元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。

藤井直子です。

春の彩り豊かな花々、美しいですね。
 image

 

先日、

接遇マナー研修をさせて頂いた企業様で、 

【本当に品格のある人】をテーマに、 


身だしなみ以外にも、

どこにその人の本当の品格が表れるのか? 

について講義をさせて頂きました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に品格がある人かどうか?

の見極め方があります。

 

 


レストランで、

「すみませーん!」と大きな声で、

店員さんを呼んでいる人、

見かけたことありませんか?

 

 

 

 

私が以前、お食事をご一緒した

ある女性経営者の方もそうでした。


さらに、オーダーをする際

“お願いします” ”ありがとう”

の一言もありませんでした。 



レストランでスタッフの方に

お願いする際のマナーは、

目で合図をする、 

または、 

軽く手を上げて合図をする、 

です。 



大きな声は、

他のお客様のお食事や 
会話の雰囲気を壊してしまいます。 


決してスマートではありませんよね。 



’お願いします’ ’ありがとう’ 

が無かったのは、 


「お客だから、もてなされて当然」
という傲慢な気持ちの表れでしょうか。 



残念ですね。

 

 

もてなす側にもマナーがあるように、

もてなされる側にもマナーがあります。 




ビジネスを離れ、

サービスを受ける側になった時、
その人の素顔がわかる気がします。


 

 


自分のビジネスでの人間関係でなく、 

全く利害関係の無いところで、 
常に、相手を尊重できるかどうかが 
”本当に品格がある人と無い人の違い” 

だと思います。     



 

 

私は長年、
国際線客室乗務員、
現職のコンサルタントとして
様々な人達と接しているのですが、



’本物の一流パーソン’ は、

相手を利害関係、役職で判断するのではなく、

1人の人として尊重していらっしゃるのだと感じます。 



日常から、

誰に対してもぶれの無い
礼節ある態度で接してくださる人です。 




そのような方は、
沢山の人を引き寄せ、

リーダーというポジションに

自然と上がっていらっしゃるようです。

 

 

目を見て

‘ありがとう‘を言う。

 

エレベーターでは、

先に通して差し上げる。

 

など。

 

 

至ってシンプルなことですが、 



この当たり前の振る舞いを
普段から心がけることで、
初めて本当の品格が

身につくのですね。

 宝石赤一流パーソンが実践しているメール講座です。

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】

月のお申込み・詳細はこちらです。

 

 いつも ’いいね’  読者登録を沢山頂きまして、

どうもありがとうございます。

このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになりますキラキラ 

 


にほんブログ村

にほんブログ村

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります