品格あるマナー:相手が気持ちよく働ける気配り | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。藤井直子です。

 

 

私は、仕事でも、

プライベートでもいろいろな人と接していますが、

 

 

先日、ある歯科で、

「あれ持ってきて!」

と強い口調でスタッフに指示している医師の方がいました。

 

 

 

 

 

あなたは、

日常生活で、

社員、

店員さん、運転手さんなどに

何かをお願いするとき

どう伝えていますか?

 

 

・・・・・・・

 

 

 

「資料を持ってきて!」
「ビール!」

「東京駅!」

 

 

 

もしこのような言われ方をしたら、

あなたはどう感じますか?

 

 

 

私なら、きっと気持ち良くは動けませんし、

この人は全く余裕が無いんだな、

と思ってしまいますね。

 

 

 

このように

相手によって言動が変わる人は、

相手よりも自分の立場が上であることを

言動全体から表しているようで、

品位も全く感じません。

 

 

 

 

「資料を待ってきてください。」
「ビールをお願いします」

「東京駅までお願いします」

 

 

 

どうでしょうか?

 

・・・・・

 

「~お願いします」と依頼形で言われれば、

断然丁寧で、優しく、

気持ちよく行動が出来そうですよね。

 

 

 

相手が誰であれ、

依頼形でお願いすることは、

 

円滑な人間関係においてとても大切なことです。

 

 

相手は、

”大切にされている”

感じ、すぐに気持ち良く動けるのです。

 

 

結果、仕事の効率は格段に上がります。

 

 

常に相手へのほんの少しの配慮がある人は、

周囲からも信頼され、

仕事も出来る人。

 

特にリーダーや経営者など人をまとめたい、

信頼されたいなら、
日頃から是非習慣にしてみて下さいね。

 

 

 

宝石赤こちらのメール講座では、多くの一流パーソンが実践している身嗜みの整え方もお伝えしています。

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】 あと1名様です。

月のお申込み・詳細はこちらです。 

このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります