東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪

▲レッスンで仕上がった生徒さまのネイル✨

つやつやのジェルは見てるだけで癒されます♪

 

 

こんにちは!

本日は、『トップジェル』にスポットを当てて、お話をします^^

 

生徒さまから「最後に未硬化ジェルを拭き取ったのですが、くもってしまい艶が出ません…泣」というお悩みを多く頂きます。

 

 

お悩みを解決出来るように、また、ジェルネイルを始めて間もない方でもわかるように記事を書きました!

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

まずは、ジェルネイルが完成するまでの流れを知り、トップジェルがどこで使われるのか理解しましょう!

 

ジェルネイルが完成するまでの4step 1ジェルを塗る前の下準備(ケア)

2ベースジェル(自爪に塗る最初のジェル)

3カラージェル(色のついたジェル)

4トップジェル(強度とツヤを出す、仕上げのジェル)←今日はここの「トップジェル」のお話です!
 

 

 

 

トップジェルの役割とは

 

ジェルの施術の最後に使う、「仕上げのジェル」のことです。
強度を高めて、ガラスのようなツヤと輝きが出ます

カラージェルの後にトップジェルを塗り、ライトに当てて硬化します。

硬化しただけだと、ジェルの表面が未硬化ジェル(※)でベタベタするため、消毒用エタノールやクリーナー(拭き取り溶剤)で拭き取ります。


※未硬化ジェル…ジェルネイルを硬化させたときにかたまりきらないジェルのこと。(未硬化ジェルが出ないトップジェルもあります)
 

 

 

 

トップジェルの種類について

 

 

トップジェルには、様々な種類があります。

 

上記のジェルは、プリジェルというメーカーのトップジェルです。

 

左上、つやつやな輝きが出るグロッシートップジェル。

左下、ツヤのでないトップジェルです(マットコート)。

右は、ワイプレストップジェルといい、拭き取りがいらないジェルです。

 

※ワイプレストップジェルは、未硬化ジェルが出ない成分上、たっぷり量をのせてしまうと黄ばむ恐れがあるので注意します。

 

 

私は、ワイプレストップジェルはネイルチップのサンプル作成時やフットネイルをする時に便利なので使ってます^^

 

 


▲家にある、トップジェルの数々。

 

 

パラジェルというメーカーのトップジェルは、粘度で分かれています。

 

左上のアートトップジェルは粘度が強め、左下のトップジェルは柔らかい粘度。

 

塗りやすい粘度を選べます。

 

※右のスーパースカプルジェルは、長さ出しや強度を出したい時に使います。(トップジェルでは使いません)

 

 

 

 

 

 

艶が出る✨
トップジェルの拭き方のコツ

 

人差し指と中指、ツヤが出ています✨

(写真の後ろにあるのが、左がワイプ、右がキッチンペーパー)

 

未硬化ジェルが出るトップジェルの拭き方について、つやつやになるやり方をご紹介します!


 

 

ぽってり苺そもそも何で拭き取るの?

ジェルは、硬化しても空気に触れている所は未硬化ジェルという硬化しきらないジェルが出ます。

 

ベースジェル、カラージェル、トップジェル、それぞれに未硬化ジェルが出ます。(未硬化ジェルが出ることは正常な事です。

未硬化ジェルがついていても、その上からジェルを塗って大丈夫です。)

 

なので、最後の仕上げのトップジェルを塗り硬化したあとは、拭き取らないとベタベタするため、消毒用エタノールやクレンザー(拭き取り溶剤)で拭き取ります。

 

 

ぽってり苺拭き取りに用意するもの

・カットしたキッチンペーパーorワイプ(不織布の布)orコットン

 

・消毒用エタノールor拭き取り溶剤(クレンザーなど)

(大抵の場合、わざわざ拭き取り用の溶剤買わなくても消毒用エタノールで拭き取ればツヤが出ます)

 

 

 

ぽってり苺ツヤの出るふき取り方

トップジェルを塗り、硬化が終わったら拭き取ります。

キッチンペーパーか、ワイプにエタノールかクレンザーを含ませる。

(写真のネイルは、施術してから数日経っているので、爪が生えてきてます笑)

 

①〜③消毒用エタノールを湿らせた四つ折りにしたワイプorキッチンペーパーを爪を覆うように爪の根元に置き、爪先まで一気に拭き取ります。



④一度拭いた面は、拭き取った未硬化ジェルが付いているため違う面を使い、再度①〜③を繰り返します。
(写真は、一度使った面を裏返して、新しい面を出しているところ)

同じ面で拭き取ると、くもる原因となります。→せっかく拭き取った未硬化ジェルがまた爪についてしまうため


次の爪に移るときも、一度拭き取った面は使わないようにして、拭き取って行きましょう。

片手で、2〜3枚のワイプ(キッチンペーパー)を使います。


拭き取ったあとの、人差し指と中指。

つやつやです✨

 

 

▼今回は、このトップジェルをつかいました!

クリックすると、購入できるサイトへいきます。

 

▼使ったワイプはこちらです!

1枚が大きいので、拭き取る際は一枚を4分割にした物を使っています。

 

 

 

 

 

 

上手く行かなかったときのチェック項目

上手く行かないとは、

触るとベタベタする
くもってしまった
艶が出ない


…以上の事をいいます。

そんな時は以下の事をチェックしてみてください!

 

□トップジェルを使いましたか?

→間違えてベースジェルを塗っていた!なんてことも、過去レッスン中ありました。

ベースジェルは自爪との密着を良くする役割のジェルなので、最後に塗って拭き取ってもツヤは出ません

 

□硬化時間は適正ですか?

硬化時間が短いと、しっかり硬化せずくもる原因となります。(お使いのライトにより、硬化時間は異なります)

また、UVライトを使っている場合、紫外線の出力が弱っているときちんと硬化しません。その場合はランプを交換します。

 

□トップジェルの量が少な過ぎていませんか?

トップジェルののせる量が少ない場合、ツヤが出にくくなります。適正量塗布しましょう。

 

 

□未硬化ジェルが残っていませんか?

→拭き取った後に爪の表面を触るとベタベタする場合、きちんと未硬化ジェルが拭き取れていない場合があります。

そんな時は、エタノールを含ませたキッチンペーパー(またはワイプ)で再度拭き取りましょう。


□同じ面で何度も拭き取っていませんか?
キッチンペーパーやワイプで拭き取る際、一度拭いた面で何度も拭き取ると、また爪に未硬化ジェルがついて、くもる原因となります。
 

 

 

ツヤが出ない方、試してみて下さいね^^

お役に立てたら嬉しいです!

 

 

 

合わせて読むと良い関連記事

 

ジェルネイルで使うエタノールは”消毒用”と”無水”、どちらですか?

 

【ジェルネイルが剥がれやすい方へ】持ちを良くする方法とは?!原因&解決法

 

 

 

ただいま募集中のレッスンカナヘイハート

 

クローバー経験者向け

忙しい方のための1日基礎集中講座(1日完結)

 

クローバー初心者・経験者向け

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

クローバー好きなアートを選んで学びたい方

じっくりみっちりマンツーマンレッスン

 

▼6回コースをご受講した生徒さまのジェルネイル

 

未経験者・初心者・不器用さんのための・・・
プロや資格取得ではなく、趣味で楽しくジェルネイルを身に付ける

東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May


 受講生さまの声    メニュー一覧   通信講座
 良くあるご質問    初めての方へ    人気記事
 お申込みフォーム  サロンまでのアクセス


 お問い合わせ
e-mail: ema@may.jp  
Tel: 080-1166-2174 
  (※レッスン中は電話に出られない場合がございますが、折り返しお電話させていただきます。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています!返信はお急ぎの場合を除き、月〜金曜日にさせていただきます 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

▲ジェルが溶けたものをメタルプッシャーでこすって除去しているところ(オフ)

 

 

昨日、ネイルオフとNEWネイルをしました^^

 

昨日オフした所を写真に記録したので、コツをご紹介しますね!!

