令和時代をどう生きる? | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

令和時代が始まりましたね。

 

元号が変わったからといって、時間は滞りなく過ぎていくんですが、

気持ちの切り替えがしやすい機会ともいえます。

 

昨日の平成最後の日に「自分の平成時代」を振り返ってみました。

 

 

私の平成時代は、一言でいえば、「子育て期」でした。

 

自分の好き嫌いに関係なく、親として、(妻としても)しなければならないことを一生懸命やっていました。

ありがたいことに、自分のやりたいこともできる範囲でできました。

 

けれど、行動も気持ちも

優先順位でいえば、自分は、一番最後でした。

 

そんな平成時代が終わり、令和時代をどう生きるか。

考えて、書いてみました。

 

 

 

 

「自分の舵は 自分でとる」

 

子育ては終了したとはいえ、30年近く続けてきた生活習慣と気持ちは、「おいそれとは、変わるものではないな。」と、子供に手がかからなくなった、ここ数年で感じていました。

 

 

些細な事をも我慢してしまう。

自分以外の人(特に夫)に振り回されてしまう。(と感じる)

依存しているが故かも?!

 

そのような気持ちからの行動を

平成と共にサヨナラして、

 

新たな気持ちで、令和は、

「自分の舵は自分でとる」

ということを意識しようと思います。

 

自分が!自分が!とわがままを言う。する。のではありません。

 

 

基本は、家族や周囲の人たちをたいせつに。

面白おかしく過ごしたいなと思います^^。

 

 

 

 

ランキングに参加してみました。

↓をクリックしてくださると嬉しいです♪

 

 

 

**************************************

 

いろんな筆文字を書いています。

 

今までのお仕事は、私のホームページでご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります