”一流のおもてなし”が出来る人 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。藤井直子です。


先日、コンラッド東京で打ち合わせをした際、
美味しいモンブランケーキとお紅茶を頂きました。


こちらのラウンジは、
どれも試してみたくなるような紅茶の種類が豊富であることや、
ほのかなアロマの香りにまで気を配っているところも流石だと感じます。


スタッフの方々のメニューの説明や対応も
とても感じ良くして頂きました。



誰でも
レストランやホテル、飛行機内などで
心地良い時を過ごしたいですから、

商品やお味は勿論、

やはり、対応や空間の在り方など
全体の雰囲気って本当に大切ですよね。




そこには心のこもった
上質なサービスやおもてなしが必須です。



サービスパーソンの笑顔や清潔感漂う身嗜み、
機転の利いた対応など

サービスパーソンに求められることは、
とても多いものです。



ですが、
その大前提は、相手の話をよく聴くことです。


そして、
・相手が必要とする心地良さを提供する、
・商品知識を相手にわかりやすく伝える、
ことだと思います。


これは、私がANACA職で学んだことが原点になっています。

そして、
流石!と思う経営者やビジネスパーソンに共通している点でもあります。



マニュアル通りの対応しか出来ない人は
自分中心で仕事をしますから、

自分の言いたいことを一方的に話し
マニュアル通りの対応をします。



またこの人のサービスを受けたい!、
この人となら一緒に仕事をしたい!等、
人望を得る人は、

相手・お客様に最大限快適な時間を過ごしていただきたい
という気持ちでコミュニケーションを大切に出来るのです。


そして、
日頃から準備を怠っていません。
(サービスマンにとっては当然のことではありますが、)


自身の笑顔や立ち居振る舞い
身嗜み、話し方や
人への接し方、はどうか?

相手にとって心地良いものであるかどうか?

を常日頃から心がけているのです。


これは、 サービス業に限らず、
上司と部下、同僚との関係でも同じですね。


・日頃から自分の言動や外見の細部に気を配る、
・自身の業務に主体的に取り組む、
これが 一流パーソンが大切にしている習慣だと思います。



平成も間もなく終わりますね。

新たな目標に向けて
さらにもう一つ、良い習慣を身に付けていきましょう。

 

宝石赤 このメール講座たくさんの方が一流パーソンに必要な要素を実践,成果を実感なさっています。

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象とコミュニケーションスキルアップ
プライベートセッション】 です。

お申込み・詳細はこちらです。

 

宝石赤プレミアムマナー&コミュニケーションコンサルティングはこちらです。

 

 

宝石赤【サクセス面接対策~0,3秒で面接官の心を掴む!あなたの強みで内定獲得プライベートセッション】

 自分の強みや課題がわかり、

納得のいくエントリーシート、自己PR、志望動機を伝えることが出来るセッションです。

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。
このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります