自分の気持ちに素直になるには、まず | ”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

”筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』

「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを”筆文字”で応援します!


テーマ:

ごきげんよう。

筆文字作家の 山田あかねです。

 

今年の私のモットーは、

「自分の気持ちに素直に生きる(行動する)」です。

このことを書いた以前の記事

 

自分ひとりで完結することは、比較的簡単に自分の気持ちに素直に行動することができます。

時間の調整ができれば、すぐにでもできますし、いまの所、お金がたくさんかかることは望んでいませんので。

 

難しいのは、自分ひとりで完結しない、他人が介在すること

例えば、何か頼まれたという場合。

 

妻だから、親だから、子供だから、雇われているから等々、立場っていうものがありますから。

 

本当は、嫌なのに、やっていることが、結構ありました。

 

そういうとき、あなたは相手に、

「それをするの、嫌なんだけど、、、」って言えますか?

 

私、なかなか言えませんでした。

 

けれど、少しずつ、言っています。まずは、家族から(^^)。

 

今までの価値観からいったら、当然、自分がやるべきこと。

それを、

「嫌だ、やりたくない。」と言って、通るのか?!

 

という不安は、あります。

 

けれど、まずは、自分の気持ちを相手に伝えることが、とても大事ではないかと思うようになりました。

 

相手は、「嫌だ」と思っているなんてわからなかったり、もしかしたら「好きでやっている」と思っているかもしれません。

 

「嫌だ。」という本当の気持ちがわかったら、相手も別の方法を考えるかもしれません。

なにより自分の気持ちと言動が同じになることで、ストレスはなくなります

 

 

 

『嫌なことは「いや」と言う。』

 

ちょっと、力強い文字になってしまいましたが、なにも怖い顔をしていう必要は全然ないのす。

 

むしろ、「おだやかな口調」で言うこと。

 

ただ、「いや」という気持ちは、伝えるのだ!という強い意思を持って。

 

自分の気持ちを押し殺していた人にとっては、とても勇気がいることです。

けれど、少しずつ、やっていくことで、とてもラクになると思います。

 

嫌なことは「いや」と言うことにします。

同じように、

好きなことは、好きといい、

どちらでもないことは、どちらでもないという。

 

 

「自分の気持ちに素直に生きる(行動する)」

コツコツ、やっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに息吹を与える言葉は何ですか?

私が筆文字で書きます♪
お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります