2018年9月12日(水)より、予約受付開始!

漫画「ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 」より、

清水栄一氏デザインによる漆黒のゲッターがラインナップ!

 


名前の通り通常の赤から黒へとカラーリングを変えて

よりダークな雰囲気に様変わり。

「ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 」の著者である

清水栄一×下口智裕先生による監修のもと、

「RIOBOT ゲッター1(デヴォリューション版)」をベースに

一部新規パーツを盛り込み、 禍々しく凶悪なシルエットとイメージを表現。

 

 

 

マフラーとマントを取り外した状態。

片腕には巨大なゲッターレザーのシャープで攻撃的なシルエットが

通常のゲッター1とは一味違ったキャラクター性を発揮!

 

 

肩にはオリジナルデザインのマーキングをプリント。

 

 

布製の黒いマントに加えて、布製マフラーも付属。

ダメージ表現を施すことで戦いの激しさをリアルに演出!

それぞれワイヤーを内蔵し、様々な表情付けが可能。

より躍動感あるポージングが楽しめる!

 

 

 

マフラーの巻き方を自由に変えることも可能。

ヒロイックさやミステリアスなイメージを強調するなどお好みで楽しめる!

 

 

 

大きな肩など特徴的なデザインを損なうことなく、広い可動域を確保。

 

 

さらに胸部ゲッタービームと肩部ビーム砲のハッチ展開を

差し替えで再現。

付属する専用台座を使用すれば、飛行イメージでディスプレイすることも可能。

 

 

 

通常のゲッター1と同様に、

トマホークが2本付属するので、プレイバリュー満点!

 

 

ダークヒーロー然とした佇まいが堪らない一品。

玩具オリジナルの機体となるので、

誰がパイロットなのかだとか

ゲッター1との関係性など自由に想像してお楽しみください。

 

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間-
ブラックゲッター

2018年9月12日(水)より、予約受付開始!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間-

ブラックゲッター
 

価格:29,700円(税込)
発売時期:2019年1月発売予定
サイズ:約190mm
素材:ABS、PA、POM、、PVC、ダイキャスト
付属品:差替え用手首(左右×2種)、ゲッタートマホーク付き持ち手(左右)、

    差替え用胸パーツ×1、差替え用肩パーツ(左右)、布製マント、布製マフラー、専用台座
原型製作:森口 あらん(ゼルフレックス)
彩色:早川洋司(千値練)

 


© 2016 Go Nagai・Ken Ishikawa・Eiichi Shimizu・Tomohiro Shimoguchi/Dynamic Planning