つっやつやになるトップジェルの拭き方 | 東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪

こんにちは!

本日は、『トップジェル』にスポットを当てて、お話をします^^

 

 

生徒さまから「最後に未硬化ジェルを拭き取ったのですが、くもってしまい艶が出ません…泣」というお悩みを多く頂きます。

 

 

お悩みを解決出来るように、また、ジェルネイルを始めて間もない方でもわかるように記事を書きました!

 

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

まずは、ジェルネイルが完成するまでの流れを知り、トップジェルがどこで使われるのか理解しましょう!

 

ジェルネイルが完成するまでの4step 1ジェルを塗る前の下準備(ケア)

2ベースジェル(自爪に塗る最初のジェル)

3カラージェル(色のついたジェル)

4トップジェル(強度とツヤを出す、仕上げのジェル)←今日はここの「トップジェル」のお話です!
 

 

 

 

 

トップジェルの役割とは

 

ジェルの施術の最後に使う、「仕上げのジェル」のことです。

 

役割として、強度を高めて、ガラスのようなツヤと輝きが出ます

 


カラージェルの後にトップジェルを塗り、ライトに当てて硬化します。

硬化しただけだと、ジェルの表面が未硬化ジェル(※)でベタベタするため、消毒用エタノールやクリーナー(拭き取り溶剤)を含ませ拭き取ります。


※未硬化ジェル…ジェルネイルを硬化させても、かたまりきらないジェルのこと。ジェルネイルの表面を触るとベタベタするもの。硬化後、未硬化ジェルが出るのは正常な事です。

(未硬化ジェルが出ないトップジェルもあります)
 

 

 

 

トップジェルの種類について

 

 

トップジェルには、様々な種類があります。

 

上記のジェルは、プリジェルというメーカーのトップジェルです。

 

左上、つやつやな輝きが出るグロッシートップジェル。

左下、ツヤのでないトップジェルです(マットコート)。

右は、ワイプレストップジェルといい、拭き取りがいらないジェルです。

 

※ワイプレストップジェルは、未硬化ジェルが出ない成分上、たっぷり量をのせてしまうと硬化熱を強く感じ、黄ばむ恐れがあるので注意します。

 

 

私は、ワイプレストップジェルはネイルチップのサンプル作成時やフットネイルをする時に便利なので使ってます^^

 

 


▲家にある、トップジェルの数々。

 

 

<補足>

パラジェルというメーカーのトップジェルは、粘度で分かれています

 

左上のアートトップジェルは粘度が強め、左下のトップジェルは柔らかい粘度。

 

塗りやすい粘度を選べます。

 

※右のスーパースカプルジェルは、長さ出しや強度を出したい時に使います。(トップジェルでは使いません)

 

 

 

 

 

 

艶が出る✨
トップジェルの拭き方のコツ

 

人差し指と中指、ツヤが出ています✨

 

 

未硬化ジェルが出るトップジェルの拭き方について、つやつやになるやり方をご紹介します!


 

 

ぽってり苺そもそも何で拭き取るの?

ジェルは、硬化しても空気に触れている所は未硬化ジェルという硬化しきらないジェルが出ます。

 

ベースジェル、カラージェル、トップジェル、それぞれに未硬化ジェルが出ます。(未硬化ジェルが出ることは正常な事です。

未硬化ジェルがついていても、その上からジェルを塗って大丈夫です。)

 

なので、最後の仕上げのトップジェルを塗り硬化したあとは、拭き取らないとベタベタするため、消毒用エタノールやクレンザー(拭き取り溶剤)で拭き取ります。

 

 

ぽってり苺拭き取りに用意するもの

・カットしたワイプ(不織布の布)orコットン

 

・消毒用エタノールor拭き取り溶剤(クレンザーなど)

(大抵の場合、わざわざ拭き取り用の溶剤買わなくても消毒用エタノールで拭き取ればツヤが出ます

 

 

 

ぽってり苺ツヤの出るふき取り方

トップジェルを塗り、硬化が終わったら拭き取ります。

コットンか、ワイプにエタノールかクレンザーを含ませる。

 

この時、溶剤でびしょびしょにしない。全体が湿っている程度がいいです。

 

 

(写真のネイルは、施術してから数日経っているので、爪が生えてきてます笑)

 

ここで大事なのは、ごしごししないこと!!

①〜③の写真のように、消毒用エタノールを湿らせた四つ折りにしたワイプか、コットンを爪を覆うように爪の根元に置き、爪先まで一気に拭き取ります。

 
一気に拭き取るのがポイント!!

④一度拭いた面は、拭き取った未硬化ジェルが付いているため違う面を使い、再度①〜③を繰り返します。
(写真は、一度使った面を裏返して、新しい面を出しているところ)
 
 

同じ面で拭き取ると、くもる原因となります。→せっかく拭き取った未硬化ジェルがまた爪についてしまうため
 
 

次の爪に移るときも、一度拭き取った面は使わないようにして、拭き取って行きましょう。


拭き取ったあとの、人差し指と中指。

つやつやです✨

 

 

 

<追記>

キッチンペーパーでも拭き取れますが、コットン(かワイプ)で拭き取った方が断然きれいに艶が出ます!!

 

 

 

 

▼今回は、このトップジェルをつかいました!

トップジェルの中で一番おすすめ。

クリックすると、購入できるサイトへいきます。

 

 

▼使ったワイプはこちらです!

1枚が大きいので、拭き取る際は一枚を4分割にした物を使っています。プレパレーションの際にも使える!

 

 

 

 

 

 

上手く行かなかったときのチェック項目

上手く行かないとは、

触るとベタベタする
くもってしまった
艶が出ない


…以上の事をいいます。
 

そんな時は以下の事をチェックしてみてください!

 

□トップジェルを使いましたか?

→間違えてベースジェルを塗っていた!なんてことも、過去レッスン中ありました。

ベースジェルは自爪との密着を良くする役割のジェルなので、最後に塗って拭き取ってもツヤは出ません

 

 

□硬化時間は適正ですか?

硬化時間が短いと、しっかり硬化せずくもる原因となります。(お使いのライトにより、硬化時間は異なります)

また、UVライトを使っている場合、紫外線の出力が弱っているときちんと硬化しません。その場合はランプを交換します。


 

□トップジェルの量が少な過ぎていませんか?

トップジェルののせる量が少ない場合、ツヤが出にくくなります。適正量塗布しましょう。

 

 

□未硬化ジェルが残っていませんか?

→拭き取った後に爪の表面を触るとベタベタする場合、きちんと未硬化ジェルが拭き取れていない場合があります。

そんな時は、エタノールを含ませたコットン(またはワイプ)で再度拭き取りましょう。


□同じ面で何度も拭き取っていませんか?
コットンやワイプで拭き取る際、一度拭いた面で何度も拭き取ると、また爪に未硬化ジェルがついて、くもる原因となります。
 

 

 

ツヤが出ない方、試してみて下さいね^^

お役に立てたら嬉しいです!

 

 

 

▼つやつやに仕上がった生徒さまのジェルネイル✨

 

 

 

 

合わせて読むと良い関連記事

 

ジェルネイルで使うエタノールは”消毒用”と”無水”、どちらですか?

 

【ジェルネイルが剥がれやすい方へ】持ちを良くする方法とは?!原因&解決法

 

 

 

・対面での指導をご希望の方へ

 

クローバーネイルの基礎をしっかりマスターしてネイルを楽しむ

やっている過程までしっかり見てアドバイスするので、細やかな指導・サポートが受けて確実に上達していけます!(全6回)

しっかり習得したい方はこちらがおすすめです。

セルフジェルネイル基礎習得コース

 

 

クローバー1日みっちりジェルネイルの基礎を学ぶ

初心者さんやお悩みの自己流でやっていてお悩みを抱えている方へ。正しい基礎、やり方、上達するための有効な練習方法を1日みっちりお伝えします!

セルフジェルネイルスタートアップ1日基礎講座(1日完結)

 

 

 

・ご自宅で学びながら習得を目指したい方

 

クローバー趣味で好きな時にマイペースでジェルネイルを学ぶ

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

 

 

ピンク薔薇プロや資格取得を目指すのではなく、趣味でジェルネイルを楽しみたい初心者さんのためのレッスン教室(東京)

クローバーサロンまでのアクセス
クローバー初めての方へ
クローバー良くあるご質問(全般)
クローバーメニュー一覧
クローバー生徒さまのネイル作品
クローバーなんでもお問い合わせフォーム

クローバー問い合わせ先クローバー
・e-mail: ema@may.jp  
・Tel:
080-1166-2174 
 お電話は月〜土曜の9時〜18時まで。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています)

セルフジェルネイル講師 菅野エマ(かんの えま)

 

 

趣味で楽しく学ぶ♫少人数セルフジェルネイルレッスン教室・東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります