2017年(平成29年)7月の朔(新月)の時刻(日本中央標準時)
……7月23日(日)18時46分

新月には財布など大事なものを使い始めたり、習い事を始めるのに適しています。
新月の日に、気に入った手帳やノートに願い事・目標・やりたいこと・欲しい物を手書きして、上弦の月、満月、下弦の月、次の新月など折々に読み返してみましょう。

▽次の満月(望) 2017年(平成29年)
……8月8日(火)3時11分

▽次の新月(朔) 2017年(平成29年)
……8月22日(火)3時30分

朔弦望/平成29年(2017)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)

二十四節気および雑節 /平成29年(2017)(国立天文台)

2017年7月23日は二十四節気の「大暑(たいしょ)」。
一年で一番暑い時期です。

今年の梅雨は降ってほしい水源には降らず、局地的に災害をもたらすほどの大雨が降ったり、嫌な感じのうちに梅雨明けしてしまいました。
これから暑くなるのに、水不足や被災地の復興の心配が晴れません。
今年はこれ以上、大雨や台風の被害が出ませんように。

《関連ページ》
満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@夏貸文庫

AD