大変お待たせいたしました!

 

シンプラー メカトロウィーゴ 

みずいろ、あか、おれんじ

 

3種類とも、

本日、2019年6月17日(月)より、

全国のホビーショップ各店にて、

順次ご予約開始になります!

(※店舗によって開始時期が前後する場合がございます)

 

そして、発売も『2019年6月下旬』を予定しております!

 

ご予約後、

それほど間を開けずに、

皆様のお手元にお届けできるよう

現在準備中です!

 

 

▲「シンプラー メカトロウィーゴ みずいろ」のパッケージはこちら。

 

今回のブログは、

「シンプラー メカトロウィーゴ」についての詳細を

改めてご紹介する内容になります!

 

●シンプラーとは?

誰でも簡単に組立てられるシンプルなプラモデルをテーマに開発された

千値練のプラキットブランドです。

 

●シンプラー メカトロウィーゴみずいろ

 

 

 

 

 

●シンプラー メカトロウィーゴ あか

 

 

 

 

 

●シンプラー メカトロウィーゴ おれんじ

 

 

 

両腕、両脚はボールジョイントで自由に動き、各関節部はそれぞれ可動。

体育座りなどのおなじみのポーズはもちろんのこと、

頭部やハンドパーツの開閉も可能。

これまでのメカトロウィーゴと同様の可動感が楽しめます。

 

 

●工具は一切不要!手でもぐだけ!

▲実際にパーツを取り出している様子。

普通のプラモデルはニッパーなどを使ってランナーからパーツを切り出しますが、

シンプラーでは工具は一切使いません!

”手でもぐだけ”でパーツをランナーから取り出すことができます!


パーツひとつひとつのサイズも大きめに設計しているので、
組み立てる際、すぐにパーツを見つけることができます。

 

 

 

少し力を加えるだけなので、小さいお子様でも簡単にパーツを外せます。

また、パーツ数も少なく、

接着剤も使用しないので、

プラモデルを普段組み立てない方にもオススメです!

 

プラモデル作りに慣れている方なら、

よりスピーディーに、テンポよく組み立てが行えるのではないかと思います。

 

 

●シンプラー用にリデザインされたプロポーション!

▲35メカトロウィーゴと比較。

 

メカトロウィーゴの生みの親、小林和史さんが

イラストなどで描くメカトロウィーゴを元に、

プロポーションをリデザイン。

全体的に丸みが強調されたフォルムに仕上がりました。

 

コンパクトで可愛らしいサイズ感はそのままに、

ボリューミーなプロポーションになっているのがわかります。

 

 

●成型色とシールでイメージに近い出来上がりに!

 

 

ランナーは全部で3枚!

それぞれ、異なる成型色で色分けされていますので

説明書通りに組み立てるだけで、

写真のような雰囲気に仕上がります。

※サンプルには一部塗装を施しています。

 

 

また、商品にはホイルシールも付属!

両目に貼るシールは表情が異なる3種類を用意。

写真のシンプラーは、バッテンが描かれたシールを貼り付けた例になります。

他にも、

頭頂部や両脇のダクト部、両脚部分用のシールが付属しますので、

塗装るので、塗装がニガテという方もご安心を!

 


 

複雑な設計を抑えることで、組み立てることの楽しさを重要視。

より幅広い年齢層に届けられるような商品に仕上がっています。
 

「シンプラー メカトロウィーゴ」

気になるお値段は、1,500円(税抜)

据え置き価格でのご提供になります!

 

 

以上!

シンプラー メカトロウィーゴ みずいろ、あか、おれんじのご紹介でした

 

(C)MODERHYTHM / Kazushi Kobayashi