( ̄▽ ̄)☆ 2020年教育改革って!? | でんパパのブログ

でんパパのブログ

松本ゼミナール代表・傳田の「ためになる!・・・かもしれない話」


テーマ:

 

平成最後の年、明けましておめでとうございます ( ̄▽ ̄)

 

松本ゼミナール、長野ゼミナール、松ゼミ・アシスト、BEstudioなどで

お世話になった皆様、旧年中は本当にありがとうございました。

本年も一人でも多くのお子さまたちが未来の夢に近づけるよう

全スタッフといっしょに、心を込めてしっかりと頑張っていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

さてさて、ここ数年

 

「もうすぐ2020年教育改革がはじまるぞ~」 とか

「ヤバい、教育の2020年問題がもうじきだ!」 とか

あちこちで言われていましたが

その2020年が、なんと来年になってしまいました! (;'∀')

時間のたつのの何と早いことか・・・

 

 

 

 

(=゚ω゚)ノ 具体的には教育改革って!?

社会がとんでもないスピードで進化しているので

教育についても100年に一度レベルの大改革が必要になった

・・・というわけですが、あえてものすごくカンタンにまとめてしまうと

 

高校生は、大学入試も含め入試制度総とっかえ!

 ・今年2019年から、もう 「高校生のための学びの基礎診断」 が始まります

 ・そして2020年度からセンター入試に変わる 「大学入学共通テスト」 スタート

  (今の高校1年生の大学入試は、もうセンターじゃないという・・・)

 ・そのテストでは英語が4技能に、国語と数学で記述形式の問題も!

 

中学生は、学校の勉強のやり方の大改革!

 ・2021年から 「新学習指導要領」 が全面スタート

 ・「知識を覚える」 から 「自分で考え、表現し、判断する」 力を身につける教育へ

  (これがまた、現場と社会の大混乱になってしまいそうで、ドキドキです)

 ・当然、大学入試は上記の新バージョン。高校入試もそれを意識するハズです

 ・ちなみに高校で勉強する 「教科」 自体も今の教科から少し変わってしまいます

 

小学生は、勉強のやり方の大改革+5年生から英語も 「教科」 に!

 ・2020年(もう来年!)から 「新学習指導要領」 が全面スタート

 ・3年から英語の活動スタート、5年からは正式教科に。費やす時間も大幅増

  (最初は日本語ですが、中学に行ったら英語の授業は英語で教えられます)

 ・当然、上記の高校生、中学生の改革も全部対象になります

 

 

 

当然、学校の先生方も、ボクたち学習塾も一生懸命勉強して

新しい教育に対応していく努力が不可欠です

つまり、教える側も教えられる側もものすごい大改革!

(厳密に言うと、教える側・・・とかいう概念も変わります。学びを引き出すみたいな)

 

 

 

いろいろ大変そう・・・ (*´Д`)

でも、時代に合った教育を受けられるんだから、子どもたちにとっては

とってもいいコトです!

その移行期間のドタバタが大変なだけ。

 

いつもの年の仕事に加えて、新しい教育の準備でより忙しい1年になりそうです。

ボクたちも気合いを入れて頑張ります!

 

 

 

なお教育改革について、もっと詳しく知りたい場合はこちらのサイトがオススメ。

ベネッセ 教育情報サイト ←こちらです

※サイト内の右下の 「テーマで探す」 の 「教育改革」 のところをクリック!

 

このサイトより上手に説明する自信が、まったくナイのでこちらをご参照ください。

うちも、BEstudio でお世話になっていますが

こと最新かつ正確な情報については、ベネッセ様最強! ( ̄▽ ̄) ☆

でんパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス