手技療法の達人シリーズナンバー1 | 手技療法の極意と会社経営の極意を求めて、日々行動する男昇龍の極意探求日記

手技療法の極意と会社経営の極意を求めて、日々行動する男昇龍の極意探求日記

手技療法と会社経営の極意を求めて、日々試行錯誤している様子をブログでマニアックに書いて行こうと思います




手技療法の世界に入って私が色々な達人の
先生に教えを受けた回顧録

第一回は鍼灸学校に入る前に出会った
達人 経絡指圧のE先生

E先生は私が当時住んでいた実家の近くで
治療院と指圧学院を主宰されていた

その学院に入ってE先生の教えを受けた

E先生は指圧の達人であるがまた柔術の達人
でもあり、ストリートファイトの達人でも
あった

先生の指圧はある流派の指圧をベースに
した独自の経絡指圧技法を完成されていて
特に目の疾患には素晴らしい成績をあげら
れていた

当時まだ健在だった私の父親もぎっくり腰を
起こすたびにE先生のところにタクシーで
駆けつけて治療を受けたその後は普通に
歩いて帰っていた

何度も先生の治療を拝見させていただいた
が当時の私にはなにが何だかわからずに
色々な事情もあり先生の元を去ることに
なった

鍼灸学校を卒業してからは次第に
E先生の治療方法がおぼろげながら
わかりだし、ぎっくり腰の治療は
かなり得意になった


だがあたり前だがE先生の治療の足元にも
及ばない


今でもE先生はお元気なんだろか?
ぎっくり腰のお客様を調整する度
先生のことを思いだす

昇龍🐲