信州ダービーに勇気をもらいました☆彡 | でんパパのブログ

でんパパのブログ

松本ゼミナール代表・傳田の「ためになる!・・・かもしれない話」

鉛筆でんパパのブログ、ぼちぼち復活

信州の子どもたちに 「デジタルとリアルの新しい学びを!」
というシナジア・プロジェクトを立ち上げて1年半
あまりにも忙しくてブログをサボりがちでしたが
またちょいちょい書いていこうかと 爆  笑

 

 

 

鉛筆サッカーの信州ダービー激アツ!

松本ゼミナールとしては
松本山雅がまだJFLの頃から
子ども夢スポンサーとして応援しているので
もちろん山雅推し
一方で長野ゼミナールとしては
パルセイロの子たちもいるので
僕としては悩ましいのが信州ダービー

でも今日の試合はそんなことを吹っ飛ばすぐらい
お互いが全力を出し合っていてナイスゲームでした!
ペナルティーエリア内は当たり前ですが
中央あたりの球際の勝負でも
それぞれの気迫がバチバチに表れていて
素晴らしい、というか最高のゲーム☆彡

ロスタイム5分のラストまで
結果が見えないドキドキの展開でした

応援のつもりでランニングマシンで走りながら
ずっとテレビで観戦していましたが
アルウィンに行くべきだった~チュー

 

やっぱり盛り上がるな~信州ダービー
そのうちJ2とかJ1で信州ダービーが見られますように!

 

 

鉛筆これからも「応援」頑張ります!

さて、よく考えたら僕たちが
松ゼミや長ゼミで毎日、一生懸命やってることって
頑張る子どもたちと保護者さんの応援です
(頑張れない子は、頑張れるように応援!)

心を込めて応援して
せっせとサポートして

一緒にハッピーになれるとか最高です

でも山雅もパルセイロも
良いときもあれば悔しい結果に終わることも
山あり谷ありな中に感動があるのかも


子どもたちの勉強の応援も一緒です
アカンときでも
も~あせるとか思いながらやっぱり応援しちゃうのは
ボクらの仕事だからというより
もう本能レベルなのかもしれません


これからも先生たちといっしょに
一人ひとりの「応援」を全力で頑張ります!