「METAMOR-FORCE ”BARI”ATION ゴッドグラヴィオン」の好評を受け、

「超重神グラヴィオンZwei」にて登場した

ゴッドグラヴィオンの後継機、ソルグラヴィオンが

METAMOR-FORCE ”BARI”ATIONシリーズにてファン待望の立体化!

 

また、千値練の「グラヴィオンプロジェクト」の

今後に関する重大発表もお届けしています!合わせてご覧ください。

【大張正己氏をゲストにプロジェクトの全貌を公開】

 

まずはソルグラヴィオンを構成するグランカイザー

ソルグランディーヴァを紹介!

 


【グランカイザー】
ソルグラヴィオンのコアとなる機体。

今作にも付属するグランカイザーは一部金型調整と塗装の追加を施した最新版。

 

 


「超重神グラヴィオン」、「超重神グラヴィオンZwei」にて監督を務めた

大張正己氏の監修により、
グランカイザーおよび、ソルグラヴィオンの眉間部分に影色を追加。
劇中の作画イメージのように鋭い目つきを演出する。


【ソルグランディーヴァ】
ソルグラヴィオンを構成する4機のグランディーヴァを新規造形で再現。

Geoミラージュ
ソルグラヴィオンの胸部を構成する重爆撃機型ソルグランディーヴァ。

 


Geoジャベリン

ソルグラヴィオンの両腕部になる重戦車型ソルグランディーヴァ。

 

Geoキャリバー/Geoスティンガー

ソルグラヴィオンの両脚部になる戦闘機型ソルグランディーヴァ。


そして、4機のソルグランディーヴァが合体!
 

 

【Gグラディウス】

▲4機のソルグランディーヴァが合体した大型戦闘機。

Gグラディウス専用ディスプレイ台座が付属。


▲Gグラディウスを再現すべく、専用大型パーツが付属。
Gグラディウスに合体する際にGeoミラージュに覆いかぶさる。

Geoキャリバー、Geoスティンガーは
専用のアタッチメットパーツを使用して合体。

 

 

 


▲さらに、Gグラディウス上部にはグランカイザーを載せることが可能。
玩具オリジナルデザインの足場パーツでグランカイザーの脚部を固定できる。






グランナイツの諸君、

 

炎皇合神せよ!









了解!

エルゴ・フォォォォォム!
炎皇合神!


 

 

「METAMOR-FORCE ”BARI”ATION ゴッドグラヴィオン」と同様に、
コアとなるグランカイザーが変形し、
胸部、両腕、両脚それぞれにソルグランディーヴァが合神。

翼の開閉は差し替えなしで再現。

 


グランカイザーの上半身をGeoミラージュが覆いかぶさる。

グランカイザーの頭部にGeoミラージュの尾翼が組み合わさっていく。

合神後のマスクは

「ゴッドグラヴィオン」と同様にリバーシブル構造で再現。


 

 

降臨!炎皇合神! ソルグラヴィオン!!

 

 


「紅ノ牙」、「太陽神」の異名を持つ真紅の巨神。

ソルグラヴィオンならではのパワフルかつ攻撃的なフォルムを

千値練ならではの成形技術によりシャープに立体化。

劇中と同様の合神シークエンスを再現しながら、
合神後は非常に力強く、そして美しいプロポーションを実現。

 

グランカイザーおよび、一部のソルグランディーヴァのエンブレムや

キャノピーはクリアパーツで再現。

ダイキャストパーツを使用しており、合神状態における重量感は抜群。


・背部ソルグラヴィトンキャノンは砲身が伸縮するギミックを搭載。



・前腕部を取り外して、「ソルグラヴィトンクラッシャーパンチ」を再現可能。

脚部爪先は展開可能。
 

 

 

・胸部Geoミラージュの両翼はポージングの妨げにならないように上下に可動。

・「ソルグラヴィトンブリンガー」で印象的な一連のアクションも再現可能。

 


・胸部エンブレムは取り外し可能。

エンブレムを取り外した際に露出する内部ディテールも作り込んでいる。

 

・取り外したエンブレムと専用パーツを組み合わせることで
「超重剣」が完成。

 

METAMOR-FORCE ”BARI”ATION

超重神グラヴィオンZwei ソルグラヴィオン

2019年10月28日(月)予約解禁!

 

 

 

諸君、予約せよ!

 

 

 

 

商品名:METAMOR-FORCE “BARI”ATION 超重神グラヴィオンZwei ソルグラヴィオン


・発売月:2020年5月発売予定
・価格:¥42,800(税別)
・サイズ:全高235mm
・付属品:ソルグラヴィオン交換用手首×2種(左右)、

     グランカイザー交換用手首(左右)、

     超重剣、Gグラディウス用Geoミラージュパーツ、Gグラディウス用台座
 

・素材:ABS、PVC、PA、POM、ダイキャスト
・設計:趙平來
・フィニッシャー:早川洋司(千値練)


 

©大張正己・赤松和光・GONZO / グラヴィオンツヴァイ製作委員会