『衣笠祥雄』さんがスランプのとき言い聞かせた言葉 | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

元プロ野球、広島カープの衣笠祥雄さんが亡くなりました。

 

最近、衣笠さんをテレビで見た時、風貌が選手時代とはかなり変わっていて、

「病気なのかな?大丈夫かな?」と思っていましたが、

訃報には、とても驚きました。

 

 

衣笠さんといえば、「試合連続出場の日本記録(かつては世界記録)を持っている人」、

という印象が、私には強いです。

 

死球を受けて骨折しても、痛みをこらえて出場。

スランプのときには、

「連続出場記録のためだけに出ているのか」

と、ヤジを浴びたのだそう。

 

そんなとき、衣笠さんが自分に言い聞かせた言葉は、

 

 

 

 

「カラリと晴れ上がる青空は 必ず来る」

 

 

そして、2215試合連続出場という偉業を打ち立てました。

 

衣笠さんは、連続出場だけでなく、

打点王、盗塁王にもなり、安定して好成績を残しました。

 

そんな衣笠さんでさえも、スランプはあるんですね。

 

だれしも、いいときばかりじゃない。

 

調子がよくないときも、心の支えになる言葉を持っていると、

踏ん張れる、頑張れるんですね。

 

 

あなたは、上手くいかないとき、どんな言葉を自分にかけてあげますか?

 

よかったら、教えてくださいね(^^)。

 

 

**************************************

 

 

あなたに息吹を与える言葉はなんですか?

 

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

アンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります