第一印象を大切にする人のコミュニケーション術 | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

 こんにちは。藤井直子です。

今週末は、土曜日までお仕事です。

 

私も日々いろいろな職業、立場、年齢の方と接していますが、

 

自分とは違う人と、良好な人間関係を築く上で

互い違いを理解しようとする気持ちが大切だと実感します。

 

 

 

私がお伝えしている【会話のマナー8箇条】の一つに、

誠実であること;つまり事実、本音であること。

があります。

 

 

作り笑い、

マニュアル通りの声掛け、など

気持ちの無い形式だけの言動をとる人は、

身体を通じて違和感を持ちますよね。


 

表情がこわばる、

伏し目がちになる、

抑揚が無い、

声が小さくなる、、、

・・・・

 

相手には感情が伝わらず、

不自然な印象を与え、

会話は進みませんね。

 



そういう人は、

相手の立ち場や心情を理解しようとしませんから、

一方的にべらべら話したり、

自分の感情を露わにしてしまうのです。

 

 

 

一方、

誠実で感じ良く、

自然にコミュニケーションがとれる人は、

話す前にしていることがあります。

 

 

何だと思いますか?

 

・・・・・

 

それは、

まずは、“相手をよく観察している”です。

 

 

 

相手の表情や目線、態度などから

相手が何を求めているのか?

どのような気持ちなのか?

 

相手が発しているメッセージを察した上で

声掛けが出来ます。

 

 

 

例えば、

洋服売り場で、

スカーフを手に取って見ていたお客様が、

周りを見渡し、店員さんを探し始めた瞬間に、

 

すぐに歩み寄り、
「そのスカーフの色合いとても素敵ですよね?
今日はどのようなものをお探しですか?」

など、

相手のニーズを引き出す気の利いた声掛けが出来ます。

 

 

勿論、何気なく目が合ってしまうこともありますが、

そのようなときは、

「何かございましたら、お声掛けください」

と笑顔で言うことが出来るのです。

 

 

このように、
相手の心情を捉えた

表情や話し方が出来れば、

 

この人は、ちゃんと自分を観てくれている。

自分本位や形だけの接し方ではない、とわかります。

 

 

そうすれば、

相手との心の距離感もグッと近くなり、

次の会話に発展しやすくなるはずですね。

 

 

 

これは、

お客様に対してだけでなく、

共に働く、上司、部下、同僚に対しても同じです。

 

 

コミュニケーションは、

“自分”と“相手”とのメッセージのキャッチボールです。

 

相手が受け取りやすく、

投げやすい工夫をし、

誠実に自分の言葉で接するようにしたいですね。

 

 

 

 

好感と信頼感を与えるマナー&コミュニケーション

 ご要望に応じカスタマイズしております。

 

宝石赤一流パーソンが実践しているメール講座です。

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】

5月のお申込み・詳細はこちらです。

 

このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります