第一印象で相手を惹きつける話し方 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

8月4日(土)03秒で相手を惹きつけるコミュニケーションセミナー」 都内開催します。

詳細は後日ブログでもお伝えします。

 

 

こんにちは。藤井直子です。

 

さて、あなたは、話している時、

よく聞き返される、

自分でも話がまとまらない、、、

 

そのようなご経験ありませんか?

 

 

・プレゼンや会議で発言している時

・目上の人と話し緊張している時
・面接をうけている時、、

私たちは早口になりがちです。

 

 

 

 

私のクライアントさまにも

”自分でもわかっているけれど、

ついつい早口になるんです”

という方が少なくありません。

 

 

 

実際にその方のプレゼンをお聞きしていると

長々と、「。」をつけずに話し、

 

話している本人も

何を伝えたいのかがよくわからなくなっています。

 

当然、聞いている相手も分かりませんね。

 

 

さらに、そのように早口で話す人は、

 

・独りよがりな人、

・落ち着きがない人、

・「用意したことを忘れないように喋ろう。」としている

という印象を持たれてしまいます。

 

それでは、

リーダーや接遇者としては良くありません。

 

 

 

今回は私が企業研修やコンサルティングで

お伝えしている早口改善法を2つお伝えします。

 

 

 

1.”間”(相手の反応)を大切にする。

 

例えば、

「おはよう」とあいさつしたら、

 

相手からは

挨拶やアイコンタクト、笑顔など

何かしらの反応がありますよね。

 

それこそが、”間”です。

 

 

話す際も一緒です。

 

 

 

もっと聞きたそうにしているのか、

頷いてくれているか

分からないような表情か、、、

 

相手がどのような反応か?

キャッチして下さい。


 

自然な間が取れるようになります。

 

 

 

2.腹式呼吸をする

 

早口の人は呼吸も浅く早くなっているのです。

 

話す前、途中、

常に呼吸を意識します。

 

吐く息にのせて言葉を伝えるよう

意識して呼吸をして下さい。

 

声も格段によく出るはずです。

 

 

以上2点を心がけてみましょう。

 

どのような場面でも、

きっと落ち着いてコミュニケーションがとりやすくなるはずです。

 

宝石赤一流パーソンが実践しているメール講座です。

 

宝石赤【0,3秒で面接官の心をグッと掴む!あなたの強みで内定獲得!サクセス面接対策1dayセミナー】7月22日13:30~17:00開催

 

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】

月のお申込み・詳細はこちらです。

このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります