セルフィッシュハンズ物語

セルフィッシュハンズ物語

フリーマーケットからスタートした小さな手作り雑貨店セルフィッシュハンズ
25年後の現在は埼玉県所沢市にて、たくさんの手作り雑貨屋さんが
ところせましと並ぶ「手作り雑貨*マーケット」を主催しています
トキメク気持ちを持ち続けている道のりを書いています

Amebaでブログを始めよう!

手作り雑貨マーケットを開催し続けてきたセルフィッシュハンズの

これまでの道のりを書いていきます(*^_^*)

-----------------------

始まりはこちらをご覧ください→はじめまして♪

-----------------------

簡潔に読みたい方はこちらをご覧ください→まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

イベント名・・・「手作り雑貨マーケット」

 

開催会場・・・「市民文化センター所沢ミューズ 大展示室(スクエア)の3分の1

 

主催者名・・・「セルフィッシュハンズ」

 

 

まずはここまで決まりました◎

 

さて、次は・・早めに出店者さんの募集をしたいところですが

 

待て待て・・・ここは焦らずに考えなくてはなりません

 

出店してみませんか?と募集をするのであれば

 

まず、どのようなイベントなのか?何名募集するのか?ブースの広さなどをお伝えしなければ

 

応募する方も迷うでしょうから、その点は最初に明確に決めておかなくてはなりません

 

と言いう事で・・出店者さんの募集をする前にやることはこれです↓

 

●ブースレイアウトを決める

 

所沢ミューズのパンフレットに掲載されている大展示室(スクエア)の図面

 

 

こんなに大きな会場なのに、使うのは真ん中部分の3分の1だけです

 

ここに長テーブル(180×45)と展示台(180×90)をどのように配置するかで

出店者さんの募集数が決まってきます

 

長テーブル(180×45)は壁際に寄せて、壁を使えるように配置しました

※この会場の壁は全てパネル状になっていて画びょうでディスプレイが可能です

 

展示台(180×90)は約畳一畳分の大きさのテーブルなので、壁際でない中央に配置しました

 

で・・・出来上がったのがこちら↓

 

 

手書き感が半端ないですね(;・∀・)

 

※これ一枚しかないので直接出店者さんのお名前を書いていたので消しておきました

※作品ジャンルはそのままにしています・・・23年前、当時の流行りがうかがえます

 

出入口にある受付のすぐ後ろにある二つのテーブルは私とRemのブースです

 

見て頂いたとおり、出店ブースは30できましたので

 

出店募集数は30名という事が決まりました

 

次は出店料と開催時間なども決めて行かなくてはなりません

 

 

つづく・・・

 

手作り雑貨マーケットを開催し続けてきたセルフィッシュハンズの

これまでの道のりを書いていきます(*^_^*)

-----------------------

始まりはこちらをご覧ください→はじめまして♪

-----------------------

簡潔に読みたい方はこちらをご覧ください→まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

手作り品を販売するイベント名が「手作り雑貨マーケット」に決り

 

次に決めなくてはならない事は↓です

 

●主催者名を決める

 

イベント開催の告知や出店募集をする際にも、どこが主催しているかを明記する必要があります

 

私達は団体でもお店でもなく一般人なのですが、主催者名を個人名にするのは抵抗があります

 

なので、私達ふたりのユニット?コンビ名?となる主催者名を考えることにしました

 

 

ネーミングを考えるのは子供の名前を考えるようなとても楽しい時間でした(*^_^*)

 

悩みつつも、迷いつつも、それは楽しい悩み、楽しい迷いなのです

 

ひらがらにするか、漢字にするか、英語にするか、カタカナにするか

 

それだけでもイメージが違ってきます

 

「マーケット」の時もそうでしたが、私には前から気に入っていた言葉の音の響きがありました

 

それは「セルフィッシュ」という言葉でした

 

おそらくどこかの雑貨屋さんの名前だったと記憶しています

 

その言葉を聞いた時の耳心地の良さをずっと忘れられなくて

 

Remに「セルフィッシュ」っていいう言葉を入れたいと言いました

 

Remもいいねと賛成してくれました◎

 

なんか「手作り雑貨マーケット」と決めた時と同じような展開ですが・・

 

名前を決める時、まずは音の響き、聞こえた時の感覚、耳心地の良さが重視で

 

意味は後から調べて、そこがぴたりと来れば決まりです

 

「セルフィッシュ」の意味を調べると「わがままな」「利己的な」「自分本位の」とでてきました

 

うんうん、いいね♪ 私達2人、満票で決まりです◎

 

「わがまま」という言葉が特に気に入りました・・・実際、わがままなので(*^。^*)

 

 

う~ん・・でもただの「セルフィッシュ」ではちょっと何か物足りないねってことになり

 

手作りとしての意味合いもプラスするとしたら、「ハンド」かなぁ・・・

 

そうなると「セルフィッシュハンド」   わがままな手! 

 

いいね、いいね! わがままに好きな物を作り出す手っていう感じ♪

 

あ、でも手って言っても両手となると・・・「ハンズ」かな?って話になり、

 

じゃあ「セルフィッシュ」と「ハンズ」で・・・

 

「セルフィッシュハンズ」に決りました~\(*^o^*)/

 

 

そしてRemがロゴをデザインして消しゴムに掘り、今でいう消しゴムはんこを作ってくれました

 

 

この消しゴムはんこ、チラシや出店募集などの配布用紙で大活躍して使った大切な第一号です

 

このはんこができた時は、胸が高まるというか・・いよいよ始まるんだなという気持ちでいっぱいでした♪

 

 

その後はこんな風にはんこ屋さんで作ってもらったりしました

 

 

 

イベント名と、主催者名、はんこまで作りましたがまだまだやる事はたくさんです(◎_◎;)

 

 

つづく・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セルフィッシュハンズの手作り雑貨マーケット情報ブログ

 イベント開催情報・出店募集のお知らせ・マーケットリポートなど

https://blog.ap.teacup.com/market/

 

セルフィッシュハンズの雑記帳

 日々の事、イベントの事、作家さんの事などいろいろ自由に書いてます)

https://sky.ap.teacup.com/selfishhands/

手作り雑貨マーケットを開催し続けてきたセルフィッシュハンズの

これまでの道のりを書いていきます(*^_^*)

-----------------------

始まりはこちらをご覧ください→はじめまして♪

-----------------------

簡潔に読みたい方はこちらをご覧ください→まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フリーマーケットに自分の手作り品を出したことがきっかけで、たくさんの方との出会いを経て

ついに自ら手作り品の販売会を主催することにいたりました

 

開催会場を「市民文化センター所沢ミューズ ザ・スクエア」の3分の1を使う事までは決まったので

これから開催に向けての準備を始めて行きます

 

まず初めにやることはこれです↓

 

●イベントの正式名称を決める

 

手作り品の販売会なので、ふつうに「手作り作品展」だったり、「手作り品販売会」だったりが妥当ですが

でも、いまいち心にピンときません

イベント名は宣伝をしていくうえでの大事な「顔」になるわけですからピンとくるものにしたい・・

う~ん・・と考えつつも

私の中では、ひとつのワードだけは決まっていました

それは「マーケット」という言葉を入れる事でした

 

「会」でもなく「展」でもなく、「マーケット」

これにはRemもすぐに賛成してくれました

あとは〇〇マーケットの〇〇に何を入れるかです

 

「手作りマーケット」 ちがう・・

「手作り作品マーケット」 ちがう・・

「雑貨マーケット」足りない・・

「ハンドメイドマーケット」 う~ん・・この時はまだハンドメイドというとお菓子のイメージでした

 

ともかく、手作りの品物がたくさん並ぶイメージでが伝わりやすく、

それを言った時の言葉の響きとか、書いた時の雰囲気に好感を持てるような言葉

 

で、当時私がたまたま持っていた手作り関係の雑誌の後ろのほうのページの何かのコーナーに

「手作り雑貨」と書いてあったんです

どなたかが作った手作り雑貨を紹介するようなコーナーだったと記憶しています

その「手作り雑貨」という言葉に、可愛らしさや、楽しさ、面白さを感じたのです

 

余談ですが、「雑貨」という意味は日常生活に必要なこまごました品物の事だそです

 

その「雑貨」を、「作る」、ということが、流行りだしてきた時期だったように思います

特にカントリー系のものが大流行してきた時期だったように思います

 

手作りと言えば「手芸」というイメージがあり、それは手先でする技芸で様々なジャンルがありますが

それらを「手作り雑貨」という言葉でくくってしまって、手作り品の販売会のタイトルは

 

「手作り雑貨マーケット」と決めました◎

 

 

今でこそ単純なネーミングのようにも思えますが、これでも結構時間をかけて決めたのです

 

つづく・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セルフィッシュハンズの手作り雑貨マーケット情報ブログ

 イベント開催情報・出店募集のお知らせ・マーケットリポートなど

https://blog.ap.teacup.com/market/

 

セルフィッシュハンズの雑記帳

 日々の事、イベントの事、作家さんの事などいろいろ自由に書いてます)

https://sky.ap.teacup.com/selfishhands/

セルフィッシュハンズでのこれまでの道のりを書いていきます(*^_^*)

