【フットネイルのやり方】自分にやる場合と人にやる場合の3つのコツ | 東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪


テーマ:

▲トゥーセパレーター
足の指を1本1本広げてくれる便利アイテム。100円ショップで売ってます!

 

 

本日は、フットネイルを上手く仕上げるためのコツをご紹介します^^

ぜひ参考にしてジェルネイルでフットネイルをしてみてくださいね。

 

 

 

 

フットネイルについて

 

フットネイルは基本的にハンドと同じ行程でケアし、ジェルネイルを仕上げて行きます。
※ジェルネイルのやり方についてはこちら(基本のやりかた)

 


ただ、足はハンドと違い雑菌が多いので爪の際を隅々まで良く洗い、もしくはフットバスをしてからネイルをはじめましょう。


足の爪は手の爪と比べて伸びが遅いので、ケアがきちんと出来たら長くて約2ヶ月は持ちます。

 

 

ガーベラ行程

Step1:プレパレーション(ジェルを塗る下準備)したら、ベースジェルを塗布

 

Step2:カラージェルを塗る&アートをする

 

Step3:トップジェルを塗布して完成です

(💡フットネイルのトップジェルは、拭き取り不要の”ワイプレストップジェル”がおすすめですよ。おすすめのワイプレストップジェル、下記に紹介してます)



ガーベラ足の爪の理想の長さは?
足の爪の長さの理想は、爪先と指先の先端が大体同じになる長さです。
形は四角くして、角を丸くして整えると良いでしょう。

▲エメリーボードの端の方を爪に当てて、形と長さを整えて行きます。

 

 

お花。気になるQ&A

エメリーボードなどフットに直接触れるアイテムは、セルフでもハンド用とフット用それぞれ変えた方が良いですか?と質問をいただきますが、出来たら変えるのがベターです。

エメリーボードやスポンジファイルだけでも、ハンドとフット用と分けるのがよいでしょう。
 

 

 

 

 

フットネイルをするに気をつけたい事3つ


1ケアを重点的に行う
足の爪や甘皮は手と比べて厚みがあり角質化しやすいため、ケア(爪の形を整える、甘皮を押し上げてニッパーで除去等)を丁寧に行います。

 

 

2爪を短く切り過ぎないようにする
小指は深爪になりやすかったり、元から小さいのに切りすぎて爪がなくなってしまうという事態にもなるので短くし過ぎないようにをつけましょう。

3フットバスで爪や角質を柔らかくしてからスタートする
お風呂に入ったり、洗面器に40〜42度くらいのお湯を張り、5分ほど足湯をします。

 

フットバスをする事で、爪や甘皮が柔らかくなり、ケアしやすくります。お湯の中にアロマオイルを2〜3滴入れると香りが上がってくるのでリラックス出来ますよ^^

 

上がったら、水分は良く拭き取って下さいね!

 

 

 

 

 

フットネイル、ジェルを上手く塗る3つのコツ


1筆にとるジェルの量
足の爪は親指以外、塗る面積が小さいため、筆に取るジェルの量を少なめにして塗ります。
ジェルはライトに入れるまで硬化しないので、最初は少なく取って塗って行き、足りないようなら足す事を繰り返して焦らず塗って行きましょう。



2筆圧を強すぎないようにする。
爪に筆を当てる時に、圧をかけてしまうと、筆が広がり皮膚についてしまいます
爪のサイドを塗る際は軽い力で丁寧に塗って行きます。


はみ出したら、その都度ウッドスティックで取り去って下さいね。



3アートをする場合はフラットがおすすめ
立体的なアートをすると靴に当たって痛みを感じたり、パーツが取れやすくなってしまうので、フラットなデザインが好ましいと思います。


パーツをのせるにしても、ホログラムやシール、ラメ等凹凸の少ないフラットなパーツがおすすめです。
またクリスタストーンの場合はSS3と小さいサイズがおすすめです。

 

 

 
フットネイルのオフ

フットネイルのオフも基本的にハンドと同じやり方です。

▼オフのやり方はこちらに記事にしております。
【ジェルネイルオフのコツ】オフの流れとしておくと良い事

フット用のオフクリップ、超便利です!!
アルミが上手く巻けない方におすすめ。

足の指は太いので、ハンド用のオフクリップでははさめないため、フット用があると便利です。


セルフのオフはハンドと違い、フットは10本まとめてクリップ出来るため、10個あるといいと思います。

 

 

 

フットネイルの体勢は?

 

人それぞれ体勢は違うと思いますが、私は床に座り、体育座りしてやってます。

他には、椅子に座って片膝立てて塗っています。
 
あと頭が下になり疲れるし、腰も痛くなるので(笑)、適度に休憩取りながらやったりします
 
また、両足いっぺんに出来ますが、片足ずつ仕上げる事で丁寧に仕上がります。
 
いろいろ試して、自分がやりやすい体勢を見つけてみて下さいね^^
 
▼体育座り体勢
 
▼片足のばしだったり…
 
▼イスに片足立てて…
 
 

お花。フットネイルのポイント

親指で皮膚を引っ張りながら塗ると、サイドがきれいに塗れますし、塗りやすいです!
(※スキンダウン…皮膚を引っ張る事)


▼ライトに指を入れなくても大丈夫、浮かせながら当てればOK!!
爪全体に光が照射出来てたら◎

いちいちライトの中に足の指入れるの面倒ですからね!
こうやって足を移動せずに当ててあげればOK!!
 

 

 
 
 
追記:人にフットネイルをする場合のポイント

当教室の生徒さまに、友達や家族にフットネイルをする場合はどうしたらいいか?とご質問を受けたので、追記します。

ポイントをまとめてみました!
(私のネイリストの友人にネイルしてもらった時に撮らせていただきました。)

ぽってり苺最初にフットバスで角質を柔らかくします。
(汗や匂いを流す意味もある)
ここで、お湯にアロマを1、2滴垂らすと、香りが広がり心地よいです^^


ぽってり苺自分が床に座ってもいいけど、それだと疲れちゃいますよね。ソファーに座ってもらい、オットマンに脚をのせてもらい、施術が出来ます。


▲塗ってるときはこんな感じ!

オットマンに脚を伸ばしてても、全然体勢が辛くないのです^^

 
 
 
生徒さまがしたフットネイル

 

当教室に通われた生徒さまが仕上げたフットネイルです^^

デザインの参考にしてみて下さいね!

 

 

季節問わず、フットネイルを可愛くすると目に入るたびに気分が上がりますドキドキ

 

ハンドのセルフネイルと違って、フットは両足とも利き手で施術出来るのでハンドより、気が楽にできます✨

 

 

サロンでフットネイルをすると、約8,000〜10,000円が相場。

フットネイルは、ハンドに比べて持ちが良く、爪が伸びるのが遅いので2ヶ月持つ方も。

 

さらに自分で出来ると、材料費のみで出来るのも魅力です!

(だいたい材料費が一回につき約300円〜450円)

 

 

 

 

フットにおすすめのアイテム

 

▲拭き取り不要でつやつやに仕上がるトップジェル

 

 

▲フットネイル用のオフクリップ
アルミが上手く巻けない方におすすめ!

 

 

 

 

対面での指導をご希望の方へ

 

クローバーネイルの基礎をしっかりマスターしてネイルを楽しむ

やっている過程までしっかり見てアドバイスするので、細やかな指導・サポートが受けて上達していけます!新しいスケジュールで募集開始しましたNEW(全6回)

セルフジェルネイル基礎習得コース(水曜残席1・土曜日残席3)

 
 

クローバー1日みっちりジェルネイルの基礎を学ぶ

知識ゼロの方からスタートする方やお悩みの自己流でやっていてお悩みを抱えている方へ正しい基礎、やり方、上達するための有効な練習方法をお伝えします!

セルフジェルネイルスタートアップ1日基礎講座(1日完結)

 

 

 

ご自宅で学びながら習得を目指したい方

 

クローバー趣味で好きな時にマイペースでジェルネイルを学ぶ

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

 

ピンク薔薇プロや資格取得を目指すのではなく、趣味でジェルネイルを楽しみたい初心者さんのためのレッスン教室(東京)

クローバーサロンまでのアクセス
クローバー初めての方へ
クローバー良くあるご質問(全般)
クローバーメニュー一覧
クローバー生徒さまのネイル作品

クローバー問い合わせ先クローバー
・e-mail: ema@may.jp  
・Tel:
080-1166-2174 
 お電話は月〜土曜の9時〜18時まで。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています)

セルフジェルネイル講師 菅野エマ(かんの えま)

 

趣味で楽しく学ぶ♫少人数セルフジェルネイルレッスン教室・東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります