嵐 櫻井翔*SHO/W me SAKU-LIFE*

Touch Me Nowでまんまと櫻井翔に墜ちました。
愛すべし!愛すべし!寝ても醒めても櫻井翔!
たまに趣味で嵐さんの絵を描いています。
少し腐タイプの絵は限定で載せてます。
たまにお話も書きます(素人の戯言)
基本的には自分の記録としている日記です。


テーマ:
朝出勤途中に買った(´∀`)


櫻井翔、6大会連続で日テレ系五輪キャスター!平昌の注目は高木姉妹

★ネット記事参照

嵐の櫻井翔(35)が日本テレビ系平昌五輪(来年2月9日開幕)番組のスペシャルキャスターを務めることが10日、分かった。

 2008年の北京から夏冬含めて6大会連続6度目の大役。日本から最も近い韓国・平昌で開催される今回、櫻井は来年2月9~25日の期間中はほぼ現地で取材する。
 06年から同局系「NEWS ZERO」の月曜キャスターを務めており、これまでアスリートも多数取材。今回、櫻井が注目するのは、スピードスケート女子団体追い抜きで世界新記録を出し、今季3連勝中の高木姉妹の高木菜那(25)と高木美帆(23)で、「楽しみで仕方がないです」と期待。スノーボードの鬼塚雅(19)の名前も挙げ、「かわいらしい部分と『金メダルを狙いに行きます』という強い思いとのギャップが魅力」と取材者ならではの視点で語った。
 櫻井は「北京で初めて五輪取材に行かせていただいてからちょうど10年、長く五輪に関わらせていただいているなと感じます」としみじみ。節目の“五輪キャスターイヤー”であり、過去最大規模という現地取材で、雪も溶かすような熱いリポートを届ける。

 

嵐櫻井翔「熱気を現地から」6大会連続で五輪の顔

★ネット記事参照

櫻井はこれまでも現地へ行き、競技の様子や選手を直接取材してきた。今回は序盤の「フィギュアスケート」から、メダルラッシュが期待される後半の「ショートトラック」「スピードスケート」まで過去最大規模での現地取材を予定しているという。櫻井は「例年以上に現地に長くいられそうなので、選手の熱気だけではなく、大会そのものの熱気、盛り上がりもお伝えできたら」と語っている。
 また、注目の選手としてスピードスケートの高木美帆・高木菜那姉妹、小平奈緒を挙げ「出演させていただいている『NEWS ZERO』で毎週のようにスピードスケートの話題になっていて、楽しみで仕方がないです」。さらに、ファンだというスノーボードの鬼塚雅の名を出した。
 櫻井は「スポーツは究極のドキュメンタリーだと思うんです。4年、8年、選手によっては16年をその瞬間、1日に爆発させる。その熱気というのを現地から生々しくお伝えできればと思います」と意気込んだ。

 

櫻井翔 6大会連続で五輪キャスター就任…寒い平昌から熱く熱く伝えます!

★ネット記事参照

06年から月曜キャスターを務める報道番組「NEWS ZERO」で見せる「選手へのリスペクトや絶妙な距離感」などが見込まれ、今大会も起用された。櫻井は「4年、8年、選手によっては16年をその瞬間に爆発させる。その熱気を現地から生々しくお伝えできれば」と大会の盛り上がりを含め感動を伝えていく。
 冬季大会は3度目。「とにかく寒い!」と笑いながら、「風や雪など環境の変化に対応していかなければならない。対応を試される厳しさが冬の五輪」と自然にも目を向ける。
 注目は「スピードスケート・チームパシュートの高木菜那、高木美帆姉妹。楽しみで仕方がない。あとはスノーボードの鬼塚雅選手」と熱視線を送った。冬季五輪の思い出は「ソチ五輪の浅田真央選手のフリーの演技。鳥肌が立って身震いした」。4月に引退した浅田さんが当時、SP16位からフリーで自己ベストを記録。6位入賞した時のような感動を待つ。
 今年は「24時間テレビ」「THE MUSIC DAY」と長時間生番組で司会を務め、「『目盛の幅』がおかしくなった」と4時間程度の生放送は「短い」と感じるほどに。「五輪中継も時間が長いですが、安心して任せて頂けるように頑張りたい」と誓った。

嵐・櫻井翔、6大会連続五輪キャスター決定「スポーツは究極のドキュメンタリー」

★ネット記事参照

今回の起用を受け、「初めて五輪取材に行かせていただいたのは2008年の北京オリンピックだったので、そこからちょうど10年、長くオリンピックに携わらせていただいているなと感じます」としみじみ。とは言え、冬の五輪は「とにかく寒い!」と本音もチラリ。

 「特に上村愛子選手のモーグルや高梨沙羅選手のジャンプなど屋外競技では、競技の順番まで待たなければいけないので、バンクーバーの上村選手の取材の時に、鼻水をたらしていたことがあって(笑)、それくらい寒さは感じますよね」と実体験を込め、「夏季五輪と比べると、風や雪など環境の変化に対応していかなければならない側面が強く、4年に一度で、たった1回、2回のチャレンジ、という時に急に風が吹いたり、吹雪になったり、その対応を試される厳しさが冬の五輪だと思います」と選手の視点にも立つ。

 

スポーツ局・プロデューサーの木村拓也氏は櫻井の起用理由について「『NEWS ZERO』の立ち上げ以来、今に至るまで櫻井さんの『わかりやすさ』『選手との絶妙な距離感』『選手へのリスペクト』を兼ね備えての取材は、余人をもって代えがたいものであると確信しています」と力説。「華やかな舞台までの努力・苦労を乗り越えての、たくさんのアスリートの歴史的瞬間を、隣国の近さを活かした過去最大規模の現地取材で、櫻井さんとお伝えする予定です。世界新記録を連発するスピードスケート・パシュートなど注目種目が目白押しです。ぜひお楽しみください」と呼びかけている。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なないろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ZEROな翔さん」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。