信頼感を与える電話応対の秘訣 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子
新型コロナウイルスに関する情報について

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

あなたは、
電話でやりとりをしていて、
「この人、感じがいい、会ってみたいな」
と思ったことはありませんか?


逆に、たった一言で、
なんとなく不快な思いをした、
ということもあるのではないでしょうか?
 


私は、コンサルティングや、企業研修では、

「電話は顔が見えない分、あなたの声に、
相手への想いや仕事への情熱など全てが表れると思って下さい」
といつもお伝えしています。


 

あなたが、
相手の話を真剣に聴こうという気持ちを
どのくらい声で伝えられるか、は、

 

直接会って、その人とお話をしている時と
同じですよね。 

ですが、
顔、姿が見えない分、
油断もしてしまいがち、、。


脚を組む、

パソコン作業をする、

このような仕草や態度は、
”忙しい、”
”マニュアル通りの対応でいいわ、”
など慣れ切った気持の表れであり、


早口、
抑揚のない、

無愛想など
声の表情となって
相手には、鮮明に伝わってしまうのです。



逆に言えば、

“あなたの話をこれから快く聴きますよ”
という気持ちもまた、
声の表情ひとつで
伝えられるのです。
 


その印象を決めるのは、
あなたの第一声が微笑んでいること。

つまり、
笑声(えごえ)です。
 



今回は、
第一印象から相手を惹きつける
笑声をつくる3ポイントをお伝えいたします。


①明るい表情で対応すること

②美しい姿勢でいること

 

③電話に集中すること

この3つを心がけることで、

相手が気持ちよく話せるはずです。

 

電話は声だけが、

あなたと電話の相手を結ぶ命綱。


日頃のあなたの習慣で磨かれます。

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象とコミュニケーションスキルアップ
プライベートセッション】 です。

お申込み・詳細はこちらです。
 

宝石赤プレミアムマナー&コミュニケーションコンサルティングはこちらです。

 

宝石赤ホームページhttp://with-sense.com/

宝石赤English website http://with-sense.com/en/      

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。