元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

宝石赤03秒で人を惹きつける美しさとセンスを磨くお茶会

~アフタヌーンティーも楽しみながら~】

2月3日() 13:0015:30

都内ホテルラウンジ 

 宝石赤詳細とお申込みはこちらからです宝石赤

 

 

こんにちは。藤井直子です。

 

 

素敵なご縁がお仕事に繋がり、

その御礼をお伝えして参りました。

 

86段ある階段もすがすがしい気持ちで上ることが出来、

また目の前のお仕事に

新たな気持ちで取り組んでいきたいとさらに引き締まる思いです。

 

 

 

さて、先日TVで、

ある企業でのコミュニケーションに関する取り組みが

紹介されていました。

 

 

それは、

 

“上司が部下に対してとにかく

「ありがとうございます」を言うこと“

だそうです。

 

もはや、上司が部下に対して感謝の気持ちを述べることが

希少であることの裏返しともいえそうですね((;'')

 

 

 

ですが、TVで現場の様子を見ていてかなり違和感を覚えました。

 

 

 

上司が部下に対して、

「ちょっと来てもらえますか?ありがとうございます」

 

「このスケジュールはどうなっていますか?ありがとうございます」と、

 

部下の反応や行動に関係なく

間髪入れずに「ありがとうございます」を言っていたのです。

 

 

 

私には、その上司の部下に対する感謝の気持ちが

全く伝わってきませんでした。

 

 

 

以前、私にも全く同じような経験がありました。

 

 

その時も、

その方が、何に対して”ありがとう”を言っているかわからない、

  

まるで機械が言っているように感情が伝わってこない、

 

こちらを見ていなかった、のです。

 

 

 

 

「ありがとう」は、

 

何かをしてもらった時、話しを聴いてくれた、

頼み事を引き受けてくれた、

自分ために時間をとってくれた、

プレゼントをしてくれた、

席を譲ってくれた、、など

 

日常、ビジネスの色々な場面で

相手への感謝の気持ちを伝えるための言葉ですよね。

 

 

 

立場、上下関係問わずで、

私たちは人から感謝されると嬉しくなりますし、

ますます頑張ろうと意欲が湧くことも多いものです。

 

 

 

 

 

ですが、

それは、その言葉の使い方に誠意があるときのみ、意味があるものです。

 

 

 

 

 

意識したい

”ありがとう”が伝わる大切な3つのポイントをお伝えします。

 

・タイミングよく感謝の言葉をかける。

 

・何に対する感謝の気持ちなのかを伝える。

 

・相手の目を見て言う。

 

です。

 

 

この3つが出来ている人は、

相手への気持ちが伝わり、信頼感や好感を与え

 

人間関係も本当の意味でスムーズになるのではないでしょうか?

 

 

 

宝石赤03秒で人を惹きつける美しさとセンスを磨くお茶会

~アフタヌーンティーも楽しみながら~】

2月3日() 13:0015:30

都内ホテルラウンジ 

 宝石赤詳細とお申込みはこちらからです。宝石赤
 

プロの客観的な視点から、
内面、外面からの魅力を開花する
【第一印象の磨き方・マインドの持ち方】などをご提案しております。

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】

 月のお申込み・詳細は、こちらです。

1名様です。

 

宝石赤一流パーソンが身に付けている挨拶の秘訣も身につくメール講座です。

 

いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。
このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになります。


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります