ワンカラーしか塗れなくてもOK!可愛くなるアレンジ方法 | 東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪


テーマ:

 

こんにちは!

 

本日は、最近したセルフネイルのご紹介と、簡単にかわいくなるデザインのコツについてご紹介します^^

 

 

上記のネイル写真は、私の最近のセルフネイルなのですが、実はすごく簡単なデザインなのです!

 

 

 

デザインを分解してみてみると…

 

・ワンカラー(爪全体にカラーを塗ること)

・シェル(貝殻)をのせる(人差し指

・ラメをのせる

 

この3つをしただけなんです!

 

 

…*☆*……………………

 

 

『ワンカラーしか塗れない…』

『いつも同じデザインでワンパターン…』

『どうアレンジしたら良いのか』

 

 

そう感じている方へ、

参考になったり、ジェルネイルってこんな楽しみ方もあるんだ!という気づきになったら嬉しいです!

 

 

 

 

 

簡単アレンジ① 爪ごとにカラーを変える

 

このデザインの一番のポイントは、爪ごとにカラーを変えてあることです。

 

カラーを爪ごとに変えることで単調さがなくなり変化が出ます^^

 

 

今回は、シアー感(透明感)のあるカラー3色を使い仕上げています。

さらに、シアー系のジェルはシェル(貝殻)との相性抜群です♫

 

 

▼関連記事

※基本・きれいなワンカラーの塗り方

初心者さんがカラージェルを揃える時に知っておきたいこと

ジェルの種類について

シアー系のジェルって爪先透けない?2度塗っても薄く感じます

 

 

 

 

簡単アレンジ② 
・シェルをのせる
・ラメをのせる

 

クリスタルストーンとはまた違った輝きのある、シェルやラメ。

 

今回使ったシェルは、シート状になっていて自分で好きな大きさに砕いて使うタイプ。

 

ラメは、もうジェルと混じっていて、すぐにネイルにのせることが出来ます。

 

このラメジェルは粒子が大きいタイプなので、ラメラインを引くために使うというより、アートに使うのがいいです

 

逆に、粒子が細かいラメはラメラインに向いています!

 

 

今回のラメを使ったデザインは、ただ3角形になるようにのせただけ

縦方向にラインを入れると爪が長く見えます^^

 

 

▼関連記事

でこぼこがでないシェルの使い方

 

 
ぜひ、参考にネイルしてみてくださいね^^!
 
 
 

 

 

出来上がるまでの流れ

 

せっかくなので、ジェルを塗る前から出来上がるまでの流れをご紹介します!

 
 
 

▼使ったジェルたち♡

・プリジェル エクセレントベース(ベースジェル)

・グレースジェル クリアジェル(トップジェル)

・プリジェル ワイプレストップジェル(トップジェル)

 

クローバーカラージェル(すべてココイスト)

・E-169S(白っぽいシアー系のジェル)

・E-172S(ブラウンのシアー系ジェル)

・E-175S(青みがかったピンクのシアー系ジェル)

・E-193(ブロンズのラメジェル)

 

 

クローバーアート材料

シェルシート

 

…*☆*……………………

 

 

これが地爪の状態。

爪の形を整えて、甘皮処理して、爪の表面を整えた後です。

 

 

まずは、ベースジェルから!

 

 

▼ベースジェルを塗った状態です。

 

カラージェルを塗っていきます。

 

 

・白っぽいシアー系のジェルは人差し指と小指(E-169S)。

・青みがかったピンクのシアー系ジェルは中指(E-175S)。

・ブラウンのシアー系ジェルは薬指と親指(E-172S)。

 

※シアー系のジェルは、根元とうっすら爪先が透けます。

濃さは好みに調節出来るので、あまり透けたくなかったら3.4度塗り重ねるといいです◎

 

 

クローバーポイント

同じ色が隣同士になるより、ばらけさせた方がおしゃれです。

 

 

シェルを固いふたの裏で押して砕きます。

デカすぎても可愛くないので。

 

シェルの白さが際立つようにブラウンのシアー系のジェルの上にのせました。

ちょこっとラメを周りに塗布!

 

親指にもシェルをのせたのですが、のせて上からトップジェルを塗るだけではデコボコします。

 

 

▼トップジェルまで塗った親指。

横から見るとデコボコ。

※見やすいように、黒がバックになるように写真撮りました。

 

 

 

 

このオウトツを直すためには、ある一工夫を!!

 

 

 

まず、トップジェルを硬化した後未硬化ジェルを拭き取って下さい

(※未硬化ジェルとは…ジェルはライトに入れて照射しても、硬化しきらないジェルが爪の表面についていて触るとベタベタします)

 

 

そして、ファイルで出っ張っているところを削ります!

(ファイルの目の粗さは、150〜240)

 

削った粉が飛び散るので、他の指はすべて完成させてから最後に行うと良いですよ!!

 

 

削っては指で触って確かめながら、出っ張りがなくなるように慎重に削ります。

 

 

⇩削って、削りカスをはたいたところ

 

 

キッチンタオルかコットンにエタノールを含ませて、カスをよく拭きます。

 

 

▼削った後、横から見た図

オウトツがなくなりました!!

 

 

 

そして、このままだと削った後がまるわかりなので、再度トップジェルを塗り硬化しましょう!

 

 

上からトップジェルを塗ることで、削って白くなったのがなくなります。

 

 

ここでは、拭き取り不要のワイプレストップジェルを使いました!

 

 

なめらか〜〜〜〜✨

 

 

一手間加えるだけで、すべすべの表面に!

 

 

 

 

そして出来上がったネイルハート

 

自然光が当たるように撮るときれいに写ります。

今回は朝の強い日差しだったので、カーテン越しに撮ってます^^

 

 

 

 

 

 

使ったジェル

 

▼上記のネイルの小指に塗っています!

 

 

▼上記のネイルの人差し指と薬指に塗っています!

シェルとの相性抜群!


 

▼上記のネイルの中指に塗っています!

(写ってないけど親指にも)

 

 

▼粒子粗めと小さいラメのMIXラメジェル

キラキラ輝きがきれいです!

 

 

ワイプレストップジェル

拭き取り不要、つやっつやに仕上がるトップジェル!

多くのせると黄ばんだり、欠けやすくなるため、薄塗り推奨です。

 

 

▼ベースジェル

ペロンとオフ出来るベースジェル!

 

 

▼シェルシート

お好きな大きさに砕いて使える!

質が良くオーロラの輝きがとてもきれいなシェル。

 

 

 

 

 

 

・対面での指導をご希望の方へ

 

クローバーネイルの基礎をしっかりマスターしてネイルを楽しむ

やっている過程までしっかり見てアドバイスするので、細やかな指導・サポートが受けて確実に上達していけます!(全6回)

しっかり習得したい方はこちらがおすすめです。

セルフジェルネイル基礎習得コース

近々、新しい日程で募集致します!
 

 

クローバー1日みっちりジェルネイルの基礎を学ぶ

初心者さんやお悩みの自己流でやっていてお悩みを抱えている方へ正しい基礎、やり方、上達するための有効な練習方法を1日みっちりお伝えします!

セルフジェルネイルスタートアップ1日基礎講座(1日完結)

 

 

 

・ご自宅で学びながら習得を目指したい方

 

クローバー趣味で好きな時にマイペースでジェルネイルを学ぶ

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

 

 

ピンク薔薇プロや資格取得を目指すのではなく、趣味でジェルネイルを楽しみたい初心者さんのためのレッスン教室(東京)

クローバーサロンまでのアクセス
クローバー初めての方へ
クローバー良くあるご質問(全般)
クローバーメニュー一覧
クローバー生徒さまのネイル作品
クローバーなんでもお問い合わせフォーム

クローバー問い合わせ先クローバー
・e-mail: ema@may.jp  
・Tel:
080-1166-2174 
 お電話は月〜土曜の9時〜18時まで。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています)

セルフジェルネイル講師 菅野エマ(かんの えま)

 

趣味で楽しく学ぶ♫少人数セルフジェルネイルレッスン教室・東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります