2018年(平成30年)10月の新月(朔)の時刻(日本中央標準時)
……10月9日(火)12時47分

▽次の満月(望) 2018年(平成30年)
……10月25日(木)1時45分

▽次の新月(朔)2018年(平成30年)
……11月8日(木)1時02分

◆朔弦望/平成30年(2018)(国立天文台)
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2018/rekiyou183.html
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)

◆二十四節気および雑節 /平成30年(2018)(国立天文台)
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2018/rekiyou182.html

新月には財布など大事なものを使い始めたり、習い事を始めるのに適しています。
新月の日に、気に入った手帳やノートに願い事・目標・やりたいこと・欲しい物を手書きして、上弦の月、満月、下弦の月、次の新月など折々に読み返してみましょう。

----------
2018年10月9日は旧暦9月朔日。
旧暦9月13日の夜は「十三夜(じゅうさんや)」と呼んで月見をする日本古来の習わしがあります。
旧暦8月15日の「十五夜(中秋の名月)」に対して、「後(のち)の月」とも、
十五夜を「芋名月」と呼んで芋を供えるのに対して、十三夜を「豆名月」「栗名月」とも呼びます。
豆名月にお供えするマメは枝豆です。
今年2018年の十三夜(旧暦9月13日)は10月21日(日)にあたります。


《関連ページ》
◇満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@金魚宮
http://bunko.c.ooco.jp/saifu04.html