丁寧に暮らすより | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

今朝の新聞に、本日発売の 雑誌『HERS』 の広告が載っていました。

 

今月のタイトルが、こちら。

 

 

 

「楽に暮らす」

の前に、「“丁寧に暮らす”より」

っていうのがついていました。

 

 

このところ、

 

朝昼晩、ご飯を作る。

食器を洗ってかたづける。

洗濯をする。

掃除をする。

 

という、家事一般を毎日することに、疲れてきていまして、あれこれ思っていた所だったのです。

 

「子供も大人になったし、もう、一手に引き受けなくてもいいんじゃない?」

「なんか疲れちゃったし。。。」

「義務感でやっていたけど、そもそも家事、好きじゃないし。。。」

「休みなしだし」

などなど。

 

そんな中、このタイトルを目にして、

「これだ!」って思ったのです。

 

以前、

「ていねいに暮らす」ということについて、意識したことがあって、このブログでも、記事にしました。→

 

今現在を思い浮かべてみると、

子育て中よりも、時間の余裕ができ、あせって家事をすることも減りましたので、時間に追われていたころよりも、丁寧に家事をするようになったと思います。家の中もそこそこ片付いていますしね。

 

けれど、家事を丁寧にやって、喜びを十分に感じるところをまでは、行っていません。

まあ、好きでないからでしょうね(^^)。

 

「何で、家事のほとんどを私がやっているんだろう?!」

という、素朴な疑問も湧いてきていますし。

 

 

この雑誌の広告の中には、

 

『そろそろ「人の手を借りる」適齢期?』

 

という文章も載っていました。

 

この『HERS』は、

新しい50代のための光文社のファッション誌。

 

私も50代。

 

50代は、人生を見つめなおす時期なのかもしれません。

さっそく、雑誌を読んでみることにします。

 

 

 

**************************************

 

 

あなたに息吹を与える言葉はなんですか?

 

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります