こちらの記事では、

『METAMOR-FORCE ブラックサレナ専用 高機動ユニット』をご紹介!

 

☆METAMOR-FORCE ブラックサレナ デコマスレビューはこちら☆

https://ameblo.jp/sen-ti-nel-info/entry-12359721732.html

 

こちらのアイテムは「限値練」でのみ購入可能な

受注生産限定アイテムです。

 

受注期間は

2018年3月26日(月)から2018年4月27日(金)まで

 

一般店頭には流通しないアイテムですので、

お見逃しのないようお願い致します。

 

※限値練で購入できるのは「高機動ユニット」のみとなっていますので、

お間違いのないようお願い致します。

 

 

こちらはブラックサレナに装備する前の状態。

劇中冒頭、ターミナルコロニー「アマテラス」への侵入時に使用した

高機動ユニットをMFブラックサレナ専用仕様にて立体化!

 

 

航空機のようなシルエットが特徴的な追加装備。

ブラックサレナの上半身がすっぽりと埋まってしまうほどの大ボリュームとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

「MFブラックサレナ」と同様、装甲裏に至るまで

制作スタッフ徹底監修のもと、全身にディテールアップが施されています。

また一部にメカディテールを際立たせるべく

彩色調整も施し大型アイテムとしての存在感を追及しました。

ABSパーツに加えて、レリーフ部分にはダイキャストを採用。

代表的な箇所としては、機首部のアンテナとカナード翼、

ブースター部分、レリーフ部分など。

 

※写真のアイテムは試作品ですので、実際の製品とは異なる場合がございます。

 

再び、ブラックサレナに装備した状態。

ブラックサレナに装備させることで、全長がほぼ倍にボリュームアップ。

スラスターノズルの密度感など後ろから見ても迫力満点。

 

 

あおりから。

装備した状態はブラックサレナに付属する専用台座で保持することが可能です。

 

 

真横から。

スタビライザーやテールバインダーのおかげで、上下の幅も広くなっています。

装備時の全長(機首から尻尾まで)はなんと約360mm!

 

 

エステバリスカスタムと比較するとわかりやすいのではないかと思います。

 

写真ではどうしても伝わりにくいと思いますが、

購入される際は今のうちからスペースの確保を検討するのがよろしいかと思います。

 

 

「高機動ユニット」と組み合わせて

「METAMOR-FORCE ブラックサレナ」をさらにお楽しみください!

 

 

 

※当記事で紹介しているMETAMOR-FORCE ブラックサレナは別売りとなります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・商品名:METAMOR-FORCE

     機動戦艦ナデシコ The prince of darkness

     ブラックサレナ専用高機動ユニット

・版権表記:©ジーベック/1998NADESICO制作委員会           

・価格:14,800円(税抜)

・素材:ABS、ダイキャスト

・付属品:無し

・全長:約360mm

・商品受注開始日:2018年3月26日(月)

・商品受注締切日:2018年4月27日(金)

・発売:2018年6月発売予定

・原型製作:digitarian

・彩色:早川洋司(千値練)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー