コミックに登場するアイアンマンスーツを

独自アレンジを加えて立体化するアクションフィギュアシリーズ・RE:EDITが、

1/6スケールでの展開をスタート!

 

第1弾に人気スーツ、アイアン・スパイダーがラインナップ!!

 

 

コミックにてアイアンマン=トニー・スタークから提供された

マイクロファイバー製の防弾スーツ。

RE:RDITでは、カラーリング等、大まかなデザインは踏襲しつつ、

鋭いエッジやソリッド感が強調されている。

 

 

従来のRE:EDITシリーズとの比較。

スケール表記の通り本体は全高約280mmのビッグスケール。

RE:EDIT アイアンマンから約100mmもスケールアップしていることがわかる。

 

これまでのRE:EDITシリーズと同様、ABSを使用したシャープな造形。

レッドとゴールドのカラーリングはメタリック彩色で再現。

 

胸部、足部にダイキャストを採用し重厚感を演出。

さらに関節部は縫製パーツで覆い、完成度をさらに高めている。

※撮影したサンプルは試作品な為、実際の商品とは異なります。

 

 

アイアン・スパイダー最大の特徴、

背中に生える3本のメカニカルスパイダーアームも

コミックのデザインにアレンジを加えて再現。

 

関節部を縫製パーツで覆いながら十分な可動域を確保。

画像のように姿勢を低くすることも可能。

 

3本のアームは各部に可動軸を設けており、

アイアン・スパイダー本体のポージングに合わせた自由な表情付けが可能。

アームにはクリック関節を採用し安定感も確保。

※画像はイメージです。

 

リパルサーウェブを発射する際の構え手首など表情豊かなハンドパーツが付属。

さらに、アームの先端はカニバサミのように開閉可能。

 

 

商品には専用台座が付属し、フレキシブルアームによって

大ボリュームのフィギュア本体を支えることが可能。

コミックのイラストにあるポージングをはじめ、

アイアンスパイダーならではの躍動感あるポージングが楽しめる。

※画像はイメージです。

 

 

 

「RE:EDIT 1/6 アイアン・スパイダー」は、

2018年 10月1日(月)より、予約案内開始!

 

 

 


RE:EDIT 1/6 アイアン・スパイダー

・価格:32,000円(税抜)
・発売月:2018年12月
・付属品:握り手(左右)、開き手A(左右)、開き手B(左右)、

     メカニカルスパイダーアーム×3、専用台座
・素材:ABS/ダイキャスト/PA/PVC/布
・全高:約28cm
・設計:中村悠紀(千値練)
・フィニッシャー:早川洋司(千値練)

 

 

©MARVEL