 

大切な所やよく間違う所は赤文字や太字にしてます。

 

 

オフが苦手という方、参考になったら幸いですっ。

 

 

▼こちらの記事にも詳しく書いて入るので、合わせてお読み頂けると理解が深まると思います!

 

【ジェルネイルオフのコツ】オフの流れと始める前にしておくと良い事

 

 

 

 

 

オフを始める前の準備

 

▲前回ネイルしてから約4週間たった状態です。

根元の爪がかなり生えてきてました。

ストーンはどこも欠ける事なく、ついています。

 

 

◯オフの道具やアイテムを準備します

左上から…

 

・オフクリップ(使い方の詳細はこちらの記事にのっています)

・キューティクルリムーバー(爪の表面に残った細かいジェルを除去出来る)

・アクリルニッパー(ストーンを除去したり、爪をカットする)

・メタルプッシャー(溶けたジェルを除去する)

・目の荒いファイル(ジェルネイルの表面を削って、ジェルリムーバーの浸透を良くする)

・コットン(厚さがありふわふわなものが良い。爪の大きさにちぎる)

・写真に写すの忘れましたが、ジェルリムーバー(ジェルを溶かす溶剤)

 

 

◯爪の長さをあらかじめカットする

爪先のジェルを取れやすくするため、さらに、オフした後爪の形を早くするためにも、アクリルニッパーで長さをカットしておきます。

 

 

◯ストーンを除去しておく

▲アクリルニッパーでストーンをすべて、取り除きました。

こうする事で、ファイルでジェルネイルの表面を削りやすくなります。

ストーンも上からファイルで削れますが、ファイルの消耗が早くなるので除去することをおすすめします。

 

 

 

 

ジェルネイルオフのやり方とコツ

 

◯オフとは

オフとは、溶剤でジェルネイルを溶かして、溶けたものをメタルプッシャーで取り除くことをいいます。

 

 

◯やってはいけない事

『上手くオフが出来ない』または『面倒くさいから』といって、力を込めて、無理やり爪からジェルネイルを取ってしまうと、ネイルと一緒に爪の表面が一緒に剥がれてしまい、爪がどんどん薄くなります。

(爪は三層からなっているのですが、無理矢理ジェルと剥がす事で爪の一層目も一緒に剥がれてしまいます)

無理矢理剥がすと、爪が薄くなるだけでなく、二枚爪になりやすく、欠けやすく、さらにはジェルの密着が悪くなり…と、とっても悪循環です。

 

大切な爪のためにも、オフを理解して、正しいやり方を行って下さいね^^

 

 

◯ジェルは何層で出来ているのか?

覚えていただきたいのは、ジェルネイルは4層からなっています(デザインによって違いますが)

 

一般的なワンカラーの場合…

まず、自爪の上にのせるベースジェル、次にカラージェル、カラージェル2度目、トップジェルというふうに、完成させていき、4層からなっています。

 

 

4層だから何なのだ?と思うともいますが、

オフの際は、ベースジェルが見えるくらい削るとリムーバーがジェルにしみ込みやすくなり、オフが楽チンになります。

 

なので、ファイルでジェルネイルを削る時最初にトップジェルを削り、カラージェル2回目を削り、カラージェル1回目をけずり、ベースジェルへ到達します。

 

目安として、カラージェルの色がなくなるくらい削るのを目標にしてみて下さい。

(ただし、削り過ぎに注意)

 

ジェルをオフする前に、ジェルの厚みを見てぷっくりしているようなら、削るのに時間がかかります。

 

逆にジェルが薄いようなら、削るときに力を入れ過ぎないようにしてくださいね。(自爪まで削ってしまう事があるので)

 

 

▼どのくらい削るかの目安(上が削る前、下が削ったあと)

 

 

▲最初に、一番取れにくい爪先を削ります。

爪先のカラーのいろがなくなり、ベースジェルが見えています。

 

 

▲サイドも削るため、指の向きやファイルの当て方を変えながら削って行きます。

 

▲カラージェルがなくなり、ほとんどベースジェルだけのこっている状態になりました。

(小指の円形になっているところは、削りすぎて自爪が見えているところです)

 

 

▼上記の写真の様にジェルネイルを削れたら、コットンにたっぷりジェルリムーバーを浸し、爪の上にのせます。

サイドまでコットンがのっているか、チェックします。

15分経った後もコットンが湿ってるくらい、最初にリムーバーをしみ込ませます)

 

▲オフクリップをはさみ、15分置きます。

このとき、体感覚で時間を測る方がいますが、ほとんどの場合早いので、きちんとタイマーで測るといいです!!

※間違っても、両手いっぺんにクリップはしないこと。

 

 

▼15分経ったら、一本ずつクリップを取ります。

(ここでクリップを全部取ってしまうと、爪の表面が乾燥して、溶けたジェルがまた爪にくっついてしまうため)

▲爪先はこすりにくいので、親指を土台にして、メタルプッシャーを滑らせると、こすりやすいです。

 

▲①〜④の順番で、溶けたジェルをメタルプッシャーでこすり取って行ってます。

 

 

▼④でほぼ、ジェルを除去出来てますが、

細かいジェルが付いている場合(指で触ってデコボコしている)、キューティクルリムーバーを一滴垂らします

 

キューティクルリムーバーを爪全体に馴染ませたら、メタルプッシャーで爪を列ごとに、優しい力で丁寧にこすって行くと、細かいジェルが除去できます。ついでに、甘皮も一緒に押し上げておくと、ネイルする時楽です。

▲こするとカスがでるので、カスを拭き取った爪の状態

きれいにジェルを除去出来ています。

 

▲他の爪も同じようにして、ネイルを除去出来ました!

 

 

▲爪の形を整え

 

▼甘皮のケア(押し上げて、ニッパーで余分な甘皮を除去)とオイルを最後に擦り込んで終了です!!!

 

 

そして、もう片手もオフしました^^

1〜2時間休憩してから、新しいネイルに取りかかりました。

 

 

 

 

NEWネイル


ネイルの講習会があり、そこでは自爪で参加しなければいけないため、2週間弱後にはオフします。

 

なので今回はベージュのシンプルワンカラーとビジューをしました^^


落としやすいように、ベースを塗る前にプロテクションコートを中心部分だけに塗り、仕上げてみました。

このヌーディーカラーは、プリジェルのヌードベージュです✨
肌なじみが良く、大人きれいな色です^^

 

 

 

 

今回使ったおすすめアイテム

 

▼今回のネイルでは、この色使いましたラブラブ

 

 

▼ジェルネイルの練習用に。爪を傷めず、簡単にジェルが剥がせるアイテム

 

 

▼おすすめのキューティクルリムーバー

画像のような容器に詰め替えると使いやすくなります。

 

 

▼オフ用クリップ

片手ずつオフするので、セルフでオフする場合は5個1セットだけ持ってれば充分です。

 

 

▼足用オフクリップ

フットのオフは10本まとめて出来るので、10個セットだと便利です。

 

 

 

 

作り立てのネイルサンプルカナヘイハート

 

セルフネイル完成させてから、チップ作成しました!

 

爪先美人コース最終日の選べるデザインサンプルです。

 

上が、海の水面の様な柄のドロップネイル。

涼しげですね^^

 

下が、2色の色を使ったお花ネイル。お花の芯には、金粉をのせてます!

 

写真だと良く見えないけど、お花は筆で描いてます^^

最後なので、ちょっと難易度がアップしてます。

 

生徒さまに喜んでいただけると嬉しいです✨

 

 

 

 

ただいま募集中のレッスンカナヘイハート

 

クローバー経験者向け

忙しい方のための1日基礎集中講座(1日完結)

 

クローバー初心者・経験者向け

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

クローバー好きなアートを選んで学びたい方

じっくりみっちりマンツーマンレッスン

 

未経験者・初心者・不器用さんのための・・・
プロや資格取得ではなく、趣味で楽しくジェルネイルを身に付ける

東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May


 受講生さまの声    メニュー一覧   通信講座
 良くあるご質問    初めての方へ    人気記事
 お申込みフォーム  サロンまでのアクセス


 お問い合わせ
e-mail: ema@may.jp  
Tel: 080-1166-2174 
  (※レッスン中は電話に出られない場合がございますが、折り返しお電話させていただきます。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています!返信はお急ぎの場合を除き、月〜金曜日にさせていただきます 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 
初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174



ご訪問ありがとうございます!

プロや資格取得を目指すのではなく趣味で、ぷっくりつやつやなジェルネイルのやり方と基礎が楽しくわかるレッスン教室の講師、菅野エマです

ジェルネイルの未経験者、初心者の方に2~4人までの少人数制の対面レッスンと、遠方にいてもご受講出来る通信講座を提供しています。

 

クローバーーークローバーーークローバー

▲トゥーセパレーター
足の指を1本1本広げてくれる便利アイテム。100円ショップで売ってます!

 

 

本日は、フットネイルを上手く仕上げるためのコツをご紹介します^^

ぜひ参考にしてジェルネイルでフットネイルをしてみてくださいね。

 

 

 

 

フットネイルについて

 

フットネイルは基本的にハンドと同じ行程でケアし、仕上げて行きます。
ただ、足はハンドと違い雑菌が多いので爪の際を隅々まで良く洗い、もしくはフットバスをしてからネイルをはじめましょう。


足の爪は手の爪と比べて伸びが遅いので、ケアがきちんと出来たら長くて約2ヶ月は持ちます。

 

 

ガーベラ行程

Step1:プレパレーション(ジェルを塗る下準備)したら、ベースジェルを塗布

 

Step2:カラージェルを塗る&アートをする

 

Step3:トップジェルを塗布して完成です

(💡フットネイルのトップジェルは、拭き取り不要の”ワイプレストップジェル”がおすすめですよ。おすすめのワイプレストップジェル、下記に紹介してます)



ガーベラ足の爪の理想の長さは?
足の爪の長さの理想は、爪先と指先の先端が大体同じになる長さです。
形は四角くして、角を丸くして整えると良いでしょう。

▲エメリーボードの端の方を爪に当てて、形と長さを整えて行きます。

 

 

 

フットネイルをするに気をつけたい事3つ


1ケアを重点的に行う
足の爪や甘皮は手と比べて厚みがあり角質化しやすいため、ケア(爪の形を整える、甘皮を押し上げてニッパーで除去等)を丁寧に行います。

 

 

2爪を短く切り過ぎないようにする
小指は深爪になりやすかったり、元から小さいのに切りすぎて爪がなくなってしまうという事態にもなるので短くし過ぎないようにをつけましょう。

3フットバスで爪や角質を柔らかくしてからスタートする
お風呂に入ったり、洗面器に40〜42度くらいのお湯を張り、5分ほど足湯をします。

 

フットバスをする事で、爪や甘皮が柔らかくなり、ケアしやすくります。お湯の中にアロマオイルを2〜3滴入れると香りが上がってくるのでリラックス出来ますよ^^

 

上がったら、水分は良く拭き取って下さいね!

