12月1日(金)〜12月3日(日)まで開催される日米ポップ・カルチャーの祭典

「TOKYO COMIC CON 2017(東京コミコン)」にて

「RE:EDIT IRON MAN #13 HOUSE OF M HOWARD ARMOR」(以下、ハワードアーマー)を販売!

 

イベント当日は、

「ブース番号:F-08、1000toys inc.」でお待ちしております。

 

※今回、「千値練」は出展していませんので、ご注意ください。

 

 

発売中の「RE:EDIT IRON MAN #12 HOUSE OF M Armor」と同様に、

コミック「HOUSE OF M : IRON MAN」に登場するアーマー。

装着者はトニー・スタークの父、ハワード・スターク。

 

 

カラーリングはアイアンマンと対照的なブルーをメインカラーとし、

シルバーやガンメタリックといったカラーリングでシャープな印象に仕上げるなど

コミック登場時の印象を再現しつつ、トイオリジナルのアレンジを施しています。

 

 

バックパックにプラズマキャノンを装備。

 

 

 

頭部と胸部にLEDユニットを搭載。

ライトアップギミックを楽しむことができます。

 

専用ディスプレイ台座が付属。

フィギュア本体を浮遊イメージで飾ることができます。

 

 

背中のプラズマキャノンはポージングに合わせた表情付けが可能。

さらに展開ギミックも搭載し、発射シーンをイメージして楽しめます。

 

 

バックパックは取り外し可能。

 

 

 

背面エアフラップが展開可能。

 

左右のリアクターが可動。自由に向きを変えることができます。

 

台座は専用パーツを取り付けることで「ホール・オブ・アーマー」にもなります。

 

 

トップでも使用しているこちらの写真は

コミックの表紙で描かれているアイアンマンとハワードアーマーをイメージして撮影。

 

「HOUSE OF M 」の世界では存命しているハワードとトニーの

正史ではありえない親子同士の対立が作品の魅力となっており、

まさにこの作品を象徴するイラストと言っても過言ではありませんので

2体とも揃えたら是非ともチャレンジしてみて頂きたいところです!

 

以上!

「RE:EDIT IRON MAN #13 HOUSE OF M HOWARD ARMOR」の紹介でした!

イベント価格:20,000円

 

その他イベント関連商品はこちらでご紹介しています。

https://ameblo.jp/sen-ti-nel-info/entry-12331837861.html

 

 

 

「東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)

【会場】幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)
【期間】2017年12月1日(金)12:00~19:00
         12月2日(土)10:00~19:00
               12月3日(日)10:00~18:00

 

【入場料】チケット制(当日入場券あり)

     ※詳細はコチラ

 

【主催】株式会社東京コミックコンベンション

            東京コミックコンベンション実行委員会

 

【公式HP】http://tokyocomiccon.jp

 

 

 
© MARVEL