”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

東日本大震災から、7年がたちました。

私は福島に住んでいますが、被害の程度は少なく、普通に生活できています。

 

県内の帰還困難地域も徐々に減り、不便な面は否めませんが、震災前の地域にもどることができるようにもなってきました。


震災を話題にしていたNHKの番組で、福島で10代を過ごした大友良英さん(『あまちゃん』の音楽を担当した)がでていました。

 

視聴者から「・・・避難して長くなると、違う土地で過ごすと、そこでの生活に慣れ、友達もでき、元の場所に戻りたいという気持ちがなくなっている。そのことで引け目も感じる・・・」

というような、話がでてきました。

 

そこで、大友さんから出た一言は、

 

 

 

 

 

「いろいろあっていいんだから」

 

故郷に戻る人、避難した先でそのまま住み続ける人、どうしようか迷っている人など、なかなか決心できない人もいるでしょう。

 

人それぞれ、環境も考えも違うから、どういう選択をしてもいい。

 

せっかく、住める環境にしてくれたから。

絶対戻る。って、以前言っていたから。

世間の目があるから。

 

「福島に戻らないことで、引け目を感じることはない。」と大友さんは言っていました。

 

 

 

 

震災に関連することだけでなく、日々の暮らしの中でも迷うことが多々あります。

そんなときは、自分のことだけでなく、家族への友達への世間へいろんな思いが湧いてきます。

 

自分の立場だったら、

「~すべきだ。」

「~しなければならない。」みたいなことを、思いがち。

 

けれど、今、自分は、どうするのがいいのか。どうしたいのか。

まずは、自分の気持ちを一番に考えることです。

 

 

ひとそれぞれ、

「いろいろあっていいんだから」

 

 

 

 

あなたに息吹を与える言葉はなんですか?

 

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

アンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります