好感と信頼感を与える眉の描き方 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

WithSENSE合同会社英語版サイトはこちらです

 

 

 

最近は、メイクアップのコンサルや講義が続いています。

 

早速ですが、

 

印象を最も大きく左右する顔のパーツは

どこだと思いますか?

 

 

顔の中でも印象を大きく左右するパーツは、

眉です。

 

 

一方で、

メイクで最も苦手とするパーツも眉!

という方がとても多いのです。

 

”目は口程に物を言う”
 


眉は、感情を表す目の表情と一緒に動く、
とっても重要なパーツ。

 

眉の表情で

相手に対する想いを
お伝えしているのです。

 

 

眉が隠れていると、


 

それだけで暗い印象を与えることも、、

話しかけにくい、頼りなさそう

などの印象は、実は眉の描き方一つで

 

変わることが多いのです。

 

 

今回は、

聡明感のあるメリハリ眉

 の描き方4大ポイント

をお伝えいたします。

 

1.眉頭は、小鼻の延長線上真上
 

2.眉山は、ご自分の眉の骨格に合わせて、 

    黒目の外側と目尻の間にとります。

 

3.眉尻は、小鼻と目尻を結ぶ延長線上の内側に

   来るように調整しましょう。

 

    眉頭と水平、または、やや上にくると、引き締まります。

 

     眉頭よりも下がってしまうと、 情けない顔、泣き顔に見え、

    頼りない印象になるので気を付けましょうね。

 

4.眉の太さは、眉頭3:眉山2:眉尻1

     にすると、自然で立体感のある美しいメリハリ眉の形になります。


  メリハリがあるとお顔も引き締まり、凛とした表情になるのです。
 小顔効果も、しっかり出ますよ!

 

 仕事でも、私自身でも愛用しているペンシルです。

シュウウエムラ アイブロウペンシル

 

眉の色は、あくまでも髪の色、瞳の色に近い自然な色にしてくださいね。

 

 

 

”あなたで間違いない!”と言われる一流パーソンの第一印象術を

こちらのメルマガで沢山の方が実践して下さっています。

宝石赤ホームページhttp://with-sense.com/

宝石赤English website http://with-sense.com/en/

 

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象とコミュニケーションスキルアップ
プライベートセッション】 です。

お申込み・詳細はこちらです。

 

宝石赤プレミアムマナー&コミュニケーションコンサルティングはこちらです。

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。
このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。