤Dr指名で」
喜んで承りますキラキラ
ダウン
予約専用電話番号

電話022-266-1120