新元号発表と新年度の始まり。 | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

新元号が発表されましたね。

 

「令和」

 

新元号を聞いて、見て、あなたはどう感じましたか?

 

私は、

違和感を感じました。大変失礼ながら。

 

「えっ?!なんかパッとしない~」

 

そして、「【令】の最終画(5画目)をこれ(縦線)にしたのか~。」

(4画5画で「マ」を書く方で習ったので。

ですが、どちらでも正解です。)

 


 

けれど、「令和」の出典など説明を聞いたら、

「なるほど。」と納得いく、なによりの元号だと思えてきました。

 

不思議です。

 

 

 

 

今日は、4月1日。

 

新年度の始まりの日でもあります。

 

新元号の発表の日。

新年度の始まりの日。

 

ということで、「新」と書いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「新」

 

 

新しい事は、ワクワクし、清々しくもありますが、同時に違和感やぎこちなさを感じたりします。

未知のことゆえの不安からでしょうか。

 

新年号、「令和」が使われるのは、5月1日から。

 

1か月後、新元号を見聞きしたとき、どんな気持ちが湧いてくるのか?!

 

あんがい、すっかり馴染んでいるかもしれません。

 

 

 

 

ランキングに参加してみました。

↓をクリックしてくださると嬉しいです♪

 

 

 

**************************************

 

いろんな筆文字を書いています。

 

今までのお仕事は、私のホームページでご覧いただけます。

 

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります