【生徒さまの練習レポ】『基礎があっての、応用や発展。我流では、この気付きはないと思います。』 | 東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪


テーマ:
【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 
初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174

ご覧くださってありがとうございます

『少人数制・初心者・不器用さんのための、ジェルネイルで爪先美人になる!』レッスン教室の菅野エマです


本日は、当教室に通っている受講生のお一人である伊藤さんのジェルネイルライフ をご紹介したいと思います^^


ご紹介する理由は・・・

「これからジェルネイルをはじめたいな・・・」

「自分でジェルネイルはじめたらどうなるのかな?」

「どうやったらジェルネイルって上手くなるの?」

「本当に自分にジェルネイルって出来るのかな?」




と感じている方が、
”自分でジェルネイルが出来たら、どうなるのかな?”
ということをイメージしやすくなれば・・・と思っています。


とてもジェルネイルを楽しんでいる伊藤さん^^
伊藤さんのジェルネイルライフを是非参考になさってみてくださいね。
 


ブログで紹介したい旨伝えましたら、以下のメッセージを頂きました!
ありがとうございます^^

『ブログ、こんなんで良ければ、 先生で面白く加工して使ってください。

もしできれば、

プロの先生から基礎を教えてもらう大切さをお伝えしてもらえると嬉しいです。


 爪への負荷が少なからずかかるので、楽しむためには正しい基礎知識が必要なこと、そして、基礎があるとその後の楽しさがグッと増すこを感じるからです。』


伊藤さん、メッセージありがとうございます^^
ジェルネイルを楽しむためには”基礎”が重要であることを感じられたのですね。


まさにその通りですね^^


アートだけ作り方が分かっても”基礎”である、ジェルを爪に塗る前の下準備や爪に最初に塗るベースジェルの塗り方、どこまでジェルを塗るのか、ジェルの量、そして最後に塗るトップジェルの量や筆使いを知らないと、

出来上がりがデコボコしたり、すぐに取れてしまう原因等となるからです。


ジェルを塗る前の下準備(プレパレーションと言います)、ベースジェル、カラージェル、トップジェル、それぞれにジェルの適量があり、塗り方に違いがあります(もちろん同じところもあります)。


その違いの基礎がわかった上で、習得して、いろんなアートの作り方を覚えて応用が出来て、仕上がりも美しいジェルネイルが完成します。


基礎を忠実に確実に覚えてこそ応用であるいろんなアートが楽しめますね。


それに気付いている伊藤さん、素晴らしいです!!



では、まず基礎の大事さを感じている伊藤さんのレッスンへお越しいただいてからのことをご紹介させてくださいね。



セルフジェルネイルと出逢ってからの歴史

 初めてレッスンへお越しくださった日:
2014年5月31日(土) オフ&一日基礎講座へご参加いただきました。
(今の、オフレッスン付爪先美人一日基礎講座のことです。)

 ジェルネイル歴:
ネイルサロンで数回施術してもらったのみで、セルフジェルネイルは
全くの初めて

 初めてのレッスンで仕上がったジェルネイル:
 


 伊藤さんのひとりだちジェルネイル作品の一部
 
▲レッスン後初めてしたひとりセルフネイル
(2014年6月23日 レッスンから3週間後
 伊藤さん:『まずはファイリングや甘皮処理などして、そのあと、ジェル塗って、4時間もかかってしまいましたが、初めて1人で頑張った記念すべきネイルです!』


 
▲レッスン後二回目のセルフネイル
(2014年7月7日 レッスンから5週間後
 伊藤さん『ネイル、フレンチで爪先に真っ直ぐ引く練習をしようと思い、やって見ました。
出来上がりは、添付です。難しい・・・。』




▲2014年10月7日(レッスンから約4か月後
 伊藤さん:『練習中の、フレンチ、王道の白フレンチにゴールドのライン、やってみました。
白は、塗るの難しいーーー。』

 
  ▲2014年12月3日(レッスンから6か月後)
 伊藤さん:『普段は、ピンク、ベージュ、パールホワイトなど地味目な色が多いので、今回は自分ではちょっとチャレンジです。
相変わらずなかなか上達しませんが、ボチボチ、やってます。』



伊藤さんはその後、受講生限定のアートレッスンやおさらいレッスンにお越しくださいました。
 
▲受講生限定のアートレッスンの様子

そして現在、爪先美人コース(旧月一講座)にご受講中です^^ 



それでは、いよいよ伊藤さんの現在のジェルネイルライフをのぞいてみましょう!


ジェルネイル”実験室”

 なんと、お部屋のすみっこにジェルネイル専用の机を購入した伊藤さん。

夜寝る前やちょっと練習したくなったときはすぐに出来るようにしたそうです^^

じゃーーーーん!!

 
▲伊藤さんのジェルネイル専用机


平日は忙しく働いている伊藤さんですが、隙間時間を見つけて、練習してるとのこと!

ジェルネイルの道具を出して、準備するまでが時間がかかるので、机に座ればすぐ取り掛かれるように、道具は出しておくそうです^^


そんな伊藤さんの練習、すごく楽しそうです!!

▼練習の成果を写真とメールで送ってくださいました
 
▲ドラッグアートというアートを練習・実験したネイルチップ

 伊藤さん:
『菅野先生、こんばんは。
(レッスンで習った)ドラッグアート、家で練習しました。
やっているうちに、色々と自分なりに分かったことも出てきました。

よく考えれば当たり前のことばかりですが、何回も実際に繰り返しているうちに、あ、そうかって、思いました。

1.細く引くラインは、爪のカーブがない平面=爪の真ん中、がの方が簡単。且つ、横より縦に引く方が簡単。
→横のラインを引きたい時は、爪を横にして筆は縦に下ろせば簡単。

2.ドットペンでジェルを置く時は、最初と最後=両端は濃い色。
→最初=ハートの頭、最後=ハートの先端の払い、を作るので、色が濃い方が形がハッキリ見える。

3.ハートの頭は、最後に作る。
→ラインの引き始めは、最初のドットの真ん中からスタートし、先端まで引く。その後、最初のドットの頭を割ってハートの頭を作る。

4.ドットのドラッグアートも、ピーコックのドラッグアートも、原理は一緒
→ドットは、点。ピーコックは、面。そこに細筆でラインを引いてアートする、ということ。

・・・などなど、色々思っては線を引いて、を繰り返しました。
実験と分析が大好きな私には、たまらなく楽しい時間でした!

でも、こうして色々と気付きがあるのも、先生に基礎を教えて頂いたからです。

 我流では、この気付きはないと思います。
基礎があっての、応用や発展だから。


ますますネイルにハマる私でした。
写真は、私の実験室と、実験結果、です♪』


 
菅野より
伊藤さん、ジェルネイルライフをのぞかせていただきありがとうございました^^

いつもレッスンでは、ジェルネイルの事について熱く語って頂きありがとうございます。
私がレッスンに関する質問にたいして、親身にお答えいただき、この教室のメニュー作りや運営に役立っています。


レッスンへお越しいただいて、1年以上経ったのですね^^
ずっとご縁をいただき、心から感謝です。


伊藤さんは楽しみながらジェルネイルを行っているので、上達が早いですよね^^

何事もそうですが、反復することで身体や目で覚えて、上達していきます。した分だけ上達していくので、ますますジェルネイルが楽しくなりますね。

すぐ取り掛かれる、時間を見つけて行うなど、伊藤さんの環境作りは素晴らしいな~と感じました^^
 


もっと楽しんでいただけるように、レッスンで精一杯お伝えさせていただきますね。
次のレッスンでまたお会い出来るのを楽しみにしています!!


未経験者・初心者・不器用さんのための・・・
プロや資格取得ではなく、趣味で楽しくジェルネイルを身に付ける

東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May

 受講生さまの声    メニュー一覧   通信講座
 良くあるご質問    初めての方へ    人気記事
 お申込みフォーム  サロンまでのアクセス

 お問い合わせ
e-mail: ema@may.jp  
Tel: 080-1166-2174 
  (※レッスン中は電話に出られない場合がございますが、折り返しお電話させていただきます。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています^^) 

趣味で楽しく学ぶ♫少人数セルフジェルネイルレッスン教室・東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります