大変お待たせいたしました!
「RIOBOT グレンダイザー&スペイザー」、「RIOBOT グレンダイザー」
今月末より発売開始となります!
 

■パッケージ

こちらが「RIOBOT グレンダイザー」(以下、単体版)のパッケ−ジ。

裏面にはグレンダイザー本体と

その他オプションの様子がウインドウ越しで確認できます。。

 

そしてこちらは、

「RIOBOT グレンダイザー&スペイザー セット」(以下、セット版)。
強化装甲モードで佇むグレンダイザーが目印となっています。


箱の厚みで比べると「セット版」はスペイザーがある分、
「単体版」の二倍以上のボリュームになります。
店頭で購入予定の方はお間違いなく。

 

 

ブリスターで並べてみるとこのようになります。

「単体版」にはライオボード台座、

「セット版」にはスペイザー用の大きめの台座が付属します。


■グレンダイザー本体

世界的人気を誇るスーパーロボット、グレンダイザーを
よりメカニカルにデザインアレンジ!
「RIOBOT マジンカイザー」からデザインラインを受け継ぎつつ、
可動設計を一部簡略化を図っています。

 

■各部ディテールアップ

 

 

 

 

外装部はグロスブラックとメタリックカラーで彩色され、重厚感溢れる仕上がり。
「スペースサンダー」や「反重力ストーム」、
「スクリュークラッシャーパンチ」など
印象的な必殺技を繰り出す部位にはクリアーパーツを使用され力強い印象に。
さらに内部ディテールを作り込むことで立体感ある見栄えを演出。

 

■発光ギミック!

胸部にはLEDユニットを内蔵。「反重力ストーム」を放つ瞬間を再現可能!

 

■スクリュークラッシャーパンチ

スクリュークラッシャーパンチはクラッシャー部分を差し替えて再現。
前腕は取り外すことができ、付属台座に取り付けて発射シーンを再現できます。

 


ちなみに、ハンドパーツの手甲部分にはハンドビームの銃口も造形されています。

 

■ダブルハーケン

 

両肩の刃を取り外してダブルハーケン。


両端のシングルハーケン2本と中央のパーツを連結させます。
 


両肩に付いている刃には取り付ける向きが決まっているのでご注意!

詳細は取説をお読みください!

 

 

グレンダイザーの可動機構は長物武器と相性抜群!

 

 

腰アーマーには、脚部の可動域拡げるギミックを搭載。

 

ライオボード台座も付属するので、

様々なアクションポーズをお楽しみいただけます!

 

 

もちろん、シングルハーケンも再現可能です!

 

■オリジナルドリルパーツ

 

 

オリジナルデザインのドリルパーツは両腕に取り付けることが可能!
オリジナルであることを活かして
ドリルスペイザーに見立てたり、パンチにして発射させたり思い思いにお楽しみください。

 

後編では、いよいよスペイザー・クロスと強化装甲モードのご紹介!

 

後編へ。

 

商品名:RIOBOT グレンダイザー        
・発売:2019年4月発売予定
・価格:25,000円(税抜)
・素材:ダイキャスト、ABS、PVC、PA、POM
・付属品:グレンダイザー、スクリュークラッシャーパンチ、
     ダブルハーケン、オリジナルドリルパーツ、専用台座、
     ハンドパーツ(開き手・構え手・拳・持ち手×各2個)、テスト用ボタン電池(LR41×2個)

・サイズ:頭頂高:約170mm
・設計:ユニテック
・彩色:早川洋司(千値練)

 

 

 

商品名;RIOBOT グレンダイザー&スペイザーセット        
・発売:2019年4月発売予定 

・価格:37,000円(税抜)
・素材:ダイキャスト、ABS、PVC、PA、POM
・付属品:グレンダイザー、スペイザー、スクリュークラッシャーパンチ、

     ダブルハーケン、オリジナルドリルパーツ、専用台座、
     ハンドパーツ(開き手・構え手・拳・持ち手×各2個)、テスト用ボタン電池(LR41×2個)

 

・サイズ:グレンダイザー・・・・頭頂高:約170mm

     スペイザー・・・・・・全長:約190mm

     強化装甲モード時・・・全高:約210mm


・設計:ユニテック
・彩色:早川洋司(千値練)

 

©永井豪/ダイナミック企画