人望あるエグゼクティブが習慣にしていること | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

 

 

先日は、継続でコンサルをご受講いただいている

経営者の方へマナー・コミュニケーションのコンサルを行いました。

 

 

いつも周りへの配慮を欠かさずお仕事をされていらっしゃる方です。

 

 

以前よりも格段に表情が生き生きとなり

仕事も順調との嬉しいご報告を頂きました。

 

 

やはり外見を美しく整えることは、

他の行動も連動して変化をもたらすことを改めて実感しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、第一印象は、時間にしてどのくらいで決まると思いますか?

ドアを開けた瞬間のわずか0.3秒で決まると言われています。

 

パッと見た瞬間の印象で、あなたがどういう人なのか、を判断します。

 

そして、その印象が良くも悪くも、

ずっとあなたのイメージとして、植えつけられ、

後の人間関係を大きく左右するのです。

 

 

その印象を大きく左右する、決定する要素の一つが

表情です。

 

 

 

どんなに目鼻立ちが整っていても、

無表情やこわばった表情は人を遠ざけます。

 

 

表情に無頓着な人ほど、
自分の表情が
相手にどのような印象を与えているかに気づきません。

 

 

一方、内面の温かさ、

つまりあなたの相手に対する想いやりなどがにじみ出るような表情は

人に安心感、親しみやすさ、信頼感を与えます。

 

 

相手(お客様、共に働く人など、あなたが接する人々)と信頼関係を築くことは、

仕事の可能性を広げていく基盤です。

 

 

大切なのは、

“真顔が笑顔”であることです。

 

 

普段、電車に乗っている時、歩いている時などの表情こそ、

あなたの素の表情です。

 

 

 

柔和で自然な表情であるポイントは、

 

口角が左右対称であること”です。

 

 

 

どちらか一方が下がっていると、

不自然な印象

不機嫌な印象、、

などマイナスのイメージを与えます。

 

下がっている方の筋肉が衰えている可能性が大ですから、

意識して鍛えるようにしましょう。

 

 


”一流パーソンの第一印象演出術”

ウィスキースマイルでご説明しています。

 

 

 

 

柔和で活き活きとした表情で

 

自分に自信が持てる

周りに対しても余裕を持って接することが出来る、、、

人間関係を円滑にする、などの効果を実感出来ると思います。

 

 

 

宝石赤ホームページhttp://with-sense.com/

宝石赤English website http://with-sense.com/en/

 

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象とコミュニケーションスキルアップ
プライベートセッション】 です。

お申込み・詳細はこちらです。

 

宝石赤プレミアムマナー&コミュニケーションコンサルティングはこちらです。

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。
このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。