「うまい」「へた」 はあっても・・・ | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

 

あなたは、

90歳の「自撮りおばあちゃん」西本喜美子さんをご存じですか?

 

以前、テレビでも紹介されていましたが、

先日読んだ雑誌にも載っていて、今、話題の方です。

 

おばあちゃんの自撮り写真は、

ゴミ袋に入って苦渋の表情を浮かべていたり、

物干し竿にぶら下げられたり、

また車にひかれそうになったりしていて、

かなり衝撃的でありながら、どこか滑稽。

 

 

そのおばあちゃんが、写真を始めたのは70歳を過ぎてからというから、

驚きです。

 

その後フォトショップで写真を加工もするなど、

自分が面白いと感じる写真に少しでも近づくよう探求しているのだそう。

 

公開されている写真を見ると、写真も

「うまいなぁ」と私は思うのですけど、

ご本人は、写真を撮るのは「へた」だと、おっしゃる。

 

そんなおばあちゃんは、

 

 

 

 

 

 

 

 

「うまい へた はあっても 良い悪いはない。」

 

と言います。

 

 

この言葉を読んだとき、私は、

なんだかキラッと明るい気分になりました。

大抵、良い悪いで物事を判断していて

「へた=悪い」って思っていたから。

 

「へただっていいじゃん!」って、

勇気が湧いてきました。

 

写真でもなんでも、うまい、へたはありますよね。

 

だからって、それが良いわけでも、ましてや悪いわけでもないですよねぇ。

人によって、感じ方は違いますし。

 

 

 

へただっていいじゃん!

やってやろうじゃない!

 

って思えることって、

あなたにありますか?

それは、なんでしょう?

 

 

 

自撮りばあちゃんの言葉で、もう一つ印象に残った言葉がありましたので、

それは次回に。

 

 

 

 

 

**************************************

 

 

あなたに息吹を与える言葉はなんですか?

 

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります