居神神社

いがみじんじゃ

神奈川県小田原市城山4-23-29

 

◆御祭神◆

 三浦荒次郎義意(みうらあらじろうよしおき)

 木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

 火之加具土神(ひのかぐつちのかみ)

 

最寄り駅 JR東海道本線 小田原駅。

 

◆正面入口◆

松原神社から国道1号線(旧東海道)を西に進み、東海道本線を本線を越えた右手に鎮座します。

 
◆一の鳥居・社号標◆
 
 
◆子安地蔵尊◆
御賽銭箱に「三浦三つ引紋」
 
◆水神社◆
 
◆二の鳥居◆
延宝五年(1677年)奉納。
 
◆手水舎◆
正面階段参道と緩やかな脇参道があります。
手水鉢にも「三浦三つ引紋」

◆狛犬◆
 
 
◆社殿◆
屋根や軒や御賽銭箱などにも「三浦三つ引紋」
創建は、旧記を焼失した関係で詳しくはわかりませんが、170年以上も前から永正年間(1504年~1521年)に創建と伝えられてきました。
御祭神の三浦荒次郎義意公は、戦国時代初期の武将。
北条早雲公との戦いに敗れた三浦半島新井城主 三浦荒次郎義意公は、永正十五年(1518年)に自刃しました。
 
◆境内の様子◆
 
 
桜**御朱印桜**
社務所では、お着物を召したとても品のある奥さまが達筆にて対応して下さいました。
 
◆小田原城天守閣◆
居神神社から東海道本線沿いを歩いて次の福泉寺へ向かう途中、小田原城天守閣を眺めながら歩くことができました。
 
平成29年12月1日参拝時撮影。