 

 

 

 

 

フットネイル、ジェルを上手く塗る3つのコツ


1筆にとるジェルの量
足の爪は親指以外、塗る面積が小さいため、筆に取るジェルの量を少なめにして塗ります。
ジェルはライトに入れるまで硬化しないので、最初は少なく取って塗って行き、足りないようなら足す事を繰り返して焦らず塗って行きましょう。



2筆圧を強すぎないようにする。
爪に筆を当てる時に、圧をかけてしまうと、筆が広がり皮膚についてしまいます
爪のサイドを塗る際は軽い力で丁寧に塗って行きます。


はみ出したら、その都度ウッドスティックで取り去って下さいね。



3アートをする場合はフラットがおすすめ
立体的なアートをすると靴に当たって痛みを感じたり、パーツが取れやすくなってしまうので、フラットなデザインが好ましいと思います。


パーツをのせるにしても、ホログラムやシール、ラメ等凹凸の少ないフラットなパーツがおすすめです。
またクリスタストーンの場合はSS3と小さいサイズがおすすめです。

 

 

 
フットネイルのオフ

フットネイルのオフも基本的にハンドと同じやり方です。

▼オフのやり方はこちらに記事にしております。
【ジェルネイルオフのコツ】オフの流れとしておくと良い事

フット用のオフクリップ、超便利です!!
アルミが上手く巻けない方におすすめ。

足の指は太いので、ハンド用のオフクリップでははさめないため、フット用があると便利です。


セルフのオフはハンドと違い、フットは10本まとめてクリップ出来るため、10個あるといいと思います。

 

 

 

フットネイルの体勢

 

人それぞれ体勢は違うと思いますが、私は床に座り、体育座りしてやってます。

他には、椅子に座って片膝立てて塗っています。
 
あと頭が下になり疲れるので、適度に休憩取りながらやったりします
 
いろいろ試して、自分がやりやすい体勢を見つけてみて下さいね^^

 
 
人にフットネイルをする場合のポイント

当教室の生徒さまに、友達や家族にフットネイルをする場合はどうしたらいいか?とご質問を受けたので、追記します。

ポイントをまとめてみました!
(私のネイリストの友人にネイルしてもらった時に撮らせていただきました。)

ぽってり苺最初にフットバスで角質を柔らかくします。
(汗や匂いを流す意味もある)
ここで、お湯にアロマを1、2滴垂らすと、香りが広がり心地よいです^^


ぽってり苺自分が床に座ってもいいけど、それだと疲れちゃいますよね。ソファーに座ってもらい、オットマンに脚をのせてもらい、施術が出来ます。


▲塗ってるときはこんな感じ!

オットマンに脚を伸ばしてても、全然体勢が辛くないです^^

 
 
 
生徒さまがしたフットネイル

 

当教室に通われた生徒さまが仕上げたフットネイルです^^

デザインの参考にしてみて下さいね!

 

 

サンダルが活躍する季節。

フットネイルを可愛くすると、目に入るたびに気分が上がりますよドキドキ

 

ハンドのセルフネイルと違って、フットは両足とも利き手で施術出来るのでハンドより、気が楽にできます✨

 

サロンでフットネイルをすると、約8,000〜10,000円が相場。

フットネイルは、ハンドに比べて持ちが良く、爪が伸びるのが遅いので2ヶ月持つ方も。

 

さらに自分で出来ると、材料費のみで出来るのも魅力ですよ^^

(だいたい材料費が一回につき約300円〜450円)

 

 

 

 

フットにおすすめのアイテム

 

▲拭き取り不要でつやつやに仕上がるトップジェル

 

 

▲フットネイル用のオフクリップ
アルミが上手く巻けない方におすすめ!

 

 

 

 

 

ただいま募集中のレッスンカナヘイハート

 

クローバー経験者向け

忙しい方のための1日基礎集中講座(1日完結)

 

クローバー初心者・経験者向け

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

クローバー好きなアートを選んで学びたい方

じっくりみっちりマンツーマンレッスン

▲レッスン後、生徒さまと一緒に乙女のトキメキ

 

 

 日本一初心者さんに教えるのが上手なセルフネイル講師
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May


お客さまの声と完成したネイル  /   良くあるご質問
はじめての方へ
アクセス  /  ご自宅へ出張  /  通信講座

 お問い合わせ先 
 Tel:
080-1166-2174
 Mail:ema@may.jp
(メール・ご質問、24時間受付しています)


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)