-----------------------

始まりはこちらをご覧ください→はじめまして♪

-----------------------

簡潔に読みたい方はこちらをご覧ください→まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、とりあえ無事に「手作り展(仮名称)」の会場が決まったので、

これからどんどん準備を進めて行かなくてはなりません

でもなんせ初めての事だから、何をしていいやら(◎_◎;)

ともかく、やらなくてはならないものをノートに書いていきました

 

↓これがミーティング用に無印良品で買った初めてのノートです

 

 

一番最初のページに、これからやるべきことを書いていきました

 

 

●ブースレイアウト表を作る

 →テーブルのサイズは2種類あったので、それをどこにいくつならべるか

 それによってブース数が決まってくるのでこれは大至急やらなくてはならないことです

 

●出店募集の案内書を作る

 →開催するのであれば出店者さんがいなくてはどうにもなりません・・募集をしなくては!

 

●説明会を開く

 →開催前の説明会は開いたほうがいいと思っていました

 ただ詳細をお伝えするだけの紙をお渡し(発送)しても読んでもらえなかったり

 理解して頂けない場合が多いのではないかなと・・・

 正直言って自分もあまり細かいところはを読まないタイプなので

 出店者の方々に事前に直接お話をする機会を設けたかったのです

 

●説明会で配布する説明書を作る

 →当時は規約書の事を「説明書」としていました。

 できるだけ詳しく、わかりやすく、納得して頂けるようにこころがけて作り、

  2ページ分の説明書ができました(現在は6ページまで増えていますが(;´∀`))

 

●開催のお知らせチラシを作る

 →なるべくたくさんの方にいらしてもらうため、不可欠なものです

 

などなど・・・まずは大まかにやるべき項目を書き出し

そこからさらにそれぞれそれには何が必要か、どうやって具体的にしていくかなど

さらに項目を書き出して詳細を決めいくという形で準備を進めて行きます

 

あ!!一番大切な事を忘れていました~\(◎o◎)/

出店募集をするにも、説明会を開くにもこれを決めなくてはなりません~!

 

●手作り販売会は仮タイトルなので、イベントの正式名称を決める

 

さて、なんていうイベント名にしようかな・・・

 

つづく

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セルフィッシュハンズの手作り雑貨マーケット情報ブログ

 イベント開催情報・出店募集のお知らせ・マーケットリポートなど

https://blog.ap.teacup.com/market/

 

セルフィッシュハンズの雑記帳

 日々の事、イベントの事、作家さんの事などいろいろ自由に書いてます)

https://sky.ap.teacup.com/selfishhands/

 

セルフィッシュハンズでのこれまでの道のりを書いていきます(*^_^*)

-----------------------

始まりはこちらをご覧ください→はじめまして♪

-----------------------

簡潔に読みたい方はこちらをご覧ください→まとめ

 

1997年2月に所沢ミューズを訪れて、(仮)手作り展のを開催する会場を予約する時

実は、ちょっと迷う事がありました

まず、開催予定となる会場の大展示室(スクエア)を見せてもらったのです

外から見ると、正面の階段を上がりきったところが大展示室(スクエア)です

 

 

中は、めちゃめちゃ広くて・・・・驚きました

 

 

さすがにこんなに広いスペースで、素人がイベント主催をやるなんてできるだろうか?

いやいや、無理でしょう~(*´Д`)

 

382.95㎡って、約120坪です

 

すっかり意気消沈しかけた時、事務の方が

「ここ、3分の1だけとか、3分の2だけとかで分けて使えますよ~」と言うではありませんか

「え?!パンフレットにそんな事、書いてあったか・・?!」

いえいえもちろん書いてあったと思いますが、実際に広さを目で確認してみないと実感がわかないものです

3分の1だけ使う場合は、3等分した真ん中のスペースを使う事になるのだそうです

それにしても・・・3分の1でも結構な広さ・・・・

だけど、両サイドとなる壁自体がパネル仕様になっているので、壁のディスプレイはやりやすい

テーブルもイスもミューズの貸し出しがあるし、その数も申し分ないほどあるし

さすがに展示室なだけあって天井も高くライともキレイにあたる

うん、よし!もう迷う事はないでしょう(´▽`*)

 

ということで、この会場、「所沢ミューズ ザ・スクエア」の3分の1だけを使って

手作り品の販売会を開くことに決ったのでした◎

 

セルフィッシュハンズの手作り雑貨マーケット情報ブログ

 イベント開催情報・出店募集のお知らせ・マーケットリポートなど

https://blog.ap.teacup.com/market/

 

セルフィッシュハンズの雑記帳

 日々の事、イベントの事、作家さんの事などいろいろ自由に書いてます)

https://sky.ap.teacup.com/selfishhands/