FASHIONですから | SEMBL

SEMBL

SEMBL


テーマ:
FASHION PRIMITIVE、
2日目、
この日のライブソーイングは、
高蝶さんとのセッション、
ということで、
淡々と、
手縫いを披露するという、
音楽以外無音に近かった前日とは異なり、
金属を削る音が、
響きわたる、
今日のLIVE、
前日が、
古着のTシャツを、
今回は、
革と古着のスウェットを、
どれもSEMBLにとって、
大切にしている素材なので、
初めてのLIVEだからこそ、
使いたい素材でした。

素材が革だけに、
針の通りが悪かったり、
素材の伸縮性だったり、
針のお尻が指に刺さったり、
ボンドが必要だったり、
仮の穴が必要だったり、
引っ張る力がいつも以上に必要だったり、
想定内を、
想定外と感じつつ、
淡々と、
切って、
縫って、
約6時間、
完成です。
photo:05


photo:02


これが、
早いのか、
遅いのか、
分かりません、
LIVEとして、
時間は、
必要な要素の1つだとは思います、
ただ、
1時間で終っても、
TOO MUCHなら意味ない、
12時間かかっても、
良いものが出来れば意味はある、
創りたいものを、
より早く形にする為の方法として、
スピードが、
身に付いていく、
身に付いて来ている、
事であり、
時間をつめる事は、
可能でしょう、
が、
早食い競争的な事を、
やってる訳でもないし、
手縫いの大変さを、
分かってもらいたい訳でもない、
今回のLIVEで、
特別ミスした訳ではないので、
反省ではないですし、
正解のない事をやっているからこそ、
この部分を、
見失なわないようにしなくては、
と思います、
「かわいい」か、
「かわいくない」か、
で、
充分かなと、
FASHIONですから。
photo:04


高蝶さんからのスルーパス、
色々と、
ありがとうございました、
photo:03


ゴールの右隅に流し込めたのかと、
Anjoでした☆












iPhoneからの投稿

SEMBLさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス