漫画「ゲッターロボ デヴォリューション-宇宙最後の3分間-」(以下、GRD)を

執筆中のお二人、清水栄一、下口智裕監修による

「RIOBOT  GRD ブラックゲッター」が
いよいよ1月26日頃より発売開始となります。
ゲッターの伝統であるカラーバリエーション!
原作未登場のブラックゲッターの製品仕様をじっくり紹介いたします!
 

パッケージは清水栄一氏のイラストを使用!

 

まずは箱からそのまま出した状態。

ブラックとグレーのカラーリングがシックな印象!
過去のゲッターロボと一線を画す異形感抜群のデザインが
左右非対称になってさらに魅力的になっています。
 

 

頭部は新規造形!
両耳から伸びる角がオミットされ、フェイスマスクもシャープな形状に。
赤い隈取りにイエローの目と、過去作品に登場する

ブラックゲッターへのオマージュが垣間見得ます。
 

 

肩ハッチにはファンならニヤリとする「竜」の文字がマーキングされています。
そのほかの箇所にもマーキングを施し、完成度をより高めています。
左腕には新規造形のゲッターレザー。
シャープな形状はもちろん、こだわりのシルバー彩色によって
デコマスと並べても一切遜色のない出来栄え。
 

 

 

こちらもゲッター1と異なる追加要素として、
マフラーが付属します。素材は布製。
内部にワイヤーを内蔵しているのでお好みの巻きつけ方でお楽しみください。
 

トマホークはゲッター1と同様付属。
 

 

 

 

 

肩や足が広い可動域で可動するので、遊びごたえ満点です!

 


 

トマホークは2本付属。
攻撃的なシルエットなので、荒っぽいイメージのポージングがとても映えます!

 

ゲッターウイング!
表面が黒で裏面が赤となっています。
 

 

 

マフラーと同様、ワイヤーを内蔵しているので動きに合わせてなびかせたり
体に巻きつけたりといろいろ遊べます。
 

 

両肩と胸のパーツを交換してゲッタービーム!!
 

最後は腕組みで!

 

以上!RIOBOT GRD ブラックゲッターのご紹介でした!

 

 

 

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション-宇宙最後の3分間-ブラックゲッター
価格:29,700円(税込)
発売時期:2019年1月発売予定
サイズ:全高約190mm
素材:ABS、PA、POM、、PVC、ダイキャスト
付属品:差替え用手首(左右×2種)、ゲッタートマホーク付き持ち手(左右)、

    差替え用胸パーツ×1、差替え用肩パーツ(左右)、

    布製マント、布製マフラー、専用台座
彩色:早川洋司(千値練)
原型製作:森口 あらん(ゼルフレックス)

 


© 2016 Go Nagai・Ken Ishikawa・Eiichi Shimizu・Tomohiro Shimoguchi/Dynamic Planning