ハードルを飛び越えられないなら | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

ネット上で、心に留まった言葉がありました。

どうやら、お寺の掲示板に書かれた言葉のようです。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

「ハードルは 高ければ高いほど くぐりやすい」

 

 

この言葉を読んで、私は、

ハードルの向こう側に行きたいのであれば、上から飛び越えるだけが方法じゃない。

くぐっても行けるじゃない。

 

一方からだけじゃなくて、

別の方法を考えてもいいじゃないか!

もっと柔軟に考えればいいんだ。

 

そう思い、なんだか心が軽くなりました。

 

何か問題が起こると、一方からしか考えられず、行き詰まって、どよ~んと重苦しい気分になってしまいます。

 

そんな時、思い出したい言葉だと思いました。

 

 

私は、そんな風に感じたのですが、この言葉の解釈には様々あるようです。

 

「行く手を阻む障害も、より大きな目標を立てる事で、新しい解決法が見つかる」

 

「大きすぎる目標は、努力をする気力がなくなり、ずるをして結局なにも残らないというもの。」

 

「本来、ハードルは、くぐるものではなくて、飛び越えるもの。

身分不相応なハードル(目標)は掲げるべきではない。」

 

などなど。

 

感じ方、解釈は人それぞれ。

良いも悪いもありません。

 

「ハードルは 高ければ高いほど くぐりやすい」

 

あなたは、どう感じましたか?

 

 

 

 

 

 

**************************************

 

 

あなたに息吹を与える言葉はなんですか?

 

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります