プロフェッショナルな接遇 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。

With SENSEマナー・コミュニケーショントレーナーの藤井直子です。


とても寒いですが、
東京は晴天が続き、
気持ち良い青空です。



私は、仕事柄、飛行機やホテルなどを利用することも多く、
沢山の接遇を受けています。



どの企業、業界でも同じですが、
やはり、
お客様への配慮が行き届いている人のサービスは
気持ち良いものです。




同じサービスをしていても、
好感を持てる人、
持てない人とでは、
全く違ってくるのですから、

接遇スキルは重要です。



その接遇スキルの需要なポイントの一つに、

周りのお客様への配慮を忘れないこと
があります。


例えば、

機内で窓際や奥側のお客様へ
お食事などのサービスする際、
手前のお客様の目の前を遮ることになります。


そのような時、
手前のお客さまへは『前を失礼いたします』
と必ず一言お断りをします。


その方の目の前を遮るのですから、
当然ですね。



このちょっとした配慮は
プロとしては当然ですが、


最近は、
何も言わない人を見かけることもあります。



先日もある機内で、
その一言を言っているCAさんと
言っていないCAさんがいらっしゃいました。



勿論、
きちんと配慮をされていた方は、
笑顔も最高に素敵でした。




そういったふとした瞬間に
その人の日頃が垣間見えるように感じます。



お客様は、
そういうところを見て
その人への信頼感、
企業の良し悪しを判断しているのです。




これは、何もサービスを提供する側のことだけでないはずですね。



乗客として搭乗する際も同様ですが、

手前の人の荷物をまたぎながら席につく人、
列に並ぶ人の前を何も言わずに平気で横切っていく人、



こうした日常生活での何気ない振る舞いは、
その人の品格が如実に表れます。



ほんの少しの配慮が
好感や信頼感といったその人の印象に
大きく影響していくのですね。


私もちょっとした心がけを大切にしたいと思います。

 

 

 

 

 

”あなたで間違いない!”と言われる一流パーソンの第一印象術を

こちらのメルマガで沢山の方が実践して下さっています。

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象とコミュニケーションスキルアップ
プライベートセッション】 です。

お申込み・詳細はこちらです。

 

宝石赤プレミアムマナー&コミュニケーションコンサルティングはこちらです。

 

 

宝石赤【サクセス面接対策~0,3秒で面接官の心を掴む!あなたの強みで内定獲得プライベートセッション】

 自分の強みや課題がわかり、

納得のいくエントリーシート、自己PR、志望動機を伝えることが出来るセッションです。

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。
このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

 